ファッション

2016.08.06 UP

今季話題!グッと女性らしい足元にできる「サボサンダル」って?


夏には欠かすことのできないサンダル。今季注目したいのは「サボサンダル」です。

「サボ」とはフランス語で「木靴」という意味。つま先から足の甲が覆われており、丸みを帯びたシルエットが特徴で、安定感があって疲れにくいというのも嬉しいですね。

大人っぽく洗練された形のサボサンダルは、普段のコーデに女性らしいエッセンスを加えてくれます。早速、オススメのサボスタイルをご紹介しましょう。

 

パンツスタイルなら9分丈が正解

サボサンダルでパンツスタイルを作るときに大人っぽく決めるためのポイントは、ズバリ9分丈パンツ。

これはタイト・ワイドともに言えることで、足の甲をサボサンダルでカバーしている分、足首がより強調されて抜け感や軽やかさを表現できます。繊細な女性らしさを演出するのに抜群の効果がありますよ!

Photo by Pinterest


細身なシルエットのコーデ
に、ボリューム感のあるサボサンダルを取り入れることで、アクセントが生まれます。

さらに全身をモノトーンでまとめれば、トレンディな雰囲気になりますよ!

Photo by Pinterest

また、サボサンダルは近年人気のあるワイドパンツとも好相性。

細身のサンダルだとワイドパンツのボリューム感に負けてバランスが悪くなることもありますが、サボならそんな心配もないですよ。

 

スカート&ワンピースは“Iライン”が決め手

サボサンダルをスカートやワンピースと合わせるときは、Iラインシルエットのものを選ぶのがオススメ。

ハンサムなシルエットに、丸っこいサボサンダルで甘辛ミックスを実現できますよ。

Photo by Pinterest

ブラウス×ペンシルスカートというデキる女風スタイルにも、サボサンダルが絶妙にマッチ。

足の甲がしっかりカバーされるため、ちょっとフォーマルな服装にも合わせやすいのです。

Photo by Pinterest

ハンサムなスタイルだけではありません。角のない丸い形状のサボサンダルは、ボヘミアンなコーデにもってこいのアイテムと言えます。

エスニック柄のワンピースと組み合わせれば、70’sを彷彿とさせるエキゾチックな雰囲気に。

 

チラッと肌見せアイテムとも相性◎

30代になると、肌を見せるのに抵抗がでてくるもの。そこでオススメの組み合わせが、海外で流行中のスリットスカートとサボサンダルの組み合わせ。

スリットで上品に肌見せしつつ、足の甲をカバーしたサボサンダルで肌の露出にメリハリを与え、いやらしさを軽減させましょう。

Photo by Pinterest

ふわりと涼しげなスリットスカートに、キャメルのサボサンダルをコーディネート。

サボで足元にアクセントを置くことで、目線がスリットだけにいくことなく、さり気なく上品な肌見せが叶います。

Photo by Pinterest

丸みのあるサボサンダルは、ガーリーな一面も。

写真のようにレース素材×スリットといった、一見するとセクシーなスカートも適度な艶っぽさに抑えてくれます。

 

いかがでしたか? 程良く抜け感もあり、程良くきちんと感もあるサボサンダル。女性らしい丸みのあるシルエットだからこそ、大人のコーデに断然使えてヘビロテ必至でしょう。

ぜひ今季のファッションに取り入れてみてください!

may

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ