ダイエット

2015.09.01 UP

破裂しそうな「クリームパン足」をほぐせる固有筋マッサージとは


iStock_000060213928_Small

仕事が終わると足がパンパンにむくんでいるという経験は、誰しもあるのではないでしょうか?

足首から足先までむくんでいる足を「クリームパン足」と呼ぶのだそうです。働く女性によく見られる症状だそうですが、原因は筋肉の衰え。

足のむくみの原因を理解し、具体的な対処法を身につけることで、クリームパン足とおさらばしましょう!

 

クリームパン足の原因って?

iStock_000024026909_Small

足首から足先には「固有筋」という12種類の筋肉があります。この筋肉が足全体の「アーチライン」という曲線を形づくり、姿勢のバランスを保つ役割を担っています。

固有筋の衰えが、クリームパン足の主な原因! さらに扁平足になったり、外反母趾を招いたりするおそれがあるんです。

固有筋の働きを復活させるためには、足をよくほぐして鍛えることが重要。自宅でできる、簡単なマッサージをご紹介しましょう。

 

脱クリームパン!固有筋をほぐすマッサージ

iStock_000064773643_Small

まず左手で左足首をつかみます。次に、恋人つなぎのように左足の指と右手の指をからめて、外側と内側に各10回、ぐるぐる回しましょう

反対の足も同じようにマッサージをすることで、効率よく固有筋をほぐすことができます。

ペデュキュアを塗るときのセパレーターや、就寝用の5本指ソックスなどを使うとマッサージしやすいかもしれませんね。

 

ほぐしたら「鍛える」!足指のストレッチ法

iStock_000064852445_Small

ほぐしたら、次は足指を鍛えることで効率よく固有筋を目覚めさせることができます。

イスに座って足元にタオルを敷き、その上に足を乗せます。かかとを床につけたまま、足の指でタオル地を手前にたぐり寄せましょう。片足30回ずつ行うといいですよ。

 

足先をほぐす運動と足指を鍛える運動。これを1セットと考え、血行がよくなるお風呂上りに毎日行うようにしましょう。

足先の運動をすることで血流の流れがよくなり、体全体の不調を引き起こす冷えの解消にもつながります。

 

むくみ対策のマッサージといえば、ふくらはぎや太ももに行うものだと思っている人も多いことでしょう。

今まで見落としていた足首から足先の固有筋をほぐして鍛えることで、むくみに負けない足に。毎日のケアで、クリームパン足の汚名を返上しましょう!

 

関連記事

足つぼは、入浴後がベスト!ひとりで出来る「足つぼマッサージ」

伝統の青缶ニベアが再ブレーク!世代を超えて愛されるニベアの凄さ

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ