ファッション

2016.09.13 UP

2016秋冬ミリタリーウエア最前線。今季買うべきアイテムは・・・



ここ数年流行しているミリタリースタイルですが、今シーズンも引き続き注目したいトレンドのひとつとなりそうです!

今季は秋冬の醍醐味であるアウターで昨年とちょっと変化をつけ、よりモダンに仕上げるのがポイント。そこで、最新トレンドを盛り込んだミリタリーコーデ術をご紹介したいと思います。

 

定番のM65でこなれ感を引き立てる

ミリタリーアイテムの中でも一番着こなしやすく、重宝するのがM65。今季もトレンドリストに加えたいアイテムです。

クールに決めたいならジャケットタイプで、カッコ良さの中にもフェミニンさをより残したいという人は、ふわっと広がるロングコートタイプにトライしてみて。

Photo by Pinterest

ジャケットタイプに合わせるボトムスは、スキニーパンツはもちろん膝上丈のスカートとも相性◎。スカートが長すぎると、ジャケットの丈と中途半端なバランスになってしまい、野暮ったく見えてしまうので気をつけましょう。

写真のように袖をまくってラフさを出すのもお洒落です。マニッシュなシューズやスニーカーと合わせてメンズライクに仕上げましょう。

 

Photo by Pinterest

コートタイプは、重厚な印象を与える濃い色より淡めのカーキ色を選ぶのがオススメです。さらに、インナーをブラックにしてアウターの軽やかさを強調すると、よりフェミニンに見えますよ。

コートの丈より短めのスカートやワンピースを合わせれば、全体的にスッキリした印象に。その際、裾広がりになったスカートを選ばないよう注意しましょう。コートの綺麗なシルエットが台無しになってしまいます!

 

ビッグシルエットのMA-1でストリート風に

ミリタリーに加えて、「ラージサイズ」「ビッグシルエット」がトレンド入りしているのはご存知ですか? あたかも彼のジャケットを借りてきたかのような、オーバーサイズがとっても旬なんです。

MA-1はもともと身幅のあるデザインですが、自分の体にジャストフィットするものより大きめのサイズを選ぶのが、今年らしさを引き出すコツです。

Photo by Pinterest

ジャケットにボリュームがある分、ボトムスをスッキリ見せてあげると好バランス。スキニーパンツやスカート×タイツなど脚のシルエットが分かるアイテムを合わせるのがオススメです。

ストリートを極めるなら、インナーにスウェットを持ってくるのも◎。スウェットもMA-1と同様、袖が極端に長いなどのビッグシルエットが流行っています!

Photo by Pinterest

また、MA-1といえばカーキ色で内側がオレンジ色のものが原型となりますが、着まわしの効くブラックも流行中。お尻まで隠れるくらいの丈、袖幅が広いデザインのものなどが多く出ています。

写真のようにオールブラックでまとめても良いですし、赤のニットなど目立つ色のアイテムを差し込んでもOK。短めのスカートにブラックタイツを合わせるのもセクシーなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

モードに決めるなら見逃せないナポレオンジャケット

多数有名ブランドがこぞって打ち出していたのが、ナポレオンジャケットやその原型をより着やすくプレーンにしたもの。型がしっかりしている分、体型を綺麗に見せてくれます。

モードに装うときは、ぜひ活用したいアウターです!

Photo by Pinterest

さっと羽織れるジャケットは、様々なシーンで使い回しできるはず。

カジュアルなコーデに加えれば引き締めることができますし、写真のような今季トレンドのパンツスーツスタイルのジャケットの上に、さらにジャケットを羽織ってしまうといったコーデもかなり洗練された着こなしです。その際は、腰丈よりも短めのものを羽織るのがベター。

Photo by Pinterest

スラッと長身に見せてくれるコートタイプも外せませんね。インナーやボトムスはネイビーやブラックなどのはっきりとした色を選ぶと、さらに引き締まった印象のコーデを実現できます。

バッグも大きなシルエットのものを合わせてしまうと、ごちゃごちゃした雰囲気になりがち。チェーンバッグなどのミニサイズのバッグを選んで細身のシルエットを活かすよう意識しましょう。

定番となりつつあるミリタリーですが、今季のトレンドキーワードを盛り込んで、今年らしくモダンなコーデを楽しみましょう!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ