ファッション

2016.09.28 UP

トレンドの「秋色」に合う色は?女度が上がる鉄板カラーコーデ術


暗くなりがちな秋ファッションには、秋の華やか色が効きます。落ち着いた雰囲気の中からにじみでる女らしさは、大人の女性が身にまといたいもの。

上品さと色っぽさが格段にアップする、この秋着たい華やか色コーデをご紹介します。

 

バーガンディ&ダークレッド

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

秋の華やか色の中でも女らしさNo.1ともいえるのが、バーガンディやダークレッドといった深い赤系の色。落ち着いた大人の色気が漂う、この秋外せない色です。

と合わせれば、シックでかっこいい雰囲気に。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ベージュと組み合わせれば軽やかで優しい雰囲気にと、黒とはまた印象が変わります。

Photo by ZOZOTOWN(BEAMS WOMEN)

ネイビーは赤系に限らず、他の華やかな秋色とも相性は抜群。

組み合わせるだけでおしゃれに見えるので、ぜひ挑戦したい配色です。

 

マスタードイエロー

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

元気なイメージの強いイエローも、トーンを抑えたマスタードイエローなら、グッとシックな印象です。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ブラウン系でまとめれば、木々の紅葉を思わせる秋らしい温かみのある雰囲気に。

Photo by ZOZOTOWN(UNITED TOKYO ‘ALL MADE IN JAPAN’)

ライトグレーとの組み合わせは都会的で洗練された印象にと、こちらも組み合わせる色次第で雰囲気が変わるのもおもしろいですよね。

 

ダークオレンジ

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

テラコッタやレンガなどオレンジ寄りの茶色が今季はトレンドですが、肌がくすんで見えて着こなしにくいという声もチラホラ聞こえてきます。そんなときは、もっと明るめのダークオレンジを試してみたはいかがでしょう?

秋らしい落ち着いた雰囲気は残しつつ、より華やかで明るい印象で着こなせますよ。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ベージュブラウン系の同系色でまとめると、簡単におしゃれな雰囲気に。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

デニムは色落ちしたライトブルーも深みのあるインディゴブルーも両方合わせやすいので、休日の大人カジュアルコーデにもピッタリです。

 

秋の華やか色はマンネリがちなファッションを新鮮に女っぽく変えてくれるので、秋のワードローブにぜひ追加してみてください。

定番色とも合わせやすいので、着まわしに悩まないのもうれしいポイントです。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ