ダイエット

2017.09.15 UP

炭水化物なのに痩せる!?体脂肪がつきにくいと話題のヘルシーな◯◯とは?



移民大国オーストラリアは、世界各国の料理が手軽に食べられることでも有名。そんななかでも、今ヘルシー志向の女性の間で人気なのが、ベトナム発祥のVermicelli Noodle(ヴァ―ミセリヌードル)を使ったサラダです。

うるち米を使ったライスヌードルで、日本ではビーフンという呼び方でもお馴染み。血糖値が上がりにくいVermicelli Noodleは、体脂肪が増えにくくダイエットにも最適!

今回はそんなVermicelli Noodleの魅力をご紹介します。

 

体脂肪がつきにくいVermicelli Noodleは痩せたい女子に最適!


食べた後の血糖値の上がりやすさを測定するGI値が、他の炭水化物と比べて低いVermicelli Noodle。近年ではスポーツ選手にも注目されていて、エネルギー源の源として、食事メニューに取り入れられることが多くなっています。

血糖値が上がりにくく、体脂肪がつきにくいため、身体を絞るダイエットにも最適。食後はお腹に溜まって苦しくなる……ということもなく、それでいて腹持ちは◎。

ご飯やパスタなど、とにかく炭水化物が大好きで、炭水化物なしでは食事が物足りない、という女子にこそトライしてほしい食材です。

 

アレンジは無限大。シーフードやチキン、ビーフとも相性バッチリ

Photo by Pinterest

洋風にもアジア風にもアレンジ可能、とにかくレシピの幅が広いのが特徴のVermicelli Noodle。エビやサーモンなどのシーフードはもちろんのこと、チキンやビーフとも相性抜群。こんな風にこってりマリネされたチキンやビーフとコラボしたものが人気です。

Vermicelli Noodle自体味がないので(見た目は素麺のようですが、素麺より硬く弾力性があります)、濃い目に味付けされたメインのおかずの味が引き立ちます。

一つのボウルに盛り付けて、丼として食べるのが今の気分。彩りにもこだわると、それだけで食欲もUP!

 

所有時間約5分!自宅で手軽に作れるツナ缶を使ったアレンジ

Photo by Timmy

とにかく料理する手間と時間を最小限に抑えたいという、働く女子におススメなのが、ツナ缶を使ったVermicelli Noodleサラダです。Vermicelli Noodleを2~3分ほどお湯で湯がき、軽く水気を切った後、その上に細かく刻んだレタス、キュウリ、ツナを乗せ、醤油や麺つゆをかければ出来上がり。

辛さをプラスしたい時は、トウガラシを少量加えればOK。朝時間がない時や、夜仕事から帰って来て疲れている時でも、5分でパパッと準備出来ちゃいます。

程よい満腹感を得られるのに胃もたれがしないので、夜ジムでのワークアウト後に食べています。洗い物が少なくて済むのも、嬉しいポイントですね。

 

へルシー志向の女子に是非試してほしい、Vermicelli Noodleを使ったアレンジレシピ。あっという間に作れちゃうので、忙しい女子にもおススメです。

【参考文献】ケンミン食品株式会社

Timmy

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ