ファッション

2016.08.13 UP

昔これ着てた!レトロ可愛い「リバイバルファッション」がブーム


この夏はオフショルダーやキャミソールワンピース、ワイドパンツなどが流行りのアイテムとして話題になっていますが、ファッションの流行はめぐりめぐって返ってくるというように、これらに共通することは「80〜90年代ファッションのリバイバル」だということ。

夏もあと1ヶ月ほどと終盤に差し掛かってきましたが、最後まで夏の季節を楽しむためのリバイバルファッションをご紹介。ファッショニスタも夢中のアイテムばかり!

 

夏らしさ全開!柄シャツといえばアロハシャツ

その歴史は長く、男性を中心に一時期大流行したのがアロハシャツ。

ハワイで着るシャツ、なんて印象をお持ちの方が多いかと思いますが、今季は男女問わず街中でファッションに取り入れている人が目立ちます!

Photo by Pinterest

総柄というとその派手さに躊躇してしまうかもしれませんが、地の色がブラックやネイビーなどのダークトーンのデザインなら、やや落ち着いた雰囲気に。ボトムスもシンプルに、デニムでカジュアルダウンするのがオススメです。

またアロハシャツはシルエットが大きかったり、横幅が広いものが主流なので、ボトムスは脚のシルエットが分かるもののほうが、バランスが良く見えますよ。

写真のようにブラックベースだと、そこまで抵抗がないという人も多いのではないでしょうか? ブリーチの効いた薄い色のショートパンツなら、一気に明るさや涼しげな印象も出せます。

アロハシャツにしっかりと柄や色が入っているので、合わせる小物はシンプルなものがベター。露出が多い分、足元はスニーカーやブラックのフラットサンダルなどでラフに仕上げましょう!

Photo by Pinterest

明るめの色がベースのアロハシャツでも、全体のトーンがまとまっていればスタイリングしやすいです。

写真のアロハシャツは黄色〜オレンジのグラデーションと緑のみが使われています。さらにそれらの色と相性の良いデニムのブルーで、全体のバランスを取っています。

 

お母さんのおさがりみたい!ダサ可愛マムジーンズ

90年代に流行したジーンズが、リバイバル真っ只中。

マムジーンズ=Mom Jeansはハイウエストで、ヒップラインがやや分かるような腰回りのゆったりしたシルエットの、ストレートデニムを指します。

Photo by Pinterest

マムジーンズは、そのウエストから腰回りにかけてのシルエットが特徴なので、トップスはインがマスト、ベルトでウエストをマーキングするのも良いかもしれませんね。

より90年代風に仕上げるなら、シンプルなTシャツやタンクトップにスニーカーを合わせたいところ! ラフでちょっとダサい? と思うくらいが◎。デニムの丈感は好みで変えても良いですが、当時はくるぶし上あたりでロールアップしていました。

Photo by Pinterest

ごくシンプルな白Tシャツと合わせるだけでも、マムジーンズの魔法にかかればオシャレにブラッシュアップ。

ちょっと物足りないと感じるときは、写真のようにヴィヴィッドな色のミニバッグや、華奢でフェミニンさ香るヒールサンダルなどをプラスして女性らしさを演出するようにしましょう。

 

シンプルなのにオシャレ!ローヒールのミュールサンダル

比較的新しめのリバイバルアイテムですが、当時オードリー・ヘップバーンが映画の中で履いていたことから一気に火がつきました。

今季は、今時らしくオープントゥで、高すぎないヒールのものがトレンドです。

Photo by Pinterest

オープントゥでかかと部分もスッキリしているので、全体的に清涼感を感じさせてくれます。太く、程良い高さのヒールは履き心地が良く歩きやすいため、都会派の女性にやさしいサンダルです!

一番使い回ししやすい色はブラウン系。特にデニムスタイルなどのカジュアルなスタイリングが多い人には相性抜群のカラーです。写真のように、今季注目のテラコッタカラーもオススメ。

Photo by Pinterest

アクセント使いで色のあるものを選んでもOK。モノトーンスタイリングに合わせたり、トップスに入っている同じ色でリンクさせてもオシャレ感が増しますよ。

パンツを穿く場合は、くるぶしあたりまで肌が見える丈のほうが抜け感が出ます。

 

リバイバルアイテムはレトロな可愛さと、今っぽさの両方を取り入れられるので、ぜひ意識してもらいたいキーワード。

残りの暑い夏も、サマートレンドでオシャレを楽しみましょう!

SEILA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ