35歳から始める女性ホルモンサプリ【市販おすすめランキング】

35歳から始める女性ホルモンサプリ【市販おすすめランキング】

食事だけでは不足しがちな栄養素を、手軽に摂ることができるサプリメント。忙しい生活の中で、健康と美容をサポートする便利なアイテムとして、お世話になっている方も多いと思います。

中でも最近、人気が高まっているのが、女性ホルモンをサポートしてくれるサプリメント。特に35歳からは、女性ホルモンの分泌が減少して、体調やメンタルが不安定になりやすいので、サプリで補えるのはありがたいですよね。

女性ホルモンサプリの特徴や、ANGIEが厳選したおすすめのサプリメントについて詳しくご紹介します。

 

女性ホルモンサプリとは?

女性ホルモンサプリとは?

女性ホルモンサプリメントとは、女性ホルモンをサポートする様々な成分を配合したサプリメントのことです。プラセンタや大豆イソフラボン、プエラリアなどが代表的な成分として知られます。

ひと口に女性ホルモンサプリと言っても、配合成分によって効果の現れ方には違いがあります。女性ホルモンと似た働きをする成分を配合しているタイプもあれば、ホルモンバランスを調整するタイプもあり、目的や体調に合わせて選ぶ必要があります。

サプリメントはあくまでも健康補助食品なので、病気や特定の症状を治す働きはありませんが、体調が整いやすくなったり、肌の調子が良くなる可能性があります。また、その一方で、たくさん摂り過ぎると成分の作用が強すぎて、返って体調を崩してしまうこともあります。

その意味でも、配合されている成分の特徴や、目安となる摂取量を知っておくことが大切です。

 

女性ホルモンサプリの効果

女性ホルモンサプリの効果

①バストアップ

バストの大きさは、女性ホルモンの分泌が影響する体のパーツの一つ。女性ホルモンによって乳腺が発達することで、バストのふくらみが作られます。

そのため、女性ホルモンに似た働きをする成分を配合したバストアップサプリが数多く登場しています。

実際30代以降でも、サプリの働きによってバストアップする可能性があります。

バストアップサプリの効果は?口コミ&人気ランキング【2017年】

②更年期障害解消

女性ホルモンであるエストロゲンは、30代後半から徐々に減り始め、閉経の前後でさらにがくっと減少します。

日本の女性の平均閉経年齢は50歳くらいとされ、閉経をはさんだ前後10年は更年期と呼ばれます。

女性ホルモンエストロゲンの変化グラフ

画像:【専門医師による施術】女性ホルモンとたるみ | レーザー治療専門 – 美容皮膚科シロノクリニック

更年期にはさまざまな不調が起こりがちで、不調が日常生活に支障をきたす範囲にまで及んだ場合の症状は「更年期障害」と呼ばれます。

主な症状と言われているのが、ホットフラッシュ(急なほてり、のぼせ、大量の発汗)、動悸、息切れ、冷え、頭痛、めまい、集中力の低下、物忘れなどです。

また、メンタルの面にも影響を及ぼすことも。人によって出る症状はさまざまで、重い症状に悩まされる人・そうでない人には大きく個人差があります。

更年期障害の原因の主は、ホルモンバランスによるところが大きいと言われています。中でも、脳が体にもっと女性ホルモンを出させるために性腺刺激ホルモンを過剰に分泌し、その影響でホルモンバランスが崩れるという説が有力だと言われているのですが、はっきりとした事実はまだ解明されていないようです。

女性ホルモンサプリは、エストロゲンと似たような働きをすると言われているため、摂取することによって症状が改善に向かう可能性があります。

③血行不良解消

女性ホルモンのエストロゲンには、血管を広げて血流を促す働きがあるので、女性ホルモンが減少すると血行不良から冷えを招きやすくなります。

サプリで女性ホルモンをサポートすることで、血行が良くなるので、冷えが解消して血色が整いやすくなります。

血行が良くなることで、肩こりやむくみが解消しやすくなるのもメリット。

④ストレス解消

女性ホルモンは自律神経とも密接に関係しているので、ホルモンバランスが崩れるとメンタル面でも影響が現れやすくなります。イライラやうつ症状なども、女性ホルモンの不足で起こりやすくなる症状です。

サプリで女性ホルモンをサポートすることで、不安や緊張感が緩和されてストレスが解消しやすくなります。

⑤月経前症候群(PMS)

月経前症候群(PMS)とは、排卵から月経が始まるまでの約2週間に起こりやすい心身の不調のこと。

毎月月経前になると無性にイライラしたり落ち込んだりしてしまう人は、PMSの可能性が高いです。まったく大丈夫な人と深刻な人との間には大きく個人差があります。

PMSは多様な症状を伴うため、長年病態が解明されず診断や治療の方法が確立されずにいました。しかし2011年以降は産婦人科診療ガイドラインに登録され、診断基準が明確になっています。

診断基準としては、乳房の痛み・腹部の膨満感・頭痛・手足のむくみなどの身体的症状、憂鬱な気分・怒りの爆発・いらだちなどの精神的な症状のうち、少なくともどれか1つが月経前の5日間・過去に3ヶ月以上連続してあり、月経後4日以内に解消して13日目まで再発しないこと。

そしてその事象が、仕事や家事、対人関係などに明らかな支障をきたすとみとめられること等があげられています。

誘因は黄体ホルモンだとされているため、PMSを和らげる方法として女性ホルモンサプリを飲んでみるというのもひとつの手立てです。

参考:産婦人科診療ガイドライン2011

市販で人気の女性ホルモンサプリ!|更年期 編

①専門ドクターとの共同開発で生まれた更年期サプリ【エクオール+ラクトビオン酸】

1.特長

婦人科専門医・吉形玲美先生との共同開発です。女性のバランスに働く成分・エクオールに加えて、ラクトビオン酸が含まれているのが大きな特徴です。

ラクトビオン酸とは、オリゴ糖の一種。ラクトビオン酸の働きによって、エクオールの働きやカルシウムの体内吸収が上昇します。また、医薬品と同じくらいのレベルのGMP(適正製造規範)基準を遵守している工場で生成されています。

2.成分

ビール酵母 、ラクトビオン酸含有乳糖発酵物 、 大豆胚芽抽出発酵物 、 HPMC 、 カラメル色素 (原材料の一部に乳、大豆由来原料を含む)

3.価格

1日3カプセル目安 約1ヶ月分90カプセル

通常価格           6,480円(税込)

定期便/1ヶ月ごとに1本   5,832円(税込)

定期便/3ヶ月ごとに3本 15,552円(税込)

4.口コミ(5選)

年齢もあり徐々に体調に変調をきたしておりました。さらに、エクオールがまったくつくられていない体質らしくこのサプリを飲み始めました。すかっと!若いころのように元気になるわけではありませんが、不調が和らいだ気がします。

出典:amazon

飲みはじめてもうすぐ一ヶ月になります。まったく眠れなかったのが、何度か目が覚めますが眠れるようになりました。ホットフラッシュはまだたびたびありますが、髪のコシ、肌の変化などのほうが効果がはっきりとしています。飲み続けてみます。

出典:amazon

軽い更年期障害です。電車の中で急にドバっと頭から汗が吹き出し、途中下車しながら出勤してる時がありましたが、そうゆう事がなくなってきました。

出典:楽天

こう言うのはなかなか実感するのは難しい….気休め程度のつもりで飲んでました。効いてるかもしれないし….はっきりした実感は…..ってかんじです。

出典:楽天

ホットフラッシュが多くて、夜も充分に眠れず、すがる思いで購入しました。飲み始めて半月くらいで効いてきて、ホットフラッシュが減って、夜も眠れるようになりました。これからも続けていこうと思います。

出典:amazon

【エクオール+ラクトビオン酸公式サイトへ】

 

30代からのお悩みに【エクオール ノムダス】

1.特長

粒が8mmで飲みやすいサイズになっています。また、体内に届くようにあえて殺菌した乳酸菌「 E-12」を含んでいます。乳酸菌「 E-12」は、長く体内に留まることで、エクオールの体内産生をサポートするとのこと。

体内で余分なものに吸着して外に出す働きを持つ「おおばこ種皮」、体内で余分な糖質・コレステロール・塩分を包み込む働きを持つ「菊芋」の成分も入っています。

菊芋とは生姜みたいな見た目のお芋で、長野県をはじめとした全国各地で小規模生産をされています。

2.成分

大豆発酵抽出物、乳酸菌、オオバコ種子皮、菊芋、粉末セルロース、デキストリン、二酸化ケイ素、ショ糖脂肪酸エステル、セラック

3.価格

1日4粒目安 約1ヶ月分120粒

通常価格      6,980円(税込)

定期便/初回    1,260円(税込)

2回目以降     3,980円(税込)

4.口コミ(5選)

最近、ちょっと歩くだけでも”ドキドキ”が激しく、気持ちだけでは体がついていかない年齢になったと感じることが多くなりました。同時に一日中体がヒンヤリの悩みも…そんな時、友人からすすめてもらったノムダスを飲み始めてから、めぐりが良くなったのか、ドキドキが気にならなくなりました。和漢植物を使っているので安心ですね。

出典:ノムダス公式サイト

出産で女性ホルモンが減少していたのでしょうか、ノムダスに出会ってからは、お手入れいらずでプルプルが戻ってきたかんじ♪

出典:ノムダス公式サイト

毎月のリズムが安定してきました

出典:ノムダス公式サイト

【ノダム 公式サイトへ】

 

③ていねい通販 更年期の女性へ…4年連続金賞の高麗人参サプリ【高麗美人】

1.特長

美容と健康をサポートするサポニン、カルシウム、鉄分、カリウム、亜鉛、アミノ酸、マグネシウム、ビタミンB群などの栄養素がふんだんに入った、高麗人参の成分を使ったサプリメントです。

2.成分

高麗人参粉末・EPA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンE

3.価格

1日2粒目安 約1ヶ月分62粒

通常価格              3,024円(税込)

定期便/2ヶ月ごとに2袋       5,140円(税込)

4.口コミ(5選)

定期購入で半年たちました。肌の調子が良くなったってゆう実感はありませんが…飲む前は風邪を引きやすかったけど、今は全くないです!飲むのやめたらまた風邪を引きやすくなるのかな?

出典:@コスメ

薬ではないというところにひかれて購入しました。最初は調子よく飲んでいたのですが、一袋飲み終わるか終わらないかぐらいで、突然、胃痙攣を起こしました。毎日飲み続けた結果、私にはあわなかったみたいです。薬は副作用の症状が明らかですが、漢方薬などは人によってどう反応するかわからないので気を付けた方がいいと思います。

出典:@コスメ

もうすぐ一袋終わる頃です。お肌のくすみが、少し消えてきた気がします。冷えてた手は、ポカポカとしていて今のところホルモンバランスによる生理前のニキビも出てないので、効いていると思う。

出典:@コスメ

サプリメントでは、改善されないと、思ってましたが、これを飲みだして、体のだるいのがとれたような気がします。肌荒れも無くなりました。

出典:楽天市場

届いてみたら、スゴイちっちゃな袋に入っていてビックリしました。つぶもちっちゃいです。効果があればリピしますが、到着してから毎日のんでますが、効き目は全くわかりません。

出典:楽天市場

【高麗美人公式サイトへ】

 

④イソフラボン配合の妊活サプリ【SAZUKARI】

1.特長

通常のイソフラボン(グリコシド型)と比べて吸収力が約3倍異なるアグリコン型イソフラボンを配合。なおグリコシド型イソフラボンは未発酵のもの、アグリコン型イソフラボンは発酵している状態です。

アグリコン型イソフラボンは、分子量が小さいため体内に吸収されやすいとされています。

効率よく葉酸を摂取できるとされている「モノグルタミン酸型」の酵母葉酸や、通常の鉄分にくらべて約6倍の吸収率の「ヘム鉄」なども配合。さらに、ザクロ果皮エキス・ヒハツエキスパウダー・和漢由来成分ニクジュヨウなどの成分も配合されています。

2.成分

デンプン、発酵大豆胚芽エキス末(デキストリン、発酵大豆胚芽エキス)、葉酸含有酵母、ザクロ果皮エキス末、ヒハツエキス末、ニクジュヨウエキス末、ビタミンE含有植物油、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ヘム鉄、ステアリン酸、カルシウム、ビタミンB12

3.価格

1日4カプセル目安 約1ヶ月分120カプセル

通常価格          9,000円(税込)

初回90%OFFキャペーンあり(※3ヶ月以上の継続利用の約束が必要)

4.口コミ(5選)

飲み始めて、基礎体温が36度代までに安定してきました。生理前の痛みも無くとても良い商品ですね

出典:@コスメ

届いた瞬間、まずパッケージが可愛くてこれだけでテンションが上がってしまいました!笑 肝心な中身は、濃い灰色のカプセルで匂いも気にならない程度ですごく飲みやすかったです。

出典:@コスメ

妊活を考え始めて、色々調べる中で、生理周期を整えて、良い卵子を育てることが必要だと思い、葉酸に加えてマカも入っているフルミーマカを購入しました。国産のマカというのも安心でした。においも全くせず、1日3粒なので飲みやすかったです。飲み始めてすぐ妊娠がわかったのでお休みしていますが、また妊活をするときには再開したいと思っています。

出典:@コスメ

カプセルの中に灰色の粉が入っているような感じで、カプセルのにおいが気になりました。わたしはカプセルタイプのサプリより、ラムネみたいなタイプのサプリの方が向いているなと思いました。妊活サプリは、続けるのが大事かなと思うのですが、こちらは高すぎて手が出ません…!

出典:@コスメ

最初は半信半疑でしたが、カプセルタイプで無味無臭で無添加にこだわりがあるので、安心して毎日飲み続けました。バラバラだった体温も安定し体温がいつもよりぽかぽかして、冷え性も改善でき、大変助かりました。

出典:@コスメ

【SAZUKARI公式サイトへ】

 

⑤血糖値が高い!更年期の症状・貧血でお悩みの方!白井田七(しらいでんしち)

1.特長

中国雲南省の高山に生息するという、田七人参を配合しています。厳しい環境で育つ田七人参の生命力は強く、栄養のバランスも抜群。サポニンは高麗人参の約7倍含まれていると言われています。

他にも、デンシチン、ナトリウム、カロチン、フラボノイドなど、数十種類の栄養成分が配合されています。

2.成分

田七人参

有機(98%)、有機玄米(2%)

3.価格

1日4粒目安 約1ヶ月分120粒

通常価格   6,480円(税抜)

初回39%OFFで3,980円(税抜)2回目以降も5,184円(税抜)になるキャンペーンあり

4.口コミ(5選)

私が飲み始めたのですが、主人の血糖値対策としても、お世話になっています。毎月の検査で、血糖値の上昇もなく、しっかり安定していることを確認できており、安心できています。これからも継続して飲んでもらおうと思っています。

出典:楽天

若年性更年期か?と思う症状が3年前に出て友達に進められ早3年。朝1夜1と少な目ですが続けてます。子育てフルタイムで正直クタクタですがこちらを飲んでいると疲れもそこそこで、何より風邪をひかない。体が強くなっている気がします。

出典:楽天

自律神経のバランスが崩れやすく、身体の至るところの調子が悪い私ですが、これを飲むと一日元気に過ごす事ができます。病院の薬、他の漢方薬やサプリも試しましたが私にはこれが一番合っていました。

出典:楽天

もともと高くないので気にもしていなかったのですが中性脂肪91→73→55→35、昨年秋~今年春で今4瓶目です。1日4錠服用、ちなみに女性です。体質にもよるかもしれませんが中性脂肪には効くようです。手足の冷えがつらくて飲み始めたのですがそちらも緩和されてきています。いいものですが、も~少しお値段が安いと助かります。

出典:楽天

もともと冷え性な上に更年期のせいか上半身と下半身の体温のバランスをとるのが難しくて・・・2ビン目に入って、冷えが緩和されてきたように思います。足の甲や指先が冷えていない日が少しずつですが増えてきています。

出典:楽天

【白井田七  公式サイトへ】

 

女性ホルモンサプリ|PMS(月経前症候群)編

①妊活用【フルミーマカミウ(full-me MACA MIU)】/フルミーマカ

更年期用フルミーマカ

1.特長

国産の栄養価の高いマカや葉酸、ショウガを配合して、女性をサポートする妊活サプリです。マカの力で月のリズムや巡りを整え、本来の「出来るカラダ」作りを目指します。

15日間の返金保証があるので気軽に試しやすいのがメリット。

2.成分

マカ、葉酸、ショウガなど

3.価格

通常価格:7,980円(税別)
定期購入:2,980円(税別)/2回目以降37%OFF 4,980円(税別)

4.口コミ(5選)

結婚して1年たち、そろそろ本格的に妊活しようかなと思ったのがフルミーマカを飲み始めたきっかけでした。コーティングされているのでにおいも気にならず、飲みやすかったです。

飲み始めて半年ほどで、無事第一子を妊娠できました。

出典:full-me online shop

慢性的な冷え性の改善が一番のきっかけでした。まず寝る前に飲みました。そしたら、その夜、身体がすっごくぽかぽかしたんです。これにかなり驚いて、継続希望で購入しました。ただ、すぐ第2子を妊娠してしまい、今はお休み中ですが、これもフルミーマカの効果かもしれませんね。

出典:full-me online shop

妊活を考え始めて、色々調べる中で、生理周期を整えて、良い卵子を育てることが必要だと思い、葉酸に加えてマカも入っているフルミーマカを購入しました。

国産のマカというのも安心でした。

においも全くせず、1日3粒なので飲みやすかったです。飲み始めてすぐ妊娠がわかったのでお休みしていますが、また妊活をするときには再開したいと思っています。

出典:full-me online shop

なかなか子供が出来ず、不妊治療も考えましたが、やれることをやってからにしようと思い、調べた結果フルミーマカにたどり着きました。大きさは飲みやすいサイズで、マカのニオイもなく飲みやすかったです。

無事に妻が妊娠して、マカのおかげだと思います。

出典:full-me online shop

私は元々かなりの生理不順です。基礎体温も安定せず、仕事をしているので婦人科にかかる時間もとれませんでした。

そろそろ子どもをと思いネットを見ているとフルミーマカが紹介されていたので、購入してみました。

飲み始めて1か月程で基礎体温も安定し、月経周期も整い始めました。飲み始めて3か月で大体の基礎体温も把握して、子作りにトライすると、まさかの妊娠をしていました。無事出産できたら、再開しようと思っています。

出典:full-me online shop

【フルミーマカミウ公式サイトへ】

 

②『PMS(月経前症候群)』でお悩みの貴女へ【ルナベリー】

PMS(月経前症候群)ルナベリー

1.特長

月経前特有の不調を改善することを目的にしたサプリメントです。有効成分チェストベリーや月見草オイルを1粒に凝縮して、辛いPMS期を乗り切るサポートをします。

初回購入では120日間の返金保証がついているので、4か月分しっかり試した上で効果を確認できるのがメリットです。

2.成分

チェストベリー、月見草、ブラックコホシュ、ワイルドヤム、レッドクローバー、ピクノジェノール、パッションフラワー、いちょう葉、亜麻仁油など

3.価格

通常価格:4,400円(税込)
定期購入:初回無料(送料のみ)/2回目以降10%OFF 3,960円

4.口コミ(5選)

生理前は胸が張って、体もダルくて重くて仕方がないです。気持ち悪くなって、彼との約束をドタキャンすることもしばしば。「このドタキャン女」と怒られたこともあります。

周囲に迷惑をかけたくないって気持ちでルナベリーを飲み始めました。最近では驚くほど軽くなってHAPPY。彼との約束もちゃんと守れてます。

出典:株式会社ミーロード

とにかく眠気と肩こりがすごい。おかげで仕事にも集中できなくて、いつもなら1時間で終わる仕事が、3時間以上かかってしまうこともありました。

でも、どんなにきつくても男の上司に「生理前で・・・」なんて言えないですよね。痛みだけでもって痛み止めを飲むと、さらに眠くなるし悪循環。

ルナベリーはサプリだからそんな心配もないのが良いですね。飲み始めてからは仕事にも集中できるし、働く私にとって手放せない存在です。

出典:株式会社ミーロード

産後PMSがひどくなりました。栄養バランスが崩れるせいか、肌荒れがひどくなるし、体重も増えるしで最悪です。

そんな憎っきPMSを和らげてくれるサプリメントなんて画期的すぎます。今ではルナベリーなしでは過ごせません。

出典:株式会社ミーロード

あの憂鬱で絶望的な気分がウソのように軽くなりました。

出典:株式会社ミーロード

辛かったカラダのモヤモヤがラクになりました。

出典:株式会社ミーロード

【ルナベリー公式サイトへ】

 

女性ホルモンサプリ|バストアップ 編

①ホルモンリズムに合わせた2つのサプリ| LUNA(ルーナ)

バストアップサプリLUNA

1.特長

排卵と月経で変化するホルモンバランスに合わせて、2種類のサプリを飲み分けるタイプのバストアップサプリです。

月経後のきらきら期用にはプエラリアを配合し、排卵後のまったり期用はワイルドヤムを配合し、女性ホルモンをサポートします。

初回購入は割引きがある上に、90日間の返金保証があり、試しやすいのがメリット。

2.成分

きらきら期用:

難消化性デキストリン、プエラリア・ミリフィカ粉末、エラスチン、乾燥酵母(ビオチン含有)、フィッシュコラーゲン、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ブドウ糖、コーンスターチ(遺伝子組換え不分別)、デキストリン、植物醗酵エキス、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素、レシチン(原材料の一部にバナナ、大豆、カシューナッツ、ゴマを含む)

まったり期用:

難消化性デキストリン、エラスチン、チェストツリーエキス、ワイルドヤム抽出物、乳たん白、豚胎盤抽出物、乾燥酵母(ビオチン含有)、デキストリン、ザクロ果汁、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、ヒアルロン酸、微粒酸化ケイ素、サイクロデキストリン(原材料の一部に山芋を含む)

3.価格

通常価格:8,980円(税別)
定期購入:初回1,980円(税別)/2回目以降33%OFF 5,960円(税別)

4.口コミ(5選)

LUNAを飲むようになってから、毎日にハリが出てきた気がして、女性としての自分に自信がついてきました。

出典:LUNA公式サイト

マニアと言ってもいいくらい、各社のサプリを試してきました。

出典:LUNA公式サイト

こちらはコンセプトから共感できますし、エラスチン配合なので、下がっていた私にもぴったりでした。毎日数年前のハリを取り戻しつつあるという実感があるので、これからも習慣にしていきたいです。

出典:LUNA公式サイト

飲み始めて2か月くらいで実感し始め、主人からも「キレイになったんじゃない? 」と言われてとても嬉しいです。LUNAをきっかけに身体のリズムを意識するようになったので、女性特有の悩みもあまり気にならなくなり、毎日楽しく過ごせるようになりました。

出典:LUNA公式サイト

ストレスと食生活の乱れから、むくみやすかったのも改善したのには驚きました。一ヶ月ほど飲むと、最初の生理の時にかなり生理痛が楽になったなあという感じがしました。あと、生理前のニキビも気になってたんですが、ルーナを続けてからはお肌の調子もいいのでぜひ続けていきたいです。

出典:LUNA公式サイト

【LUNA公式サイトへ】

 

②おっぱい番長こと朝井麗華監修| meemo(ミーモ)

1.特長

おっぱい番長こと、美容家でありカリスマ整体師としても知られる朝井麗華さん監修の、ゼリータイプのバストアップサプリです。

トリプルプエラリアを配合したきらきらキレイ期用と、ワイルドヤムやマカなどを主成分にしたゆっくりキレイ期用の2種を、時期によって飲み分けてバストアップを目指します。

リピート率94.2%を誇り、多くのメディアでも紹介されている人気のサプリです。

2.成分

きらきらキレイ期用:

プエラリア末、醗酵プエラリア、プエラリアエキス末、大豆イソフラボン、ブラックコホシュ、アグアヘ、エラスチン、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ、プロテオグルカン、ザクロ、白キクラゲ、マキベリー、ビオチン、ミネラル酵母、卵殻カルシウムなど

ゆっくりキレイ期用:

ワイルドヤム、チェストツリー、マカ、エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグルカン、ビオチン、高麗人参、白キクラゲ、アサイー、葉酸、マキベリーなど

3.価格

通常価格:10,000円

定期購入:初回無料(送料のみ)/2回目以降29%OFF 6,980円(税別)

4.口コミ(5選)

手持ちの下着を全部買い換えるほどになりました。こんな嬉しい悩みをありがとうございます。胸にボリュームが出て自信もつきました。

出典:美的ラボ

ダイエット後にぺっちゃんこになった私を救ってくれました。あんなに無理だって諦めていたけど本当に嬉しい!

出典:美的ラボ

今まで色んな商品を試してきましたが、これが一番。トータルビューティーのために食べています。もう手放せません。

出典:美的ラボ

毎月の痛みが重いため健康食品は避けてきましたが、そんなところまでちゃんと考えてくれるのがすごい!

出典:美的ラボ

プエラリアは太るって噂があったので心配してましたが、私は全然大丈夫でした。効果にも満足しています。

出典:美的ラボ

【meemo公式サイトへ】

 

③高品質AAAレベルのプエラリア配合|ベルタ プエラリア

1.特長

タイの厚生省のAAA最高ランクを得たプエラリアを、1日分に400㎎も高配合したバストアップサプリです。

これまでプエラリア配合サプリで売上、満足度、人気度の3つの1位を獲得したことがあり、モンドセレクション金賞も受賞した実績があります。

定期便購入ではサプリメントに加えて、注目のバストアップ成分ボルフィリンを配合したマッサージジェルもついてきます。

2.成分

プエラリア、プラセンタ(馬)、ヒアルロン酸、コラーゲン、ザクロ、ギャバ、L-トリプトファン、ロースマリー、レモンバーム、セントジョーンズワートなど

3.価格

通常価格:14,960円(税込)

定期購入:53%OFF 6,980円(税込)

4.口コミ(5選)

ベルタさんは食事管理とエクササイズと併用して飲んでいます。もう5ヶ月は経ちますが、女としての自信がつきました。しかも水着を買い換えたくなるほどで想像以上で驚きました。もっと早く出会いたかった。

出典:ベルタ公式ショップ

まだ新米モデルだった時、先輩モデルさんに圧倒されて凹んでいた時に見つけたのがベルタさん。当時は忙しく不規則な生活だったので1日のリズムが乱れがちでしたが、規則正しくなり、3ヶ月で3kgのダイエットしたのにキレイなままでいられて、皆に凄いほめられたんです。

出典:ベルタ公式ショップ

彼に貧しいと言われムカついたので見返すために今回期待を込めてBELTAを購入しました。 BELTAは初めてで不安でしたが、理想的なカラダになりました。 彼も大喜び。

出典:ベルタ公式ショップ

ブラがD65→E70になりました。
飲み始めて1ヶ月弱です。
・ボリュームを出すための体重増加(46kg→49.5kg、身長は161cm)
・マッサージ(おっぱいはがし)
・ストレッチ(合掌のポーズのやつ)
と色々並行して行ったのでベルタプエラリアだけの効果とは言えませんが、試す価値はあると思います

出典: @コスメ

私は、朝起きてすぐにお水かお湯で1錠、お昼ご飯の前に1錠、眠る前に1錠、1日計3錠飲んでいます。まだ飲み初めて大体2週間くらいです、生理終わったばかりのはずがずっと胸が張っています

最近ブラジャーのサイズがなんだか合っていない気がして、ちゃんとサイズ測ってもらおうと下着屋さんへ行ったらまさかの1サイズアップして、D~Eになっていてとても嬉しかったです。

出典: @コスメ

【ベルタプエラリア公式サイトへ】

 

【おすすめ記事】

バストアップサプリの効果は?口コミ&人気ランキング【2017年】

 

女性ホルモンサプリ選びの3つのポイント

女性ホルモンサプリ選びの3つのポイント

ポイント①女性ホルモンを増やす!?注目すべき5つの成分

プラセンタ

プラセンタ

女性ホルモン促進レベル ★ 評価

プラセンタとは哺乳類の胎盤から抽出する成分で、アミノ酸や成長因子などを含むのが特徴で、若返りの成分としても注目されています。

厚労省から認可されている2種類のヒトプラセンタは、クリニックなどでプラセンタ注射として更年期障害の治療などにも用いられています。

プラセンタ配合サプリには、医療機関でのみ取り扱いができるヒトプラセンタ配合サプリの他、豚や馬から抽出した動物性プラセンタや、鮭の魚卵膜から抽出したマリンプラセンタ、植物の胎座から抽出した植物性プラセンタなどを配合したサプリが販売されています。

プラセンタには、女性ホルモンを増やす働きはありませんが、ホルモンバランスを整えて調整する働きがあるので、プラセンタを摂ることでバランスが整うと、不快な症状が改善する可能性があります。

 

ブラックコホシュ

ブラックコホシュ

女性ホルモン促進レベル ★★ 評価

ブラックコホシュとは、北アメリカ原産のハーブの一種で、古くはアメリカンインディアンが痛みや生理時の症状の緩和に使っていたことでも知られる植物です。痙攣を和らげる鎮痙作用があり、現在もドイツでは医薬品として販売されています。

ブラックコホシュが女性ホルモンサプリに配合されるのは、イソフラボンの成分を含むためです。

イソフラボンは体内で女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることから、月経前症候群の症状や更年期の症状緩和に用いられています。また、バストアップ効果も期待できるとして、バストアップサプリにもよく用いられています。

参考文献:「メディカルハーブの事典」東京堂出版

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボン

女性ホルモン促進レベル ★★★ 評価

元祖女性ホルモン活性成分とも言えるのが、大豆イソフラボンです。大豆の胚芽部分から抽出するポリフェノールの一種で、女性ホルモンエストロゲンと似たような働きをしたり、過剰なエストロゲンの分泌を抑制して調整する働きがあります。

大豆食品全般に豊富に含まれますが、加工の過程でイソフラボンの量には差が出たり、大豆アレルギーの人は摂れないのがデメリットです。

そのため、大豆由来以外のイソフラボンを配合しているサプリメントも多く登場しています。

元々は大豆イソフラボンに含まれるポリフェノールの高い抗酸化作用によって、活性酸素を抑えて生活習慣病を予防する効果が注目されていましたが、更年期の症状緩和の他、美肌効果も期待できるため、化粧品や美容サプリに配合されることも多くなっています。

 

ワイルドヤム

ワイルドヤム

女性ホルモン促進レベル ★★★★ 評価

ワイルドヤムとは、メキシコや南米に多く生息するヤマイモ科の植物で、ジオスゲニンという成分を豊富に含むのが特徴です。ジオスゲニンは女性ホルモンのプロゲステロンの分泌を促す働きがあり、この作用がバストアップにも効果が期待できるとされています。

プロゲステロンは排卵から生理前まで優位になる女性ホルモンで、ワイルドヤムを摂ることで月経トラブルなどの改善も期待できます。また、サポニンという抗酸化作用のある成分も含むので、生活習慣病や老化予防などにも効果を発揮します。ただ作用が比較的強いので、摂り方には注意が必要です。ワイルドヤム配合のサプリメントを摂る時は、推奨量を守って摂ることが大切です。

 

プエラリア・ミリフィカ

プエラリア・ミリフィカ

女性ホルモン促進レベル ★★★★★ 評価

プエラリア・ミリフィカは、タイやミャンマーに自生するマメ科の植物です。女性ホルモンエストロゲンに似た働きをする点では大豆イソフラボンに似ていますが、大豆イソフラボンよりも作用が強く、タイでは更年期の症状の治療にも用いられてきました。

その効果の高さから、最近ではバストアップサプリの主要成分としても注目されています。バストアップの他、美肌や更年期の症状の緩和などにも効果が期待できます。

ただし、プエラリアを摂りすぎるとホルモンバランスを崩して体調不良を引き起こすこともあるので、摂取の量や時期には注意が必要です。特に、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌が増える排卵日以降の過剰摂取は控えた方がベター。

 

その他の成分

おすすめの5つの成分以外にも、女性ホルモンをサポートする3つの成分について簡単にご紹介します。実は、馴染みの深い植物から抽出される成分もあるんですよ。

「リグナン」

亜麻の種子に含まれるポリフェノールの一種で、女性ホルモンエストロゲンと似た働きをします。更年期の症状緩和の他、肥満の予防やコレステロール値を下げる働きなどがあります。

「レッドクローバー」

レッドクローバーは、日本では別名ムラサキツメクサとも呼ばれるお馴染みの植物。ヨーロッパでは古くから薬として利用されてきた植物で、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることから、更年期の症状緩和や美肌効果が期待できます。

「ホップ」

ビールの原材料として知られる植物ですが、実は様々な作用のある薬用ハーブでもあります。ホルモンに似た働きをして、女性特有の不快な症状を緩和する効果が期待できます。

ポイント②成分の配合量

有効成分の配合量もサプリメント選びの、大切なポイント。基本的には配合量が多い方が効果も高くなりますが、成分によっては、摂り過ぎると体調不良を引き起こしてしまうこともあるので、一概に量が多ければ良いというわけではありません。

女性ホルモンには、排卵後に優位になるプロゲステロンと、月経後に優位になるエストロゲンがあるので、時期によってホルモンの種類に合わせた成分を補うことが大切です。

中でもプエラリアは過剰に摂取すると、月経トラブルなどの原因にもなるので注意が必要です。

原産国のタイでは、プエラリア配合のサプリメントの1日の摂取量は100㎎を超えないように定めていますが、日本では400㎎が上限目安とされているので、販売されているサプリメントによって配合量には、かなりの差があります。

初めてプエラリア配合サプリを試す時には、少量から試して体調をみながら徐々に量を増やすことをおすすめします。

ポイント③品質

サプリメント選びでは、品質ももちろん大切なポイントです。実際には、見た目で品質を判断することは難しいので、次の2点をチェックすることをおすすめします。

「原料産地」

原料の産地が明記されているのは、原料の質に自信がある証拠とみて良いでしょう。産地が書かれていない場合は、安価な複数の仕入れ先を利用している可能性があります。

また、オーガニックな環境であるか、契約農園や契約牧場からの仕入れかどうかも、品質を見極める上でのポイントになります。

「安全管理」

原材料の生産から輸入、サプリメントの加工や包装までの工程について、トレーサビリティがしっかりしているかもチェックしましょう。さらに、医薬品製造レベルのGMPガイドラインを遵守している工場で製造されているなら、なお安心です。

 

副作用は大丈夫?知っておきたい!女性ホルモンサプリの注意点

副作用と注意点

サプリメントはあくまでも健康補助食品なので、基本的には薬のような副作用はありません。ただ、作用が強く出すぎることで、体調不良などの症状が現れることもあります。

ホルモン分泌は自律神経とも密接に関係しているので、ホルモンバランスが崩れると心身に影響が出ることがあります。

特に、女性の場合は排卵と月経を挟んで、ホルモンバランスが変化するので、この時期に合わせて女性ホルモンサプリの摂り方も工夫することが大切です。

月経後はエストロゲンが優位になるので、エストロゲンをサポートするプエラリアなどが配合されたサプリを摂るのがおすすめです。

一方、排卵後はプロゲステロンが優位になるので、プロゲステロン様の働きをするワイルドヤム配合サプリの方が適しています。

ただ、丁度良い摂取量については個人差があるので、時期に関わらず作用が強く出てしまう人もいます。その場合は、ホルモンを調整して穏やかに作用する、プラセンタ配合サプリなどの方が安心して摂ることができます。

また、プエラリアの働きがピルの効果を妨げてしまうことから、ほとんどのプエラリア配合サプリがピルとの併用を推奨していません。

 

女性ホルモン分泌の原理

女性ホルモン巡回図

女性ホルモンの特徴は、数種類のホルモンを時期によって切り替えて、分泌量を調整しているところです。妊娠に備えて、排卵期と月経後では、優位に分泌される女性ホルモンの種類は異なります。

それぞれの特徴や働きについて、詳しく見ていきましょう。

卵胞ホルモン「エストロゲン」

月経後から排卵までの期間に分泌量が増えるのが、女性ホルモンのエストロゲンです。

女性らしい体をつくる元になるホルモンで、エストロゲンの分泌量が増えると乳腺が刺激されて、胸のふくらみも増しやすくなります。

肌や髪を美しく導く美肌ホルモンとしての作用もあり、さらに、自律神経を整える働きもあるので、エストロゲンが優位になる期間は女性らしい魅力が増し、気持ちも安定しやすいのが特徴です。

35歳くらいから徐々にエストロゲンの分泌が減少しますが、50歳前後になると閉経が近づくために急激にエストロゲンが減少すして、心身に不調を感じやすくなります。

この時期の不快な症状を総称して、更年期障害とも呼びます。更年期にはエストロゲンを増やすために、ホルモン療法が用いられることもありますが、漢方やプラセンタを用いる療法なども行われています。

黄体ホルモン「プロゲステロン」

排卵後に分泌が増えるのが、女性ホルモンプロゲステロンです。

子宮内を受精卵が着床しやすいように整えるなど、妊娠を継続させるために欠かせないホルモンです。妊娠に備えて乳腺を発達させたり、食欲を促す働きがあり、水分をため込みやすくなるのでむくみなどを感じる場合があります。

一方で、PMSの原因にもなるホルモンで、月経前に気持ちが不安定になったり肌荒れなど起こしやすくなるのはプロゲステロンの仕業です。個人差がありますが、プロゲステロンが優位な期間は、腹痛や腰痛が起こることもあります。

 

女性ホルモンは他にもあった

オキシトシン

オキシトシンは別名愛情ホルモンとも呼ばれ、最近注目されているホルモンです。以前は、母乳分泌を促す働きから母親特有のホルモンと考えられてきましたが、研究の結果、未婚女性や男性にもオキシトシンの分泌があることがわかりました。

オキシトシンの分泌が高まると、ストレスからくるマイナスの感情を和らげて幸福感を増してくれるだけでなく、愛情も感じやすくなるのが特徴です。

心地よいスキンシップを行うことで、オキシトシンの分泌が活性化するので、恋人とのスキンシップやエステなどで気持ち良いマッサージを受けることも有効です。

プロラクチン

出産後にエストロゲンやプリゲステロンが減少する一方で、増加するのがプロラクチンです。

乳腺を発達させて、おっぱいの分泌を促す働きがあり、プロラクチンが分泌されることで、赤ちゃんを守ろうとする母性を感じやすくります。

妊娠を維持するためにも重要な役割を果たしていて、プロゲステロンの働きによって子宮内膜が厚くなります。また、プロラクチンの分泌が増えすぎると、排卵が抑制されるために無月経になったり、不妊症の原因になることもあります。

性腺刺激ホルモン(HCG)

ヒト絨毛性性腺刺激ホルモンとも呼ばれ、卵子が受精して子宮内に着床すると分泌が増えるホルモンです。そのため、妊娠検査の際にはこのホルモンが検出されるかどうかで、妊娠しているかどうかを判定します。

絨毛という名前にもあるように、胎盤の絨毛組織から分泌されるホルモンで、月経予定日の1週間後くらいから尿に排出されるようになります。

卵胞刺激ホルモン(FSH)

卵巣内の卵胞を刺激して、卵胞の成長を促すホルモンです。

卵巣自体が健康なうちは、卵胞刺激ホルモンの刺激が少なくても卵胞が育ちますが、加齢によって卵巣が老化すると大量の卵巣刺激ホルモンが分泌されるようになります。

卵胞刺激ホルモンの分泌量が多くなると、卵巣の反応が悪くなるので、不妊治療では卵胞刺激ホルモンの数値を見て、妊娠しやすい卵巣かどうかをチェックします。

黄体形成ホルモン(LH)

黄体形成ホルモンは排卵を促す働きがあり、黄体化ホルモンとも呼ばれます。

せっかく卵巣内で卵胞が成長しても、黄体形成ホルモンの分泌が少ないと排卵が起こらず、その場合も無月経や不妊の原因になります。

黄体形成ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの分泌にも関係しているので、分泌量が減少すると心身に不調を感じることがあります。逆に黄体形成ホルモンが増えすぎても、排卵障害が起こりやすくなります。

テストステロン

テストテロンは男性ホルモンの一種で、筋肉を増やしたり骨の形成を促して、男性らしい体づくりに欠かせないホルモンです。

女性も男性の5~10%くらいの分泌量があり、陰毛などの発育が起こるのはテストテロンの働きが関係しています。また性欲を高める働きがあるので、海外では女性の性欲障害の改善にテストテロンが投与されることもあるようです。

ただ、この療法は日本ではあまり一般的ではなく、更年期障害の治療以外に用いられることはほとんどありません。

 

女性ホルモンサプリの主要成分「植物性エストロゲン」とは?

植物性エストロゲン

植物性エストロゲンとは、女性ホルモンである体内エストロゲンと似たような働きをするポリフェノールの一種です。女性ホルモンサプリにはほぼ、植物性エストロゲンが入っています。

植物性エストロゲンは、普段口にする食べ物の中にも含まれています。大豆(イソフラボン)が有名ですが、豆類に限ったものでもありません。含有量こそ同一ではないものの、りんご、にんじん、さくらんぼの中にも、植物性エストロゲンは含まれています。

動物(人間ふくむ)に対してエストロゲン作用を発揮する植物は、なんと300種類以上にのぼるのだとか。そして、その分類名もたくさんあります。ここでは、その分類やどんな力を持っているのかを見ていきたいと思います。

こんなにある!植物性エストロゲンの種類

植物性エストロゲンの種類は大きくわけて6種類。また、そこに含みきれない品種も存在しています(「その他」と分類します)。

植物性エストロゲンの分類含まれている主な食べ物
イソフラボン類大豆、ひよこ豆、さくらんぼ
レソルシルサンラクトン類からす麦、大麦、らい麦、ごま、小麦、えんどう豆
エストロゲン類天草、いんげん豆、なつめやし、ざくろ、りんご
クーメスタン類むらさきうまごやし、大豆芽、ふじまめ、緑豆、赤豆、乾燥えんどう豆
トコフェロール類油(麦芽、綿実、やし、米)、穀類、動物組織(肝、膵、心)、レタス
リグナン類アマニ豆、レンズ豆、海草、大豆、からす麦、いんげん豆
その他ういきょう、にんじん、アニス、ホップ

 

これって植物性エストロゲンの作用?人や動物への影響

植物性エストロゲンの作用

植物性エストロゲンの働きによって起こる事象は多岐にわたります。断定できるものばかりではありませんが、可能性のひとつとして少し紹介していきます。

乳がん予防に効果を発揮する?

女性ホルモン・体内エストロゲンの分泌が長期にわたることで、乳がんのリスクが高まると言われています。そうなると気になるのが、植物性エストロゲン摂取による乳がんリスクの有無。これについては、むしろ植物性エストロゲンが、体内エストロゲンの過剰な働きを抑制できるのではないか?という説が存在しています。

なぜかというと、植物性エストロゲンは、エストラジオール(体内エストロゲンの中の一種)よりもDNA合成を刺激しないからです。このことから、外から取り込まれた植物性エストロゲンが、体内エストロゲンが結合する予定だった場所に結合していくと、身体への悪い刺激が少なくてすむ可能性が考えられるのです。

漢方にも、エストロゲンの力が反映されている?

漢方の生薬は食物に近い部分も多いです。古代の中国では、医師と食べ物の調理にあたる食医は、同一人物であったと言われています。甘草、にんじんなどの植物性エストロゲンの含まれる食べ物が漢方の生薬として使われているケースは多いため、植物性エストロゲンが効力の一端となっている可能性はあるのでは?とも考えられます。

羊の不妊症「クローバー病」

良い効力を発揮する可能性がある一方、羊の不妊症の原因にもなるのがエストロゲンです。羊は、弱いエストロゲン(ホルモノチネン)をたくさん含むクローバー入りの牧草を食べ続けると、体内にイソフラボン類が蓄積し、生殖器に組織変化を生じてしまいます。クローバー病と呼ばれます。

アルコール依存症の人の女性型乳房に作用?

バーボンウイスキーの抽出物をラットに投与すると、子宮発育の促進が認められるそうです。このことから、アルコール内の植物性エストロゲンが身体にあたえる影響が想定されます。アルコール中毒男性の乳房がふんわりとする現象・女性型乳房も、主な原因はその人自身の男性ホルモン・女性ホルモンの乱れによるところが大きいかとは思いますが、植物性エストロゲンの働きによる可能性も考えられなくはないのでしょう。

参考文献:『ペリネイタルケア』内、女性ホルモン・エストロゲンよもやま話/玉舎輝彦

女性ホルモンが増えるとどんな効果がえられる?

エストロゲン

体調面

女性ホルモンは、丸みのある女性らしい体をつくる元になります。そのため、女性ホルモンが増えると胸が大きくなったり、お尻の形が丸みを帯びてきます。

また、女性ホルモンは自律神経の働きとも密接に関係しているので、精神面にも影響があります。エストロゲンが増える卵胞期には幸福感が増しやすく、プロゲステロンが優位になる黄体期には精神状態が不安定になりやすいのが特徴です。

一方で、エストロゲンが増えすぎると乳がんや子宮がんのリスクが上がることもわかっています。

美容面

女性ホルモンのエストロゲンは、コラーゲンの生成を促す働きがあり、卵胞期には肌や髪に艶やハリが出てきます。

一方、排卵後のプロゲステロンの分泌が増える時期は、皮脂が増えるので、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。さらに、プロゲステロンが優位になっている時は基礎体温が上がるので、ニキビの炎症が悪化しやすいことも注意しましょう。

このように女性ホルモンのバランスが変化することで、肌の状態も変わるので、排卵後の黄体期には保湿ケアをしっかりして肌トラブルを予防することが大切です。

 

女性ホルモンが減るとどうなる?

女性ホルモンが減るとどうなる?

体調面

女性ホルモンの中でもエストロゲンの減少は、体調に大きな影響を与えます。エストロゲンは自律神経を整える働きあるので、エストロゲンが減ると精神状態が不安定になり、イライラが強くなったり、ひどいときはうつの症状が出ることも。

自律神経は血管の収縮や発汗などもコントロールしているので、自律神経が乱れることで、汗をかきやすくなったり、逆に冷えがひどくなったりすることがあります。

これらは、更年期にも現れやすい症状で、閉経に向けてエストロゲンが急激に減少することが原因です。

美容面

エストロゲンは、女性らしい体型やハリのある肌を維持するために欠かせないホルモンです。

そのため、エストロゲンが減少することで、胸がたるみやすくなったり、肌のハリが失われやすくなります。さらに、肌の保湿力が低下して乾燥しやすくなるので、シミやシワなどの老化のサインが現れてきます。

肌の乾燥は抵抗力を下げるので、少しの刺激にも肌が過敏に反応するようになり、場合によっては蕁麻疹のようなアレルギー症状が引き起されることもあります。

 

それはホルモンバランスが乱れてるから?

こんな症状が出ていたら要チェック!大手製薬会社武田薬品工業がホルモンバランスの乱れから起こる可能性がある症状チェックを公開していましたのでご紹介してみたいと思います。

更年期症状の簡単な自己評価ができるチェックシートで確認してみましょう。あまり時間をかけずに、直感的に付けてください。症状の合計点で対処法がわかります。
※このチェックはあくまでも目安で、正確な診断には専門医による診察が必要です。

出典:武田薬品工業

チェック内容は以下、

1.顔をほてる

2.汗を描きやすい

3.腰や手足が冷えやすい

4.息切れ、動悸がする

5.寝つきが悪い、眠りが浅い

6.起こりやすくイライラする

7.くよくよしたり、憂鬱になる

8.頭痛、めまい、吐き気がする

9.疲れやすい

10.肩こり、腰痛、手足の痛みがある

<セルフチェックシート>

画像:35歳・42歳・49歳の不調の正体は!?

上のチェックシートの症状にいくつか当てはまる場合は、注意が必要かもしれません。「症状の程度」の合計点を参考にしてみてください。

 

女性ホルモンはなぜ乱れる?「その原因と対処法」

女性ホルモンが乱れる

原因

ホルモンは脳からの指令で分泌されていますが、脳は生活習慣や精神的な影響を受けやすいので、生活習慣の乱れやストレスがホルモン分泌にも直結してしまいます。そのため、ホルモンバランスは些細なことで崩れやすいのが特徴です。

特に、睡眠不足や偏った食生活、運動不足、精神的なストレスなどがホルモンバランスを乱す大きな原因になります。最近では、パソコンやスマホのいじりすぎが原因で、睡眠の質が下がっている人が増えているのだとか。

ホルモンバランスが崩れ精神状態が不安定になることで、さらにストレスを感じやすくなり、悪循環に陥ってしまうこともあるので注意が必要です。

対処法

まず取り組みたいのが、眠りを見直すことです。睡眠中はホルモンが分泌されるので、良質な睡眠を確保することがとても大切です。

ストレスが強く眠りが浅くなってしまう場合は、ストレスの元を断ち切るのが一番ですが、仕事や人間関係など簡単に改善できない場合もあるでしょう。そんな時こそ、食生活を整えて適度な運動をしましょう。バランスの良い食事で体の巡りが整い、体を動かすことで、適度な疲れから入眠しやすくなります。

その意味では、良質な睡眠がとれているかどうかは、体調やメンタルが整っているかどうかを知るためのバロメーターにもなるんです。

 

女性ホルモンサプリでホルモンバランスを整えるには?

ホルモンバランス

女性ホルモンサプリは、エストロゲンやプロゲステロンに似た働きをする成分を配合して、ホルモン分泌をサポートする役割を果たします。ホルモン薬ではないので副作用などがなく、穏やかに作用するのがメリット。

しかし、成分の種類や摂り方によっては、作用が強く現れてしまうことも。中でもプエラリアは作用が強く、エストロゲンに似た働きをするので、プロゲステロンが優位になる黄体期に摂り過ぎるとホルモンバランスを崩す原因になります。

ホルモンバランスを調整するなら、プラセンタやボロン、ビタミンB6やビタミンEなどがおすすめです。

サプリに含まれるホルモンバランスを整える成分

「プラセンタ」

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出する成分で、豊富なアミノ酸や成長因子(グロースファクター)を含むことから、肌の若返りなど美容にも人気の成分です。

プラセンタには体の機能を丁度良い状態に整える働きがあり、この作用がホルモンバランスの調整にも役立つことがわかっています。

実際、更年期障害の治療に用いられるメルスモンというプラセンタ注射薬は、その薬理効果から厚労省にも認可されています。市販のサプリメントには、馬や豚、羊などの動物性プラセンタや、魚卵膜から抽出したマリンプラセンタ、植物から抽出した植物性プラセンタなどがあります。

「ボロン」

キャベツに含まれるバストアップ成分としても注目されているのが、ボロンです。

ボロンは必須微量栄養元素のホウ素のことで、不足するとエネルギー代謝が低下したり、カルシウムやビタミンDの代謝にも影響が出ると言われています。

また、ボロンにはエストロゲンの血中濃度を高める働きあるため、キャベツを食べるとバストアップが期待できると言われる所以になっています。バストアップ以外にも、エストロゲンの分泌が促されることでホルモンバランスの乱れによる症状を予防する効果も期待できます。

「ビタミンB6/ビタミンE」

ビタミンB6はたんぱく質の代謝を高めて健康な皮膚や髪をつくる働きがあり、女性ホルモンを調整する働きも備えています。女性ホルモンのエストロゲンの代謝に影響して、ホルモンバランスを整える働きがあるため、エストロゲンの減少で起こる月経前症候群の緩和にも役立ちます。

一方、ビタミンEは高い抗酸化力から若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンです。ビタミンEには、性ホルモンの分泌にも影響するプロゲステロンの分泌を活性化させる働きもあり、不妊治療や更年期障害の治療にも用いられることがあります。

 

ニキビやお肌のトラブル、これってホルモンが原因?

ニキビ

症状①ニキビ

原因

ニキビの直接の原因になるのが皮脂ですが、皮脂の分泌を増やすのが男性ホルモンです。そのため、男性の方がニキビができやすく、悪化もしやすいのが特徴です。

女性にも男性ホルモンは存在するので、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが一時的に優位になると、皮脂が増えてニキビができやすくなります。

また、女性ホルモンのエストロゲンには皮脂分泌を抑える働きがあるので、エストロゲン優位になる月経後は肌の調子が整いやすくなりますが、月経前のプロゲステロンが優位になる時期はニキビもできやすくなります。

対処法

ニキビ対策には肌を清潔に保つことと、保湿ケアが重要です。ニキビを刺激しないように、優しく洗い上げて肌に汚れを残さないよういしましょう。また、肌が乾燥すると角化が進み、毛穴が塞がれてニキビが増えてしまう恐れがあるので、しっかり保湿をして肌を整えておくことも大切です。

ホルモンバランスが整うまでは、脂っぽい食事は避けて皮脂量を増やさないようにしましょう。

症状②生理がこない

原因

生理がこないことを「無月経」と呼びますが、無月経の原因は次のようなことが関係しています。

ストレス:ストレスは脳の機能にも大きく影響するので、ストレスが強くなると脳がホルモン分泌の指令をうまく出せなくなり、卵巣などの働きが阻害されることがあります。

ダイエット:過剰なダイエットは体を飢餓状態にするため、子宮や卵巣などの生殖機能への栄養が届かず、月経がストップしてしまうことがあります。

病気:子宮や甲状腺などの病気が無月経の原因になることもあるので、ストレスやダイエットなど心当たりがない時は、一度検査を受けるのがベター。

対処法

生理不順の人は、1か月程度生理が遅れる場合もあるので、まずは無月経の状態が3か月続いたかどうかが判断基準になります。

たとえストレスから解放されて、ダイエットを中止しても、ホルモン分泌が正常に戻るとは限らないので、無月経を放置するのは危険です。3か月無月経だった場合は、婦人科を早めに受診するようにしましょう。

症状③生理痛

原因

生理痛の原因には、直接ホルモンは関係していませんが、次のようなことが関係しています。

プロスタグランジン:プロスタグランジンとは、生理時に子宮を収縮させて経血を排出を促す物質です。プロスタグランジンの分泌が多すぎると子宮収縮が強くなり生理痛がひどくなることがあります。

子宮の出口がせまい:子宮の出口がせまいと、経血の排出がスムーズにできず、痛みを感じやすくなります。出産後は子宮の出口が広くなるので、生理痛が軽減する人もいます。

冷えやストレス:体が冷えたりストレスが強くなると血行が悪くなり、プロスタグランジンが骨盤付近に停滞して痛みが長引きやすくなります。

対処法

プロスタグランジンの分泌量や子宮の出口の大きさは自力ではコントロールできないので、できる対策として冷えやストレスを溜めないことを心がけましょう。腰を冷やさないように意識するだけでも、巡りが良くなって痛みが解消しやすくなります。

また、ストレスは生理痛だけでなく、無月経やホルモンバランスを崩すことにもつながるので、ストレス解消を心がけることも大切です。バランスの良い食事や適度な運動、良質な睡眠をとることで、ストレスへの耐性があがるので、生活習慣を見直してみると良いでしょう。

 

他にもこんな症状が!?女性ホルモンについての悩み

女性ホルモンについての悩み

「セックスでイケない。これって女性ホルモンが関係しているんでしょうか?」

セックスしてもイケない状態をオーガズム障害とも呼びますが、特に産後の女性に多くなる傾向があります。産後はホルモンバランスが変化するので、ホルモンとの関係を疑いたくなりますが、因果関係ははっきりわかってはいません。

一般的には、オーガズムを感じにくくなるのは、過度のストレスやパートナーとの関係性などが関係すると言われています。

「最近毛が濃くなってきた」

毛が濃くなるのは、男性ホルモンが優位になっている可能性があります。女性にも男性の1割ほどの量の男性ホルモンが存在しますが、普段は女性ホルモンが優位に働くので、あまり影響はしません。

ただ、ホルモンバランスが乱れて女性ホルモンの分泌が一時的に少なくなると、男性ホルモンの割合が増えて毛が濃くなる可能性があります。また、妊娠中に増加するプロゲステロンは、メラニン生成を促す働きがあり、その影響で体毛の色が濃くなりやすくなります。

「男性にも女性ホルモンはある!?」

男性にも女性ホルモンのエストロゲンは存在しますが、割合は女性の1割ほどの量です。エストロゲンは骨の生成をサポートする働きがあるので、男性にとってもエストロゲンの存在は大切です。

また、10代や50代の男女を比較すると、実は男性の方がエストロゲンの分泌が多いそう。これは、男性ホルモンのテストステロンがエストロゲンの生成を促すためなのだとか。それでも成熟期の女性のエストロゲン分泌量に比べれば、その量は10分の1以下です。

「女性ホルモンが減ると男性化する?」

ストレスや不規則な生活習慣が続いてホルモンバランスが崩れると、女性ホルモンの分泌がスムーズにできなくなることがあります。女性も男性ホルモンの分泌があるので、ホルモンバランスの乱れで男性ホルモンが一時的に優位になると、皮脂が増えたり、ひげが濃くなる可能性があります。

「男性が女性ホルモンサプリを飲むとどうなる?」

例えば男性がプエラリア配合のサプリを飲んだ場合、急にバストが大きくなったり、男性の生殖機能が無くなったりするとは考えにくいです。エストロゲンが増加することで、肌の艶が出てくるなどの効果はあるかもしれませんが、これまでにないホルモンバランスになることで、体調不良が起こるリスクの方が大きいでしょう。

頭痛や吐き気、精神的に不安定になることもあります。

「女性ホルモンサプリの摂取量は?」

女性ホルモンサプリには様々な成分が配合されていますが、ここでは大豆イソフラボンの摂取量として推奨されている量をご紹介します。国の食品安全委員会によれば、大豆イソフラボンの1日の摂取目安量は、上限で70~75mgとされています。

ちなみに、豆腐半丁、納豆1パックで、大豆イソフラボンが約50㎎摂取できます。さらに、サプリメントなどの特定保健用食品からも上乗せして摂る場合は、1日30㎎を上限としています。

 

薬局で買える女性ホルモンサプリ3選

女性ホルモンサプリの多くは、ネット販売されていますが、薬局で市販されているサプリもあります。中にはコンビニでも買える商品もあるので、気になった時に試すにはピッタリです。人気の3商品をご紹介します。

小林製薬 命の母 エクオール

小林製薬 命の母エクオール

◼︎特徴

製品の本質をズバリ露骨に言い表したネーミンスセンスがたまらない小林製薬の商品の中でも、ロングセラーとなっている「命の母」。100年以上にわたる「命の花」の歴史に新たな1ページを刻んでいるのが、この「命の母 エクオール」です。注目成分・エクオールのほかにも、ブラックコホシュ(エストロゲンと似たような働きをする、北アメリカ原産のハーブ)、ヘスペリジン(ビタミンPとも呼ばれるポリフェノールの一種)、テアニン(玉露や抹茶などに含まれるアミノ酸の一種)が含まれています。

◼︎成分

発酵大豆イソフラボン(エクオール含有)、ブラックコホシュエキス 、酵素処理ヘスペリジン 、テアニン 、粉末還元麦芽糖 、結晶セルロース 、グルコース 、シクロデキストリン 、ステアリン酸カルシウム 、微粒酸化ケイ素

◼︎価格

1日1粒目安・約30日分 2500円(税抜)

◼︎口コミ

少しでも小じわを減らしたく、エクオールに頼ることにしました。このエクオールが小じわを減らすことを知ったときから使っています。

出典:楽天

更年期障害緩和に購入。個人的には1か月使用して寝つきはよくなってきた気がします。慢性的なだるさが取れればいいのですが。でも運動や食事も必要だと思っています。

出典:楽天

プレ更年期対策に購入しました。今まで、朝の寝起きがだるかったのが、これを飲んで1週間後にすっきりと起きれるようになりました。その後も、すっきり起きています。効き目を実感しました。今後も続けて飲んでみようと思っています。

出典:楽天

更年期障害で病院に通ってもなかなかスッキリせず、そんなとき出会ったのがこちらの商品でした。すごく体調がいいわけではないのですが、飲む前よりは楽になりました。これからも飲み続けようと思ってます

出典:楽天

人気のDHCのサプリ

通販コスメ大手のDHCのサプリシリーズからは、この2つ。

プエラリアミリフィカ

プエラリアミリフィカ

◼︎特徴

通販コスメ大手のDHCから発売されている、プエラリアミリフィカ配合のバストアップサプリです。女性ホルモンをサポートするブラックコホシュも配合しているので、効率的にバストアップを目指すことができます。

◼︎成分

プエラリアミリフィカエキス末、ブラックコホッシュエキス末、コロハエキス末、ビタミンC、乳糖、澱粉、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル

◼︎価格

1日3粒目安・約30日分 3800円(税抜)

◼︎口コミ

生理が終わっても、胸が小さくなりませんでした。私の年齢だと、やせると胸が無くなってしまうので、ありがたいです。リピしたいと思います。

出典:@コスメ

何となくここ数年間飲み続けているサプリの一つ。バストアップ効果は??ですが、年齢(49歳)の割には更年期の症状もないし、このサプリのおかげかもしれんとせっせと飲み続けています。でも、ほかにもいろいろサプリ飲んでるから、本当のところは検証のしようがない。お守りみたいなものかな。

出典:@コスメ

飲み始めてまだ2日ですが変化が有ったのでまだ2日しか経っていませんが、胸にハリが出たと思います。でもですね~ くびれ!!私はかなりくびれのある体をしていましたが、たった2日でくびれが消えた(笑)

出典:@コスメ

なんとなく最近男性ホルモン増えてるんじゃないかと思い飲み始めました。1袋のみ終わりました。カップ数が上がることは?ですが、生理前の胸のハリ、久々です。

出典:@コスメ

バストの張りがなくなってきたので試しに購入してみました。小粒の錠剤を1日3錠飲むのですが、なんか匂いがすごいです!セロリの汁を濃縮してを固めた様なニオイというか・・・

出典:@コスメ

大豆イソフラボン

大豆イソフラボン

◼︎特徴

大豆イソフラボンのほかに、ブラックコホッシュエキス、レッドクローバーエキス、コラーゲン、ビタミン類も配合されているサプリです。

◼︎成分

大豆イソフラボン抽出物(遺伝子組換えでない)、フィッシュコラーゲン、ブラックコホッシュエキス末、レッドクローバーエキス末、d-γ-トコフェロール、ビタミンC、グルコサミン塩酸塩(えび、かに由来)、ビタミンE含有植物油、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、オリーブ油、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ゼラチン、グリセリン

◼︎価格

1日2粒目安・約30日分 810円(税抜)

◼︎口コミ

納豆や豆腐や豆乳を毎日とっていてもホルモンバランスが乱れがちで、生理不順なのが悩みでした。

しばらく+αとしてこちらを愛飲してみたところ、愛飲しだした月から生理周期が正常になりました。このサプリのみの効果ではないかもしれませんが、補助としては十分効果を実感できたと思います。

出典:@コスメ

しばらく飲んだだけで、胸の弾力がUPしたので、即効性があるなぁと思いました。というかこの手のサプリメントは、吸収率に個人差があると感じていて腸壁が綺麗じゃないと吸収しづらい、効果が出にくいのではと考えています。幸い、私はサプリメントを飲むとすぐに効果が出ることが多いです。

出典:@コスメ

効果あり。何度もリピしてます!もともと生理不順。だいたい45日~55日周期。こういったホルモン系のサプリクチコミにも色々悪い事書かれがちだけど私は効果あったし副作用もなし。飲むようになって30~35日周期で来る様になりました!ちなみに胸が大きくなったりムダ毛が減ったりといった目に見える変化はありません。

出典:@コスメ

にきびにはイソフラボンがいいということで購入。すぐにわかるというほどの効果は出ませんが、大きいにきびができても治りやすい気がします。豆乳を毎日飲むのは面倒な時があるのでこちらは飲み続けます!

出典:@コスメ

肌荒れにホルモンバランスの乱れも関係あると聞き、試しに購入。1日2粒を夜に飲んでいたのですが、私には合いませんでした…夜中、胃もたれ胸焼け吐き気がひどく原因を考えたところこちらでした。副作用が出てしまったようで、原因がこれだと気付かないうちは毎晩吐き気がひどく眠れませんでした。これといって何か効果があったわけでもないのでリピなしです。1日2粒ですが、様子を見ながら朝晩で1粒ずつ飲んだ方がいいかも。

出典:@コスメ

 

女性ホルモンによい食材は?

①大豆食品

女性ホルモンをサポートする大豆イソフラボンは、大豆食品全般に含まれています。大豆を食べるのが難しい場合も、納豆や豆腐、豆乳などの加工食品を摂ることで、大豆イソフラボンを補うことができます。イソフラボンはエストロゲンに似た働きをして、ホルモンバランスを整えてくれるので、エストロゲンが減少する35歳からは、大豆食品も積極的に摂りましょう。

②キャベツ

バストアップ効果が期待できるとして注目されるキャベツも、女性ホルモンのサポートに役立つ食品です。キャベツに含まれるボロンはエストロゲンの血中濃度を高める働きがあるので、女性ホルモンの低下で心身の不調を感じやすい時に摂ると良いでしょう。キャベツの葉2枚ほどで、1日に必要なボロンが摂取できるので、サラダなどで毎日とる習慣をつけるのがおすすめです。

③アボカド

アボカドには、ビタミンE、ビタミンB、葉酸など女性ホルモンを整えるための成分が豊富に含まれています。ビタミンBはエストロゲンの代謝を高めてホルモンバランスを整える働きがあり、またビタミンEにもホルモン分泌をコントロールしてバランスを調整する働きがあります。

 

まとめ

女性ホルモンは健康や美容を保つための、大切な働きをしています。その意味でも、ホルモンバランスを整える生活を心がけることはとても大切です。

特に35歳からは、徐々に女性ホルモンが減少していく年代です。日ごろの食事や生活習慣が、ホルモン分泌にも大きく影響するので、これまで以上に健康的な生活を意識しましょう。

女性ホルモンサプリも上手に活用して、いつまでも若さと健康を保ちたいですね。

 

【関連記事】

バストアップサプリの効果は?口コミ&人気ランキング【2017年】