ファッション

2016.04.04 UP

見た目も気持ちも新鮮に!春に着たい流行「ホワイト」アイテム


Fashion pretty young woman using smartphone in city over urban g

出会いや始まりの季節でもある春は、清潔感や知性や上品さを兼ね備えた「ホワイト」を使ったファッションがピッタリ。真っ白なファッションに身を包むと、気持ちも新鮮に生まれ変わるような気がします。

白シャツやホワイトデニムは毎年ヘビロテ間違いなしですが、今季は他にはどんなホワイトアイテムが一押しなんでしょうか。旬のホワイトアイテムをピックアップしてみました!

 

女らしさ急上昇!「フェミニンブラウス」

11513112B_1_D_500

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

フリルやシフォンにレースといった、ロマンティックなテイストは今季のトレンド。大人はフェミニンなディテールが女っぽい、ホワイトブラウスで取り入れてみてはいかがでしょう?

甘いデザインも清潔感のある白なら子供っぽくなりすぎないので、大人にピッタリ。デニムやワイドパンツなど辛口ボトムを合わせればバランスも取りやすいので、着こなしやすくておすすめです。

 

11709815B_20_D_500

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

プリーツディテールやフレアスリーブなどちょっと大胆なデザインも、潔いホワイトなら挑戦しやすいと思います。

 

流行「ロングジレ」は、白でまろやかに

11200710_20_D_500

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing)

ノースリーブジャケットのようなロングジレは、ハンサムな雰囲気がかっこいい流行アイテムですが「着てみたいけれど、黒やネイビーなどのダークカラーは辛口すぎて挑戦しにくいかな……」と思う人も多いはず。

そんなときはオフホワイトをチョイス! オフホワイトのナチュラルなまろやかさが、辛口ジレをマイルドに中和してくれます。Tシャツやニットの上に羽織るだけで今っぽいスタイルが作れるので、おすすめのアイテムです。

 

足首見せで着太りしない「クロップド丈のゆったりパンツ」

10915784B_b_14_500

Photo by ZOZOTOWN(GALLARDAGALANTE)

エフォートレスムードが漂う、ゆったりシルエットのパンツもホワイトが気になります。しかし、ボリュームのあるフルレングスのホワイトパンツは膨張して太って見える危険性も……。

そこで、着太り防止にはクロップド丈がベスト! 足首が見えることでヌケ感がでるのに加えて、足首の細さが強調されるのでスッキリと着こなすことができます。

さらにウエストにタック入りの落ち感素材なら気になるお腹周りも自然にカバーでき、上品にはけるのでおすすめです。

 

レディな「ミディ丈フレアスカート」

11792284B_1_D_500

Photo by ZOZOTOWN(BARNYARDSTORM)

暖かくなるとスカートがはきたくなりますよね。今季らしいホワイトスカートは、ハリ感素材のミディ丈フレアが一押し!

フレアスカートはテロンとした落ち感素材だとフェミニンになりすぎるので、薄手でハリのあるコットン素材などを選べば、春らしい軽やかさとほどよいモード感のあるスタイルが作れます。

パンプスはもちろん、スニーカーやメンズライクなペタンコ靴でもバランスをとりやすいので着まわし力も◎です。

 

オールホワイトコーデの成功ポイント

11436873B_20_D_500

Photo by ZOZOTOWN(GALLARDAGALANTE)

ちなみにオールホワイトでまとめる場合は、異素材をミックスしたりシャープな小物やアクセサリーをプラスすると立体感のある仕上がりになるので、意識してみてくださいね。

 

見た目だけでなく気持ちも新鮮になれる旬のホワイトアイテムで、新しい季節を迎えてみてはいかがでしょう。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ