ファッション

2016.07.26 UP

【買い替えなくてOK!】去年の浴衣を今年風にチェンジできる●●って?


昔買った浴衣を今年らしくおしゃれに着こなしたい! 浴衣は毎年買い替えるものではないけれど、年齢が変わってもずっと同じというのもなんだかしっくりきませんよね。

そんなときは、小物を変えてみてはいかがでしょう? 洋服もバッグやアクセサリーなどの小物を変えることで印象がガラッと変わるように、浴衣も小物使いは重要です。浴衣をもっと素敵に見せてくれる小物たちを集めてみました!

 

帯締め&帯留めを変えてみる

Photo by 楽天市場(C.R.E.A.M)

正面から見るとわかるように、無地の帯の場合は特に帯締めや帯留めが目立ちます。

この写真の場合は、淡い色合いの浴衣を帯締めの黒が引き締めてくれています

Photo by 京都きものマート

こちらの場合は、ハンサムな浴衣スタイルに赤の帯締めが女性らしさをプラスしてくれています。

浴衣コーデのアクセントとして意外と大きな役割を果たしている帯締めや帯留めを変えるだけでも、雰囲気を変えられることがわかりますよね。

Photo by 楽天市場(C.R.E.A.M)

付け方も普通に1本で付けるだけでなく、2本並べたりねじったりして、アレンジするのもおしゃれです。

Photo by 楽天市場(Nico antique)

帯締めはさまざまな色やデザインが比較的手頃な価格で購入できるので、アクセサリー感覚で気軽に変えられるのもうれしいポイント。

Photo by 京都きものマート

こちらは一点もののガラスでできた帯留め。カラフルなキャンディーのようなフォルムと質感は見ているだけでハッピーになりそうです。

浴衣の色とコーディネートして楽しみたいですね。

 

大人っぽいヘアアクセをプラスする

Photo by 楽天市場(しぇんま屋)

浴衣ならではのヘアスタイルも特別感を盛り上げてくれます。10代や20代前半の女子なら大きなお花をつけても可愛いかもしれませんが、30代になるともっと大人の色気が欲しいもの。

まとめ髪にする場合は、大人っぽいかんざしをプラスしてみてはいかがでしょう?

Photo by 楽天市場(Nico antique)

浴衣や帯や帯締めなどの色から1色とってリンクさせれば、全体的にまとまりのあるスタイルが作れます。

Photo by Ane Mone

浴衣のときしか使わないのはもったいないな……と思うなら、普段使いもできるバレッタやモチーフ付きのヘアゴムを使うのもアリ。

ガラスやアクリルなどクリアな質感のものなら、季節感もたっぷりで浴衣とも相性がいいのでおすすめです。

 

浴衣に合うバッグを持つ

Photo by 楽天市場(C.R.E.A.M)

いくら浴衣が素敵でも、合わないバッグを持っていると台無しです。浴衣には片手で持てる小さめのバッグがベスト。縦長よりも横長の形の方がバランスよく持てます。

こちらのような小ぶりのかごバッグなら浴衣にはもちろん、普段使いもいけそうです。

Photo by 山田繊維株式会社(むす美)

布製のバッグも浴衣との相性は◎です。

こちらのポップなバッグは持ち手のリングを風呂敷で包んで作ったもの。

風呂敷の色や柄を変えれば、浴衣に合う自分好みのバッグが簡単にリースナブルな価格で出来上がります。コロンとした丸いフォルムもキュートです。

 

小物にこだわれば、浴衣ファッションがもっと楽しくなりそうです! 今年の夏は自分らしい浴衣スタイルでお出かけしてみてはいかがでしょうか?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ