ダイエット

2016.06.28 UP

【2週間で−4キロ】夏まであと1ヶ月!? 私が試した「緊急ダイエット」とは?


「今年はバッチリ水着を着たいから、そのうちダイエットを始めよう…」な〜んて悠長にかまえていたら、急に水着を着る機会が訪れてしまうこともありますよね。

夏はもう間近……。そんな中、最短&確実なダイエット方法はないものか?

そこで今回は、切羽詰まった中で、実際に筆者が痩せた方法や、世の女性たちから聞いた情報をご紹介します!

 

即効性と言えば「断食」

筆者が20代の頃、本気で体重を落とすために絶食に挑戦。自分一人では絶対に成功しないと思ったので、合宿スタイルで断食を決行する「絶食道場」へ参加

民宿に他の参加者と一緒に泊まり込み、3泊4日の断食をしました。正直、空腹はかなり辛かったですが、みんなで散歩をしたりヨガをしたりして気を紛らわすことができたのが救いでした。

結果、4日間の断食で5kgの減量に成功! ウエストが明らかに細くなり、顔も小さくなったので満足。それをきっかけに胃が小さくなったようで、数ヶ月で2kgはリバウンドしましたが-3kgはずっとキープしました。

 

工夫次第で長続き「一食置き換えダイエット」

これも著者が20代の頃、「絶対に痩せる」と決意して、2週間集中で一食置き換えダイエットを実行。

大学生のときに、市販のダイエットドリンクを使った置き換えダイエットに失敗していたので、「しらたきパスタ」でトライすることに。

毎日の夕食をパスタにするのですが、このとき通常の麺は半分くらいしか使わず、残りは「しらたき」にするんです。具はたっぷりの野菜と少量のお肉。オイルも極力使わず、完成後にオリーブオイルをさっとかける程度に。

これで2週間で4kg減量することができました。スーパーで売っているしらたきを購入するだけなので、お金も手間もかからず◎でした。

 

水着までの一ヶ月は「飲み会禁止」

なんだかんだ、飲みにいくとお酒やおつまみで余分なカロリーを摂取してしまうので、夏前の一ヵ月は「飲み会は禁止、夜ご飯は自宅で自炊」というルールを設けたという女性もいました。

自炊をすると自然と野菜をたくさん食べることができるので、体重はダウンしたそう。肌荒れも減ったし、お金も使わなくて済むので良かったそうです。

最初のうちは「飲みにいきたいなーと思うこともありましたが、慣れてくれば全然平気とのことでした。

 

逆に、焦って失敗した例は?

意地でも早く痩せたい、という思いから思わぬ失敗を招いてしまった人たちもいるようです。

「ジョギングを始めたら、体に慣れないことを急にしたので、足を捻挫しました」

「運動と食事指導をしてくれるエステのダイエットコースに申し込んだら、食事制限が厳しく、ストレスがたまって逆にやけ食いしてしまいました」

「週3でジムに通おうと思って入会したのですが、結局仕事の忙しさを言い訳に、ほとんど行きませんでした」

などの失敗談を聞きました。

 

いかがでしょうか? 筆者的には「きちんと期間を決めて」「食事内容を改善する」のが最も確実な方法かなと思います。

しかしどんなスタイルが適しているかは人ぞれぞれ、上記を参考に、自分に合ったダイエット方法を模索してみてくださいね!

nakano

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ