趣味

2014.01.03 UP

パンダ女子も絶賛!大人でも楽しめる絵本『パンダ銭湯』が熱い!


1231095_524540127615397_937305061_n

 

あけましておめでとうございます。突然ですが、初めまして。新人フリーライターのさゆと申します。

どうぞよろしくお願い致します。三度の飯より本が好きで、またその読んだ本のレビューを書くのが何より好きな、アラサー女子でございます。

年明けとなり、アンジー読者の皆様、さぞご多忙かとお察しいたします。ゆっくり物思いにふける暇など、中々ないのではないでしょうか?

今回はそんな皆様にこそ、読んで頂きたい絵本を紹介します。

短時間ですっきり笑えて、癒されること間違いなし!

可愛いパンダと共に、明るくすっきり新しい年の始まりが迎えられそうな、おススメの一冊です

 

『パンダ銭湯』( tupera tupera 絵本館)

その絵本の名は『パンダ銭湯』( tupera tupera 絵本館)

舞台は「パンダ以外入店お断り」のお風呂屋さんで、たぶん、ありふれた銭湯だと思われます。

シャンプーは「スーパーワイルドシャンプー」リンスは「ささのかほりリンス」が置かれていて、お風呂上りには栄養満点の「竹林牛乳」なんかも飲める、パンダパンダした良い感じのお風呂屋さんです。

実は、このパンダたち……何だか人には言ってはいけない秘密を持っている模様です。

あぁ、銭湯の更衣室から、何やら「チャ!」という音が聞こえてきました。

ていうかそもそもパンダさんたち、どこを着替えるというのでしょう…!?

 

そんなパンダの秘密はさながら、毎朝私が5時に起きて、化粧に最低30分は費やすのと、何だか似ているように感じました。

ベース塗って、リキッドファンデーション塗って、粉のファンデーション塗って、最後にフェイスパウダーで仕上げる「何層になってんだよ、お前の肌は!」という状態になる私の肌。
ついでにプロの手を借りて毎月、まつげエクステもしているので、いつでもくるりん♪ と上を向いている、にせものまつ毛……。

目に入れるだけで人に与える印象がガラリと変わってしまうカラーコンタクト

もはや、素の顔が思い出せなくなっていく自分に、時々畏怖を覚えてしまうほどなのですが。

でも化粧はしないと、仕事にも行き辛いし、この顔を素顔だと思っている男性もいるので、もう頑張るしかないでしょ~! という後ろに引けなくなってしまった、今の私……。

パンダも可愛くあるために、日々頑張っているのだな~と、何だかとても共感してしまった1冊なのでした。

 

子どもにはとても教えられないパンダの秘密。大人なら、十分に共感できるかと思います。可愛いパンダの秘密を胸に、ユーモアが多く含まれたこちらの絵本を堪能してみませんか?

それではいざ! チャ!

 

photo by  『パンダ銭湯』( tupera tupera 絵本館)

さゆ

さゆ

(フリーライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ