ファッション

2016.09.06 UP

秋モード!初秋のオフィスコーデは、さらっと涼しい「シャツ」さえあればOK



まだまだ残暑が厳しい日が続きますが、ファッションの気分はすっかり秋モードになってきました。ちょうど今のような季節の変わり目は特に、毎日のオフィスコーデに悩みますよね。

暑いけれど秋ファッションを楽しみたい。そんなときは、身体が泳ぐゆったりサイズのシャツさえあればOK! 仕事らしいきちんと感もありながら、今っぽい雰囲気が感じられるシャツスタイルをマスターしましょう。

 

まず手に入れたいのは、秋色シャツ

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

カーキやテラコッタ、ダークブラウン、ボルドーといった深みのある秋色シャツは、この時季に大活躍してくれるアイテムです。

今っぽいゆったりサイズならそのまま1枚で着るだけでサマになるので、忙しい朝にも大助かり!

Photo by ZOZOTOWN(BLISS POINT)

ボトムスは定番の黒を選べば、秋らしい落ち着いた雰囲気に仕上がります。

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing)

残暑が厳しい日には、白ボトムスで軽やかにまとめてもいいですね。

 

ネイビー&サックスブルーシャツには、ブラウン系のボトムスを

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ブルー系のシャツにはトレンドのブラウン系のボトムスを合わせると、オシャレ度がグンとアップします。

きちんと感のある大人の定番色ネイビー×ブラウン系の配色は、シックでエレガントな雰囲気に。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

真夏は白やネイビーと合わせて爽やかにまとめることの多かったサックスブルーのシャツも、秋はテラコッタやダークブラウンと合わせるとまた雰囲気が変わります。

Photo by Pinterest

キャメルだとブラウンに比べて少し明るく、フェミニンな雰囲気で着られます。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ボトムスは、今季はパンツもスカートも断然ハイウエストが大流行。

パンツならワイドパンツが引き続きトレンド。

Photo by ZOZOTOWN(aqua girl)

スカートは大人っぽいミディ〜ミモレ丈がベスト。

共布の太ベルト付きもたくさん出ているので、高い位置でウエストをマークして脚長に見せちゃいましょう。

 

定番白シャツには、アースカラーのボトムスを

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

定番の白シャツには上で挙げたブラウン系やカーキなどの濃いアースカラーを合わせると、今っぽくてシーズンライクな着こなしができます。

ポリエステルや厚手のコットン素材などのボトムスは一年を通して使えるので、季節の変わり目にも便利ですよ。

 

ニュアンスカラーシャツには、チェック柄ボトムスでアクセントを

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ベージュやライトグレーといったニュアンスカラーのシャツには、存在感のある柄ボトムスを合わせてみてはそうでしょう?

毎日のオフィスファッションのスパイスになってくれます。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

秋冬は特にチェック柄が気になります。タータンチェックや千鳥格子などクラシカルな柄アイテムを1点取り入れたスタイルがおすすめ。

ベージュやグレーのシャツなら、存在感のある柄にも馴染むので着こなしやすいと思います。

 

シャツひとつとっても着こなし方や組み合わせ次第で今っぽさが格段に上がります。初秋のオフィスファッションはゆったりシャツさえあれば、快適に一週間を乗り切れそうです!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ