ファッション

2016.07.09 UP

【まるで別人】同じ服でも小物で印象が変わる、ワンピコーデとは?


コーデを考える時間がない! そんなときはやっぱり1枚でサマになるワンピースがあると便利です。特に夏は涼しくて楽ちん、頑張りすぎてない感じがちょうどいい、シンプルなカットソーワンピが大活躍してくれます。

そして服がシンプルな分、小物の合わせ方次第で印象を変えられるのもファッションの楽しいところです。夏にピッタリの、カットソーワンピをたくさん着回すための小物使いをぜひ参考にしてみてください。

 

休日は大人カジュアルに

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

休日はカットソーワンピにカジュアルバッグ、足元はスニーカーやスポーツサンダルといった、肩の力の抜けた大人カジュアルスタイルがピッタリ!

ワンピースはひざ下やマキシ丈を選べば、カジュアルな小物と合わせても子供っぽくなりすぎずに着こなせます。

 

白小物で鮮度を上げる

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

夏ファッションには爽やかな白小物が効果抜群。

濃色ワンピに白小物をトッピングしてあげると、抜け感がでてメリハリのある着こなしができます。

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

白の中折れストローハットは1点プラスするだけで、スタイリングが引き締まるので便利ですよ。

 

ボヘミアン小物でトレンド感たっぷり

Photo by ZOZOTOWN(Plage)

トレンド重視派はフリンジ付きやトライバル柄のバッグ、厚底サボなど流行のボヘミアン小物をプラスしてみてはいかがでしょう?

今っぽいエフォートレスムードたっぷりのスタイルが作れます。

 

大人のスポーツMIXスタイル

Photo by ZOZOTOWN(The Dayz tokyo)

スポーティな小物とクラス感のある小物をミックスした、大人のスポーツMIXコーデもおすすめです。

スニーカーにレザーのスクエアバッグ、ベースボールキャップに太ヒールサンダルなど異なるテイストのシャープな小物を合わせると、ちょっぴりモードなかっこいいスタイルが作れます。

 

腰巻きテクでスタイルアップ

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ストンとしたロング丈のカットソーワンピはのっぺりした印象になることも。そんなときはベルトやシャツの腰巻きテクを使えば、シンプルなワンピースのアクセントになります。

ウエストをマークすることでスタイルアップも叶うので一石二鳥!

 

エッジの効いた小物でモードに

Photo by ZOZOTOWN(The Dayz tokyo)

プレイフルなデザインのミニバッグ&ビッグフェイスのサングラスのセットは、大人が身につけると遊び心たっぷりのモードなスタイルに。

Photo by ZOZOTOWN(The Dayz tokyo)

足元はハイヒールで決めれば、カジュアルなパーティにも行けそうです。

 

大人のフラットサンダルはリゾートスタイルにも◎

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

カットソーワンピにレザーのフラットサンダルを合わせれば、大人の余裕とリラックス感が漂う上品なスタイルに。

レザーのクラッチバッグを合わせてタウン仕様に、かごバッグやつば広ハットを合わせればリゾート気分が盛り上がりそうです。

 

服がシンプルだからこそ、小物で遊ぶ楽しみが広がります。その日の気分や予定に合わせてカットソーワンピをたくさん楽しんでみてくださいね!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ