ファッション

2016.09.25 UP

今季買うべき【ボリューミーアイテム】!おしゃれな着こなし方は・・・


今季、多くのコレクションで注目を集めていたのは、オーバーサイズのトップスやビッグシルエットアウターなど、上半身にボリュームを置いたスタイル! ストンとしたシルエットのボトムスが主流である今季は、あえてボリューミーなトップスを合わせることでメリハリの効いたモードなスタイルを楽しむことができます。

とはいえ、一歩間違えるとだらしない印象になってしまうなど、アイテム選びや着こなしが難しいところ……。そこで今回は、トレンドのボリュームアイテムとその着こなし方を伝授します!

 

オーバーサイズニット

Photo by Pinterest

まずもっとも取り入れやすいのがオーバーサイズニット! 写真はダボッとしたオーバーサイズのキャメルカラーニットで抜け感を出しながらも、ブラックレザーのペンシルスカートでビシっと引き締めたお手本スタイルです。

ニットの裾のフロント部分をスカートにタックインすることで、スタイルアップ効果とこなれ感をプラス。さらに袖をまくって手首を見せることで女性らしさを出していたり、ニットとスカートのどちらの色にも合うゴールドバックルのベルトをさり気なくアクセントにしていたりと、小技の効かせ方も秀逸です。

Photo by Pinterest

着丈の長いニットに合わせるボトムスは、基本的にパンツよりもスカートがベター。パンツの場合は気をつけないとだらしなく、女性らしさのない印象になってしまうことも。

パンツを合わせる場合は、カッチリ感のある素材のクロップドフレアタイプなどでバランスをとるのがおすすめです。

 

パワーショルダージャケット

Photo by Pinterest

今季は80sスタイルがトレンドの一つとなっていることもあり、肩まわりにインパクトのあるパワーショルダーデザインも多く登場。

難しそうなイメージのあるパワーショルダージャケットですが、コンパクトなショート丈タイプならぐっと取り入れやすくなりますよ。カジュアルなコーディネートにさらりと羽織ってさり気なく。

Photo by Pinterest

メンズライクなスーツスタイルが注目を集めている今季は、しっかりとしたショルダーラインの真面目顔ジャケットも要チェック。

全体的にカッチリコーデにするのではなく、写真のようにデニムに合わせたりジャケットを肩がけしたりしてカジュアルダウンすることでイージーに着こなすのがポイント。

着丈の長いジャケットにはクロップド丈のボトムスを合わせて、今っぽい抜け感を楽しんで。

 

ビッグシルエットアウター

Photo by Pinteret

昨年より注目を集めていたボンバージャケットや防寒性バッチリのシアリングジャケット、スポーティーなダウンジャケットなど、今季のアウターはとにかく丸みのあるシルエットがトレンド。

メンズアイテムのような肩の落ちるオーバーサイズを、写真のように袖をまくったりしながら無造作に着るのも今年っぽい着こなし方です。

Photo by Pinterest

コレクションでも話題となり、一躍今季の大本命アウターとなっているダウンジャケット。

デザインは断然ショート丈が◎。 ショート丈ならスポーティーになりすぎることなくおしゃれに着こなせる&ロング丈のボトムスを合わせることで脚長効果も。ヴィヴィッドカラーのポイント使いがトレンドの今季は、思い切ってブライトカラーのダウンジャケットを取り入れてみるのもおすすめです。

見た目のトレンド感だけでなく、暖かく実用性に優れているのも嬉しいポイントですよね。

 

いかがでしたか? 上半身にプラスするだけで一気にコーディネートが今っぽくなるボリューミーなアイテム達。

お買い物の際にぜひチェックしてみてくださいね!

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ