ファッション

2016.03.13 UP

2016春夏おすすめ!モードに仕上がる進化系デニムウエア3選


Beautiful hippie girl

休日スタイルの代表とも言えるデニムウエア。カジュアルで気軽、それでいてファッショナブルなデニムはワードローブには欠かせませんよね。とはいえ定番中の定番であるデニムパンツやGジャンはいつも同じようなコーディネートになりがち……。

そこで今回はデニムスタイルをモードにアップデートしたいあなたにおすすめの、この春の進化系デニムウエアを厳選してご紹介。マンネリになりがちなデニムコーデを一新できること間違いなしです!

 

デニムアウターはGジャンだけにあらず!「チェスターコート」

8722322B_236_D_500

Photo by ZOZOTOWN(URBAN RESEARCH DOORS)

カジュアルなイメージの強いGジャンに対して大人っぽく着こなせるデニムアウターとしておすすめしたいのが、クールなフォルムと軽やかな素材を組み合わせたデニムチェスターコート。

カッチリし過ぎず、幼い印象になることもなくさらっと羽織れるシンプルなコートは、どんなスタイルも瞬時にモードに昇華。休日スタイルへのスタメン入り間違いなしです!

 

10621649_34_D_500

Photo by ZOZOTOWN(mysty woman)

メンズライクなデニムチェスターコートは、ガーリーなワンピースやフラワープリントとのミックススタイルを楽しんでもよし、パンツスタイルでハンサムレディを気取ってもよしと、ボトムを選ばないのも魅力的

インナーに明るい春色を合わせれば、デニムの色合いと相まってとっても爽やかな印象に。袖をロールアップして、こなれた雰囲気で着こなしたいですね。

 

セットアップもあり!「プルオーバー」

10276038_b_07_500

Photo by ZOZOTOWN(Rouge vif la cle)

定番のデニムシャツといえばアメカジ系といった印象ですが、デニムプルオーバーなら大人なモード系に仕上がります

シンプルなプレーンデザインはチャレンジしやすいはず!

 

11077235_b_05_500

Photo by ZOZOTOWN(ROSE BUD COUPLES)

シンプルなデザインだからこそ、上下で色味を合わせてセットアップのように着るのもGood。

異素材のボトムスなら、モノトーンやナチュラルカラーなどのベーシックな色味がおすすめです。トレンチタイプのスプリングコートなど、春の定番アウターとも相性◎!

 

「ミモレ丈スカート」でレディなデニムスタイルに

9841808_33_D_500

Photo by ZOZOTOWN(MIHARAYASUHIRO)

カジュアルな印象のデニムをレディに着こなすのに最適なアイテムが、ふくらはぎまでの長さのミモレ丈スカート。特にこの春はフロントボタンやスリット、フリンジデニムなどのデザインに注目が集まっています。

スニーカーで気軽にというのももちろんありですが、モードに仕上げるのであればパンプスやアンクルストラップサンダルなどのフェミニンなシューズを。

ミモレ丈×ヒール靴のコーディネートは足首がきれいに見え、それだけで洗練度を大幅にアップしてくれます。

 

10308877_b_06_500

Photo by ZOZOTOWN(JEANASIS)

アウターはショート丈を選び、トップスはスカートにインしてハイウエストにするなどコンパクトにまとめるのがポイント

全体的なバランスがよくなり、脚長効果も最大に!

 

着慣れたデニム素材でも、これまで着たことのないアイテムに取り入れることでまた違った楽しみ方ができるかもしれません。

この春の休日には新たなデニムウエアを取り入れて、進化したデニムスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ