趣味

2014.01.09 UP

「芸術・アート」をもっと気軽に楽しむために、女性のインテリア


16ff7d7aeb538f0ede0baa93842220e4

「芸術・アート」をもっと気軽に楽しむために、インテリアにも合うオシャレなアートをご紹介する「お手軽アート入門」。前回は、マーク・ロスコをご紹介しました。今回はイラストレーションにも通じるふたりの作家をご紹介したいと思います。

「芸術は難しい」なんて考えることは、全くありません! 自由に感じて、楽しめばいいんです。では、さっそく、ご紹介しましょう。

 

ジョアン・ミロ(Joan Miró)1893-1983(スペイン)

多くの作家がそうであるように、ミロの作風も時代とともに変化していきます。その中でも最も有名で人気があるのが、こどもの落書きにも見えるような、線と記号化された作品たちです。

0db419525fd07a3eacd46d4cb6364493

私は、最初にミロの絵を見たとき、単純に「カワイイ!」と声をあげてしまいました。ポップでユーモラスなんだけど、深みのある色彩がツボにはまったんでしょうね。

こちらは、有名な星座シリーズ。リズミカルで楽しい作品ですが、制作時期は第二次世界大戦のころです。残虐な行為に対する絶望が、モチーフとなった星や音楽、女性に癒しを求めたのでしょうか。

79bd3454fa2b0c39dc0ced1437978409

 

デタラメなようにもみえますが、実は、どの絵も詳細なモチーフと場面が存在しているそうです。
こちらは、赤い顔の男性が陽気にギターを弾いています。カワイイ犬やちょっと迷惑そうな猫もいますね(笑)

1bf746aa5517269ef64b7fc4a6356ab5

ちなみにこちらは、イギリスのオークションで29億円で落札された作品です!

a4faaf3218f68b7913fda0adb8bcf58e

う~ん、すごい世界です!

こんな真っ白いお部屋に飾っても、ピッタリ合いそうですよね。

46def5e2cedb0bfefe0f354aa9c70494

 次は、日本でも人気絶大! のミュシャをご紹介します!

アルフォンス・ミュシャ(Alfonse Mucha)1860-1939(チェコ)

この絵は、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか? ミュシャは、草花の模様や曲線を多用したアールヌーヴォーを代表する、画家であり、グラフィックデザイナーです。

dfa1c679fec3990df2f1a8676ac1d6e0

 

凝ったデザインのファッションをまとった女性の絵が多いので、日本でも特にファッション好きな人からの人気は絶大です。

c934a0c581ab826d9bb1919454808e1d

浮世絵の影響も受けたと言われる平面的な構図が、日本人からすると、馴染み深い面があるのかもしれませんね。ポスターとして完成されているので、インテリアにもオススメです。

65f1dc25185b2c6e0124bcca7d6978ce

 

6da0c185641dc4e8182af3831d88692c

 

こんな、アンティーク家具が似合うお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

57938d64f4dae4de3eaaacfbeaf853a5

2b5042d31c50785b472734efea3f34a6

 

いかがでしたか?

どちらの作家もタイプは全く違いますが、イラストにも通じるところがあるので、親しみやすく感じると思います。お気に入りの作家を見つけて、季節ごとにポスターを変えるだけでも、カンタンにお部屋のもよう替えができて、楽しいですよね。

今年は、ぜひ、アートでお部屋をオシャレに飾ってみませんか? 好きなアートが身近にあれば、きっと気分も上がっちゃいますね!

 

Photo by Pinterest

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ