ファッション

2016.08.28 UP

オシャレ上級者の決め手はこれ!「バッグ×靴」簡単コーデ方法


出かける前に「今日のファッション、なんだかしっくりこないな……」と、バッグや靴を取っ替え引っ替えして遅刻しそうになったことはありませんか?

同じ服でも小物を変えるだけで印象はガラッと変わります。いくら素敵な服を着てもバッグや靴が合っていなければ、なんだかパッとしない印象になってしまうことも。

時間がない朝でも素早くイメージ通りのスタイルを作るために、オシャレに見えるバッグと靴のコーディネート術をご紹介します。

 

バッグと靴の色を揃えると落ち着いた印象に

Photo by Pinterest

落ち着いたまとまりのある雰囲気にしたいときには、バッグと靴を定番色で揃える方法が簡単です。

引き締め効果のあるで揃えると、しっかりとした強めの印象に。

Photo by Pinterest

ブラウンは、少しまろやかな雰囲気に仕上げたいときに。

Photo by Pinterest

ネイビーは黒ほど強すぎずないので、少し女性らしい雰囲気も感じられます。

Photo by Pinterest

はコーデに軽さを出したいときにピッタリです。

 

部分的にリンクさせるだけでもまとまりが出る

Photo by Pinterest

バッグと靴の色を全て一緒にしなくても、部分的にリンクさせるだけでもコーデにまとまりが出ます。

例えばこのコーデの場合、バッグと靴のソールの色がブラウン系でリンクしているので統一感が出ています。

Photo by Pinterest

こちらのコーデは靴のイエローが部分的にバッグやスカートの柄にも使われているので、多色使いでもすっきりとした印象ですよね。

 

【キレイめスタイルに】ベージュのパンプスはオールマイティー

Photo by Pinterest

服が主役のスタイルには、肌馴染みのいいベージュのパンプスやサンダルがオールマイティーに使えて便利です。

主張が少ないので、服やバッグにどんな色を持ってきても邪魔することなく馴染んでくれます。

Photo by Pinterest

服にたくさん色を使っているときにも、ベージュのパンプスなら上品にまとめてくれます。

 

【大人カジュアルに】白スニーカーもオールマイティー

Photo by Pinterest

キレイめスタイルにはベージュのパンプスなら、大人カジュアルには白スニーカーが万能です。

白スニーカーならカジュアルすぎないので、どんな服やバッグでも合わせることができます。

Photo by Pinterest

定番デニムカジュアルにもミニマルなブラックコーデにも、インパクトのある華やかワンピにだってOK。

Photo by Pinterest

足元に抜け感を作ってくれるので、困ったときには白スニーカーに頼りましょう。

 

差し色はバッグか靴どちらか1点に絞る

Photo by Pinterest

シンプルなファッションに小物で差し色をプラスするテクは、簡単にオシャレに見えるのでおすすめです。

ポイントは、派手な色はバッグか靴のどちらか1点だけに絞ること。

Photo by Pinterest

靴に派手色を使うときはバッグは落ち着いた定番色がベター。

靴とバッグを派手色で揃えると古臭い印象になりやすいのでご注意を。

Photo by Pinterest

シルバーやゴールドのメタリックカラーも、コーデのアクセントに重宝します。

Photo by Pinterest

服が柄物の場合は、柄に使われている色から1色とると、まとまりのあるコーデが作れます。

 

反対色使いはオシャレ上級者に見える

Photo by Pinterest

派手な差し色はバッグか靴の片方だけが基本ですが、両方に差し色を使う上級者テクもご紹介します。ポイントは、服は色数を抑えてシンプルにまとめて、バッグと靴は反対色を選ぶこと。

こちらのコーデはバッグと靴に赤系とグリーン系の反対色を使っているので、それぞれがお互いを引き立てあっていて、すごくオシャレな組み合わせです。他にはブルー系とイエロー系の組み合わせなんかも素敵に見える配色なのでおすすめ。

 

迷ったりいつもワンパターンになりやすいバッグと靴の組み合わせですが、オシャレに見えるちょっとしたルールを覚えておくと、イメージ通りのスタイリングが組みやすいと思いますよ。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ