趣味

2014.07.28 UP

純愛注意報!「好きだから一緒にいたい」という気持ちで死人発生


b1be478192f33db8dc7ff5b93e4cb443

夏と聞いて思い浮かぶものは、バーベキュー、海水浴、花火大会……そして、怖い話です! 本当にあったかどうかもわからないような謎に対して、背筋が凍るような恐怖とともに、涼しさとともに……面白さを味わうことができます。

今回は、見て怖い! 読んで怖い! あなたの身に起こりそうな怖い話のおススメ本をご紹介します。

 

517DQ5163TL

着信40件とかは普通

今回ご紹介したい本は『リカ』(五十嵐貴久/幻冬舎/2002)という、第2回ホラーサスペンス大賞大賞を受賞したお話です!

主人公は「本間」という、妻子を愛する、42歳のごく平凡なサラリーマン。軽い気持ちで始めたネットの出会い系サイトで「リカ」と名乗る看護師の女と知り合います。

 

はじめは仲良くメールや電話のやりとりをしていたふたりですが、内向的で大人しい性格だったはずのリカが、だんだんと常軌を逸した行動をし始めます

リカは、名前はお人形のように可愛いですが、実際は、高い身長・長い髪・土色の顔、そして恐るべき体臭を持つ「化け物」なのです。本間がどこに行こうとも、いつだろうとも、電話をかけまくり(着信40件は普通)、本間の会社にも侵入し、勝手にパソコンの壁紙を“リカ仕様”に変えてしまったりします。

そしてついにふたりは、街で顔を合わせることになるのですが、このシーンは鳥肌が立ちます……。リカに会った瞬間、速攻タクシーで逃げる本間。それを身長170センチの痩せたリカが、長い髪を振り乱して、車道を走り、追いかける……!

想像するだけで怖いです。

 

「好きなの。だから一緒にいたいの」の裏側

3f43fd7b48d1a7f5d9801c8757ab39a3

本作は2002年の作品で、出会い系サイトが爆発的に流行っていた時代のお話です。本間は、妻子ある身でありながらゲーム感覚でサイトを利用して、リカと会う前にも何人もの女性とやりとりしていました。最悪ですよね。

でも、そんな本間に同情すらしてしまうほど、リカの行動は異常です

 

「好きなの。だから一緒にいたいの」

その思いが、怨念レベルまで膨れ上がると、人は考えられないようなとんでもない行動に出てしまうようです。たとえば恋愛中、メールの返事を5分待つだけでも、ものすご~く不安になってしまうことがあります。そして、何度もメールを送信してしまったり……。

心が不安で爆発するまでの沸点が低くなっている時は、とくに、気持ちのコントロールと心の余裕は大切だなあ……と、我が身を省みて思ってしまいました。

 

さて、このリカちゃん、最後は一体どうなるのか!? 身の毛もよだつ恐怖とともに、ぜひ本を読んで確かめてみてくださいね。

 

Photo by Pinterest & e-hon『リカ』

さゆ

さゆ

(フリーライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ