趣味

2013.11.26 UP

時代が変わるまで待てる底力と「崩す勇気」があなたを劇的に輝かせる!「ケイト・モス」に学ぶ「私らしい生き方」


ケイト・モスの2つの「!」な生き方

14歳でデビューした当時は、グラマラスなボディのスーパーモデル全盛期。細い体で特別な美人ではない彼女は、時代の流れに反する存在でした。そんな中、デニムに華奢な上半身裸のビジュアルで物議をかもした、カルバン・クラインの広告が転機となって、一躍スターダムへの階段を駆け上がりました。

その後、薬物スキャンダルでモデル生命の危機が訪れましたが、たくさんの人々にのぞまれ、たった1年で復帰。ファッションアイコンとしての存在、恋多き女のスキャンダル、結婚、妊娠、セレブな生活が注目され続け、多くのファンがいます。

 

1:コンプレックスを魅力に変える!

彼女がもし、完璧なスタイルでスキャンダルとは無縁の女性であれば、きっと、こんなに愛され続けることは、なかったでしょう。

当初、コンプレックスである華奢な体をさらさなければならない、ヌードの撮影の前は、いつも泣いていたそうです

それでも、目の前にある仕事を精一杯がんばり続けていく中で、時代の方が変わっていきました。そしてその後は、スタイルを維持するために努力し続けてきました。

コンプレックスを魅力に変える。

短所を長所にする。

私たちも努力や考え方次第で、女性は魅力的になれるということを教えてくれますね。

 

ファッションリーダーとしても絶大な支持を得る「じぶんらしさ」ってなに? >>

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ