ファッション

2016.09.17 UP

意外な履きこなし方も!2016秋冬「サイハイブーツ」トレンドコーデ


太ももまで高さのある長ーいサイハイブーツ。ここ数年人気ですが、今年も引き続きトレンドの予感! 秋冬の各国コレクションでも、多くのブランドがサイハイブーツを使ったルックを発表していました。

しかしながら、ミニ丈の服に合わせるなどセクシーなイメージや履きこなすのが難しいイメージがあり、サイハイブーツに苦手意識を持っている人も多いはず。美脚効果があってトレンド性たっぷり、なおかつ冬には暖かい、と履きこなし方さえ知っていればとても便利なアイテムなのですが……。

そこで今回は、手軽に、そして今っぽくサイハイブーツを取り入れられるおすすめトレンドコーデ術をご紹介します!

 

サイハイブーツを使ったワントーンコーデが旬

Photo by Pinterest

定番のワンピース×サイハイブーツスタイルも、カラーリングをワントーンに抑えるだけでグッとこなれた印象に。ブーツが悪目立ちすることなく、さりげなく取り入れることができます。

特におすすめなのはグレーやベージュなどの淡めベーシックカラー。肌の色に馴染みやすいため露出部分ばかりに目がいったり、必要以上にセクシーな印象になったりするのを避けることができます。

Photo by Pinterest

セクシーなスリップドレスのインナーにTシャツを合わせてカジュアルダウンしつつ、全体をベージュ系カラーでまとめて上品に。

ロング丈のコートや長めのサイハイブーツで、縦長効果抜群! スタイルアップも見込めて、トレンド性も抜群の今年らしいコーディネートです。

Photo by Pinterest

メンズアイテムを着たようなオーバーサイズのハイネックニットに、同色のサイハイブーツを合わせたミニマルなコーディネート。

ゆるいシルエットの上半身に対してレッグラインがキレイに見え、少しだけ肌の出るサイハイブーツで女性らしさをプラス。バランスがよく、簡単に真似できるお手本コーデです。

 

今っぽいのは肌見せを抑えた大人な着こなし

Photo by Pinterest

サイハイブーツの定番といえば、ミニ丈のスカートorワンピに合わせて太ももを見せるお色気路線のコーディネートでしたが、最近は少し様子が違う模様。

今トライすべきは、膝丈やロング丈のスリットスカートに合わせてタイツのように見せるスタイル。露出を抑えてあくまで大人っぽく、モードに履きこなすのが今っぽいサイハイブーツの取り入れ方です。

Photo by Pinterest

サイハイブーツを使った大人のモノトーンコーデ。ニットやスカートの曲線的なシルエットと、柔らかい雰囲気のホワイトによってフェミニンさを出しつつ、タイトなブラックのサイハイブーツでコーディネートをうまく引き締めています。

赤いバッグとリップをさりげなく差し色にしているところもニクい!

Photo by Pinterest

ブラックのロングスリットスカートに、同色のサイハイブーツを合わせたブラックコーデでとびきりモードに。

スリットからチラリと肌が見えつつも、ロングスカートで露出を抑えることでいやらしい印象にならないのがポイント。

 

パンツスタイルでカジュアル&ハンサムに

Photo by Pinterest

スキニーパンツにサイハイブーツを重ね履きしたコーディネート。

オーバーサイズニットなど、ボリューム感のあるトップスを合わせると、メリハリのあるバランスのいいシルエットに仕上がります。

Photo by Pinterest

全身黒ずくめながら、素材感で変化をつけた上級ハンサムコーデ。

ハードな印象のあるブラックレザーのサイハイブーツですが、このようなパンツとの重ね履きスタイルなら初心者さんでも挑戦しやすいですよ。

Photo by Pinterest

重ね履きに使えるのはスキニーだけじゃない! トレンドのガウチョや短めワイドパンツに合わせてもOKです。

ワイドシルエットのパンツとヒールのあるサイハイブーツを組み合わせれば、今っぽさたっぷりの秋のフェミニンスタイルに。

 

意外にも様々な取り入れ方ができ、トレンド感もたっぷりのサイハイブーツ。苦手意識のある方も今年からはハマってしまうかもしれませんよ!

ご紹介したコーディネート術を参考に、ぜひサイハイブーツを使った秋冬スタイルを楽しんでみてくださいね。

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ