ファッション

2016.09.03 UP

カジュアルなのにエレガント!新トレンド【マリンキャップ】のコーデポイント


コーデがなんだか物足りないときは、かぶるだけでおしゃれに見える帽子が役立ちます。中折れ帽が定番化しているここ数シーズンですが、今おしゃれな人たちの間では「マリンキャップ」が人気なんです。

エレガントさとカジュアル感のバランスがちょうどよく、何にでも合わせやすくて便利なマリンキャップの魅力をご紹介します。

 

今すぐ買いの「マリンキャップ」

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing/GRILLO)

マリンキャップは中折れ帽よりもカジュアルにかぶれてニット帽やキャップよりもきちんと感がでるので、いろいろなスタイルに合わせやすくて使い勝手が抜群です。

主張しすぎないけれどかぶるだけでなんだかおしゃれに見える、大人にピッタリのアイテムなんです。

Photo by ZOZOTOWN(override)

わたしも春夏は黒の麻素材のマリンキャップをヘビロテしていましたが、これからの季節に向けて秋冬素材をゲットしたいところ。定番のウールやトレンド素材のベルベットに注目です。

色はやっぱり黒が一番合わせやすくて便利ですが、黒以外なら大人っぽいネイビーやカーキなども素敵ですね。

 

コーデその1:定番デニムコーデのポイントに

Photo by WEAR

ごくごくシンプルなニットやシャツにデニムを合わせた定番コーデは、ともすると普通すぎる印象になってしまうことも。

そんなときはマリンキャップをプラスするだけで、おしゃれ度が急上昇します。

Photo by WEAR

アレンジできる髪の長さの方は、シンプルにまとめると小顔効果もアップ。

いつもより後れ毛を多めにだしてゆるくまとめると、今っぽいこなれ感がでます。

 

コーデその2:流行ワイドパンツと合わせる

Photo by ZOZOTOWN(Plage)

マリンキャップは、秋冬も引き続きトレンドのワイドパンツとも相性抜群です。

ハンサムなワイドパンツとマリンキャップに女らしいパンプスを合わせた大人っぽいスタイルは、ぜひおすすめしたい組み合わせです。

Photo by ZOZOTOWN(Plage)

トップスはパンツにインして上半身をコンパクトにまとめると、メリハリのあるスタイルが作れます。

 

コーデその3:フレンチシックなボーダースタイル

Photo by WEAR

ボーダートップスとのモノトーンコーデは、フレンチシックが香るキュートなスタイルです。

Photo by ZOZOTOWN(SHIPS for women/GRILLO)

小物やリップ、ネイルなどで赤をアクセントにプラスすると、グッと女性らしい印象になりますよ。

 

コーデその4:エレガントなスカートコーデ

Photo by WEAR

ボリュームのあるミディ〜ロングスカートが主役のエレガントなスタイルには、マリンキャップでちょっぴりハンサムな要素をプラスしてあげるとちょうどいいバランスにまとまります。

つばの広いハットは上側にボリュームがでますが、マリンキャップはコンパクトにまとめられて、ボリュームのあるボトムスと合わせてもすっきり見えるので、使いやすいと思います。

 

コーデその5:ハンサムアウターと好相性

Photo by WEAR

マリンキャップは、定番トレンチコートやミリタリージャケットやGジャンといったメンズライクなアウターとも相性抜群なので、秋におすすめのスタイルです。

Photo by WEAR

コーデやヘアメイクでどこかに女性らしいポイントを作ってあげると、バランスよくまとまります。

 

合わせやすくてかぶるだけでおしゃれに見えるマリンキャップは、これから大人の定番アイテムになる可能性もありそうです。この秋にぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ