ファッション

2016.08.08 UP

今っぽい!脚がスラッとキレイになる30代からのハーフパンツ講座



夏になるとはきたくなるのが、ショートパンツ! 涼しくて動きやすくて楽ちんなので、一度はいてしまったら病みつきになってしまいます。

しかし、R30世代ともなると「まだショートパンツをはいてもいいのか?」とちょっと迷うこともありますよね。

そこでおすすめしたいのが、ショートパンツよりも少し長めのハーフパンツです。大人でも抵抗なくはけるので、真夏のおしゃれに仲間入りさせてみてはいかがでしょう?

 

大人がはきたいハーフパンツは?

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

大人っぽくはけて、脚がきれいに見えるハーフパンツの条件は4つ。

その1、丈は短すぎてると下品に見えますし、ひざが隠れる丈だと脚が短く見えるので、ひざ上丈がベスト。

その2、シルエットは腰回りや裾にほどよいゆとりがあるものを選べば、細見え効果がアップ。キュロットのように裾に向けて広がっているものよりもストンとした形のほうが大人っぽい印象になります。

その3、さらにハイウエストなら、今年らしくて脚長効果も期待できます。

その4、色は派手な色は避けて落ち着いた定番色を選べばOKです。

 

トップスは露出控えめに

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

脚を露出している分、トップスは露出度控えめなものをチョイス。

ゆったりサイズの長袖シャツとは相性抜群です。

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

半端丈やノースリーブでもきれいめデザインでゆとりのあるシルエットを選べば、下品になることもありません。

 

シックな配色でまとめる

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ハーフパンツはアクティブな印象が強いので、大人っぽく着こなすにはシックな配色でまとめるのも一つの方法です。

グレーやベージュのワントーンコーデは上品な雰囲気に。

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

モノトーンコーデで都会的な雰囲気に仕上げるのもいいですね。

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

トレンドの秋らしい色も、上品で大人っぽい印象にしたいときにはおすすめです。

 

ロング丈の羽織りをプラス

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

それでもやっぱり脚の露出が気になる人は、ロング丈の羽織りをプラスすればOK。

ロングカーデやジレ、前開きシャツワンピなど今季はロング丈アウターが人気なので、コーデに加えるだけでトレンド感もアップします。

 

足元はヒールでスタイルアップ

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ハーフパンツをスタイルよく見せるには、足元はヒール靴が基本です。

特にショート丈ボトムスの場合は、トレンドの厚底や太ヒールのサンダルなどほどよいボリュームのある靴を選べば、全体のバランスがとりやすいのでおすすめです。

 

繰り返しますが、大人はショートパンツよりも長めのハーフパンツをチョイス。そして、上品なトップスや配色を意識することが大事です。

今年の夏は大人っぽいハーフパンツスタイルで快適に過ごしちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ