etc

2015.09.27 UP

ピアスに散らかるビニール袋…今から簡単に解決できるお片付け方法


iStock_000018251429_Medium

コンビニのたまったレジ袋、丸めてその辺に置き去りになっていませんか? 玄関で外したピアス、なくなってしまった経験はありませんか?

毎日が忙しいと、なかなかお片づけにまで気が回らないものですよね。

忙しい働き女子の毎日をちょっぴり快適にしてくれる、お片づけアイデアを3つご紹介します。どれも自宅にあるもので、パパッとできるものばかりですよ。

 

レジ袋はティッシュの箱に丸めてポン!

1

Photo by Cozi

エコバッグを携帯していても気づかぬうちにたまっていく、コンビニやスーパーのレジ袋。何かを入れたりゴミ袋として使ったりと、レジ袋は何かと便利なものです。

ティッシュの空き箱にレジ袋を丸めて入れておくだけで、簡単に片付けられますし、すぐに取り出すことができます。オシャレなティッシュケースを被せれば、インテリアの一部にもなるところがいいですね!

これでもう、部屋のあちこちにコンビニの袋が散らばっている……なんていう状況も回避できそう。

 

ピアスはボタンの穴にさせば、なくしにくい!

2

Photo by Cozi

帰宅時にピアスを外してそのままにしておいたら、いつのまにかなくなっていた……! きっと多くの女性がそんな経験をしたことがあるはず。

小さいピアスは失くしやすいものです。そこで古くなった服のボタンや、手芸店で手に入る可愛らしいボタンをピアスの収納ホールとして活用してみましょう。

ボタンの穴にピアスを挿しこんで収納するだけ、というお手軽さも◎。左右のピアスを同じボタンに挿せばペアも一目瞭然ですので、朝のピアス選びもラクになりそうです。

 

ハンガーに太めの輪ゴムで、キャミソールやワンピの滑り防止

3

Photo by Cozi

キャミソールのような繊細なトップや、ポリエステル地のワンピースなどは、ハンガーにかけたときにズレ落ちてしまうことがありますよね。

そんなときには、太めの輪ゴムをふたつハンガーの両端に留めてみましょう。服を太めの輪ゴムの内側にかければ、滑り落ちることもなくなります。

このテクニックは、木製、プラスチック製、金属製、どのハンガーにも対応可能です。

 

こうして見てみると、「なんで今まで思いつかなかったんだろう!」というものばかり。

視点を変えれば忙しい毎日をラクにしてくれる方法は、ほかにもまだまだあるかもしれませんね。

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ