ファッション

2016.07.02 UP

プチプラでも超優秀!1,000円で手に入る定番「白Tシャツ」5選


白Tシャツはそのまま1枚ではもちろん、キャミソールを上に重ね着したり、羽織物のインナーとしても大活躍してくれます。いろいろなブランドから白Tシャツが出ていますが、頻繁に着るアイテムなので汚れても気にせずガンガン洗えるようにプチプラで手に入れるというのも賢い選択ですよね。

そこで今回は、1,000円前後で手に入る優秀白Tシャツを厳選してみました! SNSで人気沸騰中のアイテムやわたしも実際にヘビロテしているおすすめ白Tシャツなど、お値段以上のものばかりなのでぜひチェックしてみてください。

 

「無印良品」オーガニックコットンVネック半袖Tシャツ

Photo by 無印良品

無印良品のオーガニックコットンTシャツは綿100%のベーシックな素材感とちょうどいいサイズ感が使いやすく、1,000円とは思えないクオリティなのでわたしも色違いで揃えてヘビロテ中です。

同じ形のクルーネックバージョンもありますが、普通サイズの無地Tシャツを1枚で着るならVネックのほうが大人っぽくこなれた雰囲気で着られるのでおすすめ

Vネックの開き具合はそんなに深くなく、衿巾も細めなので上品さも感じられます。流行のロングジレなどのインナーとしても使いやすくて便利ですよ。

 

「ZARA」オーガニックコットンTシャツ

Photo by ZARA

ザラのオーガニックコットンTシャツは990円。こちらはゆったりめの身幅でVネックあきも深めのタイプ。後ろ中心に切り替えが入っていたり、お尻をカバーできる後裾が長いデザインになっていたりと1枚でサラッと着られるデザイン性が◎です。

ややゆったりめのサイズ感ですが、少し薄手の落ち感のある素材なので着痩せ効果もありそうです。身頃のサイズ感の割に袖丈が短めなので、女性らしい雰囲気も漂います。

 

「UNIQLO」リブクルーネックT

Photo by UNIQLO

ユニクロのTシャツといえば昨年はメンズのパックTが流行りましたが、今SNSで大人気なのがリブクルーネックTです。リブ素材なので普通のコットンTシャツよりも女性らしい印象で着こなせます。

1,000円で買えてブラウンやオリーブといった流行のアースカラーも揃っているので、色違いで大人買いする人もたくさんいるようです。

リブ素材の細身シルエットのためサイズ選びが重要になってくるので、できれば試着をしてから買うほうがよさそう。ピッタリし過ぎず大き過ぎないほどよいゆとりのあるサイズがベターです。

 

「UNIQLO」クロップドクルーネックT

Photo by UNIQLO

同じくユニクロのクロップドクルーネックTは、ゆったりとしたボックスシルエットで胸ポケット付きのデザイン。少し厚めのしっかりとした素材なのに、お値段はこちらもうれしい1,000円です。

ワイドボトムスに合わせれば、今季らしいゆるシルエットが簡単に作れます。リブクルーネックTとはまた違った白Tシャツスタイルを楽しめそうですね。

 

「Hanes」【2枚組み】クルーネックTシャツ Japan Fit for Her

Photo by Hanes

パックTでお馴染みのヘインズからは、日本人のために生み出されたレーベル「Hanes T-shirt Japan Fit」を要チェック。製品洗いや甘撚りのやわらかい糸を使用したソフトで心地良い風合い、脇に縫い目のない丸胴仕様など、シンプルな白Tシャツの中にこだわりがたくさん詰まっています。

2枚組みで2,700円と、1枚あたり1,000円を少しオーバしてしまいますが、こだわりの超定番Tシャツをこのお値段でゲットできるならお得だと思います。

 

どれもプチプラとは思えない白Tシャツばかりだと思いませんか? お値段以上の白Tシャツを今年の夏はたくさん活躍させちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ