趣味

2015.02.21 UP

デート・◯◯妻・レストラン!あの人気ドラマのあらすじと後半戦の注目ポイントを大公開!


t

徐々に春めいてきたな〜と感じる今日この頃。

いよいよ冬のドラマも折り返し地点!

寒さを吹き飛ばす熱いドラマが繰り広げられています。

奇しくも、“女性の生き方”を描いているドラマが視聴率もよく話題となっています。

 

今回は特に視聴率がよく話題にもなっているのドラマのあらすじと、後半戦注目のポイントを紹介いたします。

これさえ読めば、途中からでも人気のドラマを楽しめること間違いなし!

 

恋をしなくても結婚するって!?【デート〜恋とはどんなものかしら〜】

名称未設定-1

Photo by「デート~恋とはどんなものかしら~」公式HP

東大の大学院卒の国家公務員・藪下依子(杏)、自分の計画したペースで動く超合理主義者の自称「高等遊民」のニート谷口巧(長谷川博己)の物語。

 

それぞれ「恋愛」とは別の理由から、結婚相手を探している

そんなふたりの「恋愛は興味ないけど結婚はしたい」という利害が一致し、結婚を目指すこととなる。

 

お互いマイペースすぎて自分のことしか考えていない二人が「結婚」を目指して、本や雑誌を読みあさり頭で考えながらクリスマスデート、初キスなどの「恋愛」のステップを踏んでいくドタバタ劇です。

 

いくつかのステップをクリアしたりしなかったりしているうちに、少しずつ変わってきたような変わってきてないような依子と巧の関係に、いよいよ「恋愛」には欠かせない要素「ライバル」がそれぞれに出現!

果たして「恋愛」なしで結婚することは可能なのか!?

 

超合理主義の依子や自己中の巧がそれぞれお互いを意識して振り回されている感じって……なんだかんだ「恋愛」な気も……(小声)

これからの二人の恋のゆくえに注目です。

 

彼女が妻にならない理由【◯◯妻】

marumaru

Photo by「○○妻」公式HP

夫を完璧な内助の功で支える妻・ひかり(柴崎コウ)と、歯に衣着せぬ発言で人気のニュースキャスターの夫・正純(東山紀之)。

なんと二人は、一枚の契約書でつながった「契約夫婦」だった。

 

ひかりが「契約夫婦」にこだわる理由。

それは、ひかりの過去(自分の子どもを死なせてしまい少年院に服役していた)が原因

ここまでが明らかになっています。

 

そして、これからは、それを受け入れた2人がいよいよ本当の夫婦になれるのか!? という点。

 

ひかりは「正純を好きだからこそ」契約結婚にこだわっていたわけだが、その過去が明らかになってもまだまだひかりの行動は謎ばかり。

 

タイトルの「◯◯妻」も、どうやら「契約妻」なんて単純なものでもないらしいし……

◯◯の意味も気になるところですが、本当に正純を好きなのに本妻にならないひかりの本心が気になる!

 

「女だから」で我慢しない!男社会にガツンと挑む【問題のあるレストラン】

mondai

Photo by「問題のあるレストラン」公式HP

セクハラに耐えかねて会社を辞めた友人の復讐のため、自らも会社辞めレストランを開くことにした田中たま子(真木よう子)。

裏原宿のさびれたビルの屋上で、自分と同じように男社会に疲れたクセのある女性たちと共に作ったレストランで、男社会に対抗しながらそれぞれが新しい人生を発見していくというストーリー。

 

このドラマを見ていると、男社会の中で自分自身も気付かないうちに「女だから」と我慢していたこと、諦めていたこと、しょうがないと思っていたことを思い知らされます。

 

「女だから」で、もちろん得をすることもあるのかもしれないけれど、社会にいる以上「一人の人間」として生きていたいですよね。

これは問題のある女たちが男中心の社会でいかに「自分らしく」生きていけるかの戦いなのです!

 

このドラマのおもしろいところは、なんと言っても台詞

その台詞に出てくる比喩が秀逸なのでそこも注目です!

 

s

どのドラマも共通して言えることは、既成観念にしばられずに「自分らしく」生きようともがいている女性たちが主人公ということ。

堅物な依子も謎多きひかりも、問題のある女たちも。

あと、どれも分かりやすい「ハッピーエンド」が想像できないドラマということ。

 

結婚できれば幸せ?

契約妻でいられれば幸せ?

男を負かせば幸せ?

 

目指しているものがあるけれど、きっとそれはゴールではないんだろうなという展開になってきて、ますます目が離せません!

pon

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ