ファッション

2016.06.14 UP

定番「ホワイトデニム」を今年らしく!鮮度抜群の着まわしコーデ


白デニム
爽やかなホワイトデニムは、ブルーデニムと並んで夏の定番ボトムスですよね。デニム素材のこなれ感がありながらブルーデニムほどカジュアルではないので、いろいろなシーンで活躍してくれます。

そんな頼れる定番ホワイトデニムを今年らしくアップデートしたい! というわけで今回は、旬のムードが漂うホワイトデニムコーデをご紹介します。

 

「ネイビー」アイテムで作るハンサムな上品コーデ

9125bcc6b1c6e4b894e3fa51a8c56617

Photo by Pinterest

白×ネイビーのコントラストの強い組み合わせは、凛とした強さと品のよさが感じられる大人の女性にピッタリの配色。

インディゴのデニムシャツでメンズライクにまとめるもヨシ、レディなブラウスで甘すぎない大人フェミニンスタイルを楽しむのも素敵です。

 

a29753db509e2aebb6d65d9155d1de4d

Photo by Pinterest

また、小物でブラウンやキャメルを足すのもおすすめ。

グッと大人っぽさと今季らしさがアップしますよ。

 

注目の「アースカラー」でシックに装う

ffb0288f4af8cbdd12e85385008acc31

Photo by Pinterest

カーキダークブラウン、テラコッタ(赤茶)などの大地を感じるアースカラーは、今季のトレンドカラー。

ホワイトデニムの白と組み合わせることで、メリハリのある都会的でシックなスタイルが作れます。

 

78b64e06e3eb2eb3e20ab942b44e7fa8

Photo by Pinterest

今季らしい配色なので、シャツやノースリーブニット、Tシャツといったシンプルなトップスとのワンツーコーデでも簡単におしゃれ上級者の雰囲気になれちゃいます。

 

 

「サックスブルー」は潔いコットン素材が夏らしい

11db05d54f0ea6624075d49cf1e8467c

Photo by Pinterest

サックスブルーと白の組み合わせは、爽やかで清潔感たっぷりの愛されコンビ。

トップスはサラッとした素材感が心地いいコットンなどのシャツ生地をチョイス。淡いトーンの組み合わせでもぼやけた印象にならずにスッキリ着こなせます。

 

「ワントーン」コーデは素材感で差をつける

736413f50eb0a052f6b4ce82f7477eff

Photo by Pinterest

ホワイトデニムを使ったワントーンコーデは素材にこだわると上手く着こなせます。落ち感が美しいジョーゼットやシャリ感のあるリネンなど、デニムと違う素材感のアイテムを組み合わせると、立体感のあるスタイルが作れます。

ダークカラーやシャープなデザインの小物で引き締めてあげるのもお約束です。

 

定番「モノトーン」はスポーツシックが新鮮

6767b7eb5a3df1d535338be832315c6b

Photo by Pinterest

定番のモノトーンコーデはアイテム選びで差がつきます。この夏にぜひおすすめしたいのが、スポーツシックなスタイル。スポーティなアイテムをプラスして、リラックス感のあるちょっぴりモードなスタイリングに挑戦してみてはいかがでしょう?

たとえば、デザイントップスやジャケットに足元はレザーのスポーツサンダルでハズしたり。決めすぎないギャップのある組み合わせが今っぽくてかっこよく感じられます。

 

定番のホワイトデニムもコーディネート次第でグッと今年らしい印象に変わります。旬の組み合わせで鮮度抜群のスタイルをゲットしちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ