ファッション

2016.07.04 UP

通勤もOK!2016夏注目のオフィスTシャツコーデ


動きやすくて楽ちん、さらりと着られる気軽さが魅力のTシャツは、暑い季節の必須アイテム。ぜひとも毎日の通勤にも活用したいところですが、少し間違えるとだらしなく見えてしまうのがオフィスでのTシャツコーデの悩みどころ。

そこで今回はきちんと感があり、なおかつ今っぽく見えるTシャツコーデ術をおすすめデザイン別にご紹介します。

 

ワイドシルエットTシャツ

Photo by Pinterest

カジュアルアイテムの代表格であるTシャツですが、トレンドのワイドシルエットタイプならグッと今っぽく、ファッショナブルな印象に。

ポイントは丈が短めのタイプを選ぶこと! 長め丈を選んでしまうと一気に部屋着感がアップするのでご注意を。

写真はモード感のあるVネックタイプのワイドシルエットTシャツに、ワイドパンツを合わせたシンプルコーディネート。ショート丈のトップ×ハイウエストボトムの好バランスで脚長効果も抜群。

Photo by ZARA

夏らしいブライトカラーのワイドシルエットTシャツを、ホワイトのボトムと合わせて爽やかに。

オフィスTシャツコーデには、ベーシックなモノトーンカラーボトムスが必要不可欠!

Photo by Pinterest

シックなネイビーのワイドシルエットTシャツを、ハイウエストボトムにタックイン&袖をまくってこなれ感をプラス。トップとボトムの色を統一し、アクセサリーをボタンの色に合わせてゴールドでまとめたことで全体的にすっきりとした印象に。

カジュアルなTシャツがシックなオフィスコーデに使えることを示した適例コーデです。

 

リブ地Tシャツ

Photo by Pinterest

今季大人気のリブ地Tシャツ。Tシャツとはいえ編地であり、ボディラインにフィットするリブ地タイプはきちんと感があり、オフィスコーデにもおすすめのアイテム。

パンツはもちろん、スカートにも合わせやすく、ボトムスを選ばないのが嬉しいところ!

Photo by ZARA

首元のつまり具合や袖の長さなど、細かなディテールが上品なリブ地Tシャツに、足首の出る抜け感たっぷりなクロップドワイドパンツを合わせて今っぽく。

シンプルなコーディネートですが、モノトーンカラーとメリハリのあるシルエットでモードな印象に仕上がっています。

Photo by ZARA

トレンドのカーキはぜひとも一着は持っておきたい本命カラー。

モノトーンやベージュ、ブラウンなどのベーシックカラーにはもちろんですが、写真のようなイエローやオレンジ、レッド系のブライトカラーとも相性がよく、全体をシックにまとめてくれます。

ベーシックカラーのコーディネートに飽きたときは、カーキ×ブライトカラーのカラーリングを取り入れてみて!

 

羽織ものも持って行きましょう!

Photo by ZARA

暑い夏は軽やかなTシャツコーデで乗り切りたい! とはいえ冷房の効いたオフィス内では体が冷えてしまうこともしばしば……羽織りものはマストアイテムです。少しフォーマル感のあるものなら来客時などにも羽織れて一石二鳥!

写真は柔らかく、手触りのよいフェイクスウェードのカラージャケット。軽やかな素材感ながら、ラペル(下襟)がついていることできちんとした印象に。

Photo by ZARA

軽い着心地と通気性のよさが夏にぴったりのリネンジャケット

優しいベージュは様々なコーディネートに合わせやすく、またフォーマル感のあるジャケットは、インナーがTシャツでも羽織るだけでカッチリとした雰囲気に仕上げてくれる頼もしいアイテムです。

 

カジュアルなイメージのTシャツですが、アイテム選びと着方によっては毎日の通勤にも大活躍!

今年はTシャツを使った「楽ちん&きちんと」なオフィススタイルで、夏のワーキングシーンを軽やかに楽しんでみませんか?

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ