ファッション

2016.09.14 UP

【脱地味コーデ】秋冬はメタリックアイテムがアツい!


2016年秋冬はアニマル柄やデコラティブなど、派手さを感じさせるキーワードがトレンドイン。中でも注目したいのが、春夏から流行の兆しを見せ、ついに秋冬でトレンド本番を迎えた「メタリック」。金属的なメタルというよりは、ラメやシアーなテクスチャーのものが多いようです。

ランウェイでも、シャイニーなシルバーやゴールド、鏡が反射したようなグリッター調のアイテムが多数登場していました。とはいえ、キラキラしたアイテムはパーティのような印象になりがち。もちろんパーティシーンで着るにはピッタリですが、せっかく購入したアイテム、普段のコーデにも取り入れられたら尚良いですよね。

地味になりがちな秋冬コーデにメタリックを加えて、華やかにシフトチェンジしてみるのはいかがですか? パーティルックのような派手さをおさえ、街中でも着れるメタリックアイテムのヒントをお教えします!

 

王道手法!小物でさり気なくメタリックを取り入れる

初心者さんが一番取り入れやすいのが、シューズやバッグなどの小物。明るめのトーンのメタリックを使ってみたいというときにもオススメです。

差し色として入れるも良し、同系色でまとめたときの変化付けとしても有効です!

Photo by Pinterest

写真のように、ブラックをメインにしたコーデに色を一点投入するとより映えると同時に、全体の派手さをおさえながら華やかな印象に仕上げることができます。

また、装飾などが少ないシンプルなデザインの洋服でスタイリングしたほうが◎。シューズとぶつかる色・シルエットを避ける、これが鉄則です。

Photo by Pinterest

バッグで取り入れる場合は小ぶりのもので、トップスやボトムスと色調の合うアイテムを選ぶと馴染みやすいです。例えばグレーとシルバー、ベージュとシャンパンゴールドといった組み合わせです。

だからといって目立たないという訳ではなく、素材感の違いやメタリックの光沢感でコーデにアクセントを付けることができます。もちろんシューズと同様、ブラックスタイルに一点投入してもオシャレですよ。

 

粒子が細かいメタリックアイテムで馴染ませる

ラメやスパンコールなど輝きが強すぎるデザインのものはチープに見えやすいので、なるべく箔のように輝きの鈍いものを選びましょう。

ほかの服とも馴染みやすく、まとまりのあるコーデを実現できるはず。

Photo by Pinterest

メタリックのロングプリーツスカートは、最旬の注目アイテムです。どのメタリックアイテムを購入しようか迷っている人は、こちらに狙いを定めるのもアリ!

ひだがある分、光沢を幾分かおさえられるので、程良い輝きを与えてくれます。トップスは、写真のようにブラックのカットソーやニットなど、落ち着いた印象のものをチョイスして。

Photo by Pinterest

イエロー寄りではない淡めのゴールドやシャンパンゴールド、シルバーといった爽やかな色も流行色なので、積極的に取り入れたいところ。写真ではジャケットがシャンパンゴールド、バッグがシルバーですが、他のアイテムがモノクロなので嫌な派手さがありません。

これが輝きの強いスパンコールのジャケットだと、印象がガラッとキッチュな印象に変わることも想像できると思います!

 

ダークトーンのメタリックでシックに決める

大人っぽくメタリックを取り入れたいという人にオススメしたいのが、ダークトーンのアイテム。

ブラック、ネイビー、ダークグリーン、ワインレッドといった暗めの色でも、メタリックが入っているものなら「派手すぎないのに、女性らしい」という絶妙なさじ加減を実現できちゃいます。

Photo by Pinterest

秋冬はシックな色でまとめることが多いと思います。モノクロのコーデでも、メタリックが加わるだけで華やかな装いに様変わり。顔から離れた位置にあるボトムスで取り入れるほうが失敗しないですよ!

写真のように黒を基調にしているシルバーメタリックのパンツは、黒や白の服と合わせやすくモノクロコーデが多い人にオススメです。

Photo by Pinterest

ダークトーンであれば、何色かミックスしたメタリックアイテムも派手すぎることなく美しく映えます。濃厚な色味と光沢感が、なんとも言えない大人っぽさを演出していますよね。

ただ主役級の存在感を放つため、他は主張のあまり強くないものを合わせて、コーデ全体を締めてあげるのが無難です。

 

派手すぎるかなと尻込みしがちなメタリックアイテムですが、上手く取り入れればオシャレ度がグッと上がりますよ。周りと差を付けるなら、今季はメタリックが外せません!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ