趣味

2013.09.26 UP

子どもに負けないもん!「オトナ可愛い」ハロウィンを満喫するカンタン3ステップ


ph-0

photo by Pinterest

 街はそろそろハロウィン一色。あちこちでかぼちゃのデコレーションやオレンジ色の飾りを目にします。そうなると、がぜんイベント熱が高まるというもの。1年に1度のせっかくの催しですもの、見逃すわけにはいきません。

シーズンごとの行事を生活に取り入れて楽しめるのは、アンテナ感度が高い「オトナ女史」だからこそ。今回はオトナ可愛いハロウィンを楽しむための3ステップをご紹介したいと思います。さっそく見てきましょう。

 

1:100円ショップも使い倒せ! グッズを買って自宅デコ

この時期、Franc Franc(フランフラン)やPLAZA(プラザ)をはじめ、街角の雑貨ショップにはたくさんのハロウィングッズが溢れています。キャンドルやガーランドなどを選んで、玄関やリビングにハロウィンコーナーを作ってみては?

もっとプチプラに楽しみたいなら、ダイソーやセリエなどの100円均一ショップのハロウィングッズがおすすめ。ランタンからオブジェまで、意外なほどバリエーション豊富で目移りするはず。

ph-1

photo by Pinterest

 

ph-2

photo by Pinterest

2:恥ずかしがらずに! オトナ女史も「トリック・オア・トリート」

お気に入りのカフェや、ハロウィンランチが楽しめるレストランで“ハロウィン女子会”を開くのもおすすめ。美味しい食事にシャンパンやワイン、そして楽しいガールズトークに加え、「トリック・オア・トリート」のお菓子をみんなで交換したり、エンジェルやデビル、魔女などのモチーフを取り入れたプチコスプレをしても盛り上がりそう!

ph-3jpg

photo by Pinterest

 

ph-4

photo by Pinterest

3:今しかない! ハロウィンイベントに参加しよう!

表参道ヒルズや六本木ヒルズ、川崎ラゾーナ、東京タワーなど有名観光スポットでは、もれなくハロウィンイベントを開催しています。コスプレパレードありの本格的なものから、ジャック・オ・ランタンのライトアップデコレーションまで内容もさまざま。

ミニコスプレをまとって写真をたくさん撮りながらスポットをハシゴして、イベントを練り歩けば楽しさは倍増! 特別なハロウィンが過ごせること間違いありません。今までで1番すてきなハロウィンを満喫してくださいね!

ph-5

photo by Pinterest

 

いかがでしたか? 「もうオトナだから、はじけすぎるのもちょっと……」などと言わず、是非、子どもも驚く「オトナ女史ならでは」の最高のハロウィンパーティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

佐藤にの

佐藤にの

(フリーライター/プランナー)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ