【女性ホルモンを増やす方法10】一番大切なことは…◯◯?

【女性ホルモンを増やす方法10】一番大切なことは…◯◯?

女性にとって切っても切り離せない存在である『女性ホルモン』 この名前は聞いたことがある人がほとんどだと思います。女性ホルモンを増やすため、いろいろな方法を試している人も少なくないでしょう。しかし、

……そもそも女性ホルモンとは何なのか?

……女子ホルモンが増えるとどんなメリットがあるのか?

……女性ホルモンの増やし方は?

今回は、そんな『女性ホルモンの疑問』にお答えします。

女性ホルモンの種類について

女性ホルモンの種類について

女性ホルモンはどこから分泌される?

女性ホルモンの分泌の鍵を握っているのは『脳』と『卵巣』 。そこから分泌される女性ホルモンですが2種類あるのをご存知ですか?それぞれ働きが違う女性ホルモンを詳しく見てみましょう。

女性ホルモンの種類

【卵胞ホルモン】
エストロゲンの働き

【黄体ホルモン】
プロゲステロンの働き

・卵胞細胞を育てる
・肌の乾燥を防ぐ
・ターンオーバ正常化
・代謝アップ
・コラーゲン生成
・妊娠の維持
・食欲アップ
・腸のはたらきを抑制
・皮下脂肪・水分などをためる

さらにエストロゲンは、別名『うるおいホルモン』とも呼ばれ、女性の見た目をキラキラと美しくさせる、嬉しい美容効果があります。

女性ホルモンの効果についてはこちら

女性ホルモンが増えると…♡【期待できる効果6】嬉しいことだらけ!?

女性ホルモン(特にエストロゲン)が増えることによってどんな効果がでるかご存知ですか?「そんなことまで効果がでるの?!」と思うこともあるかも……◎女性ホルモンを増やすために行動することで、改善しかたったことにプラスし、加えて嬉しい効果を実感できるかもしれません。女性ホルモンが増えることによってもたらされる効果をご紹介します!「増える」ではなく「整う」ここまで「増える、増える」と言ってきましたが、女性ホルモンの分泌量は厳密に言うと増えません (この記事ではわかりやすくするために「増やす」という表記をしています) 。分泌量を「増やす」のではなく「整える」というのが正しい認識のしかた。現代の女性はストレスフル

効果的に女性ホルモンを増やす方法は?

女性ホルモン 増やす

厳密に言うと、体内の女性ホルモンの量というのは増えません。

現代女性はストレスや冷えなどによって、女性ホルモンの分泌がスムーズにいっていない人がほとんど

そこで、その原因を取り除いたり、女性ホルモンのような働きをする成分を取り入れることによって、女性ホルモンの分泌を本来あるべきリズムに戻してあげる

というのが正しい認識のしかたです。それではそれをふまえた上で、「女性ホルモンを増やす方法」をみていきましょう◎

女性ホルモンのサイクルについて

女子よ。己の生理周期を知り、女性ホルモンを味方につけよ! 

今回注目したいのは、生理周期と女性ホルモンの関係。この2つは切っても切り離せないくらい密接なもの。自分の生理周期を知ることで、今あなたの体で起こっている不調を緩和できるかもしれません。生理のメカニズムを知るということは、自分の体を知るということ。体内で起こっていることを知り、不安やイライラを少しでもクリアできたら気持ちが楽になりそう。それではさっそく生理のメカニズムについてみていきましょう。女性の生活・人生には女ホルが関係することがたくさん!生理不順は女性ホルモンのせい?さて、生理といえば現代女性を悩ませるのが『生理不順』生理期間が極端に長かったり、短かったり生理周期自体が安定しなかったり経血

【女性ホルモンを増やす方法①】サプリで増やす

女性ホルモン サプリ

サプリの摂取は大豆イソフラボンなど、身体のなかで女性ホルモンと似た働きをする物質を取り入れることで、その不足を補うという方法です。

女性ホルモンサプリをもっと詳しく

30代必見!女性ホルモンサプリメント【市販おすすめランキング】

食事だけでは不足しがちな栄養素を、手軽に摂ることができるサプリメント。忙しい生活の中で、健康と美容をサポートする便利なアイテムとして、お世話になっている方も多いと思います。中でも最近、人気が高まっているのが、女性ホルモンをサポートしてくれるサプリメント。特に35歳からは、女性ホルモンの分泌が減少して、体調やメンタルが不安定になりやすいので、サプリで補えるのはありがたいですよね。女性ホルモンサプリの特徴や、ANGIEが厳選したおすすめのサプリメントについて詳しくご紹介します。女性ホルモンサプリとは?女性ホルモンサプリメントとは、女性ホルモンをサポートする様々な成分を配合したサプリメントのことです。プラ

【女性ホルモンを増やす方法②】注射・薬で増やす

女性ホルモン 注射

『ホルモン補充療法』と呼ばれるこの方法は、体内の女性ホルモン不足が引き起こす、さまざまな症状に対して効果があります。

更年期障害だけでなく、骨粗鬆症や、男性であれば性転換のために注射を打つ人もいるみたい。

女性ホルモン注射をもっと詳しく

【女性ホルモン注射の効果と副作用】打てる場所・値段も紹介!

女性ホルモンって注射で体内に取り入れられるのをみなさんご存知でしたか?様々な病状に適用される女性ホルモン注射ですが、副作用やデメリットはないのでしょうか?女性ホルモン注射を打つと嬉しいことばかりって本当?そんな謎に迫ってみたいと思います◎女性ホルモン注射とは?2種類ある女性ホルモンエストロゲンエストロゲンは別名・卵胞ホルモンとよばれ、卵胞期に分泌されます。女性らしい体を作るホルモンです。プロゲステロンプロゲステロンは別名・黄体ホルモンとよばれ、黄体期に分泌されます。生理前のイライラはこのホルモンが原因だったり……。注射で摂取する2つのホルモン女性ホルモン注射には、エストロゲンを投入する注射とプロゲ

【女性ホルモンを増やす方法③】運動で増やす

女性ホルモン 運動

ただ、体の外から女性ホルモンのような働きをするものや女性ホルモンを摂取するだけでなく、生活を整え正しいリズムで女性ホルモンが分泌される体を作りたいものですね。

そこで重要になってくるのは運動。運動によって女性ホルモンの分泌が整うと考えられるのは次のような理由です。ストレッチや軽い運動を日課にしてみては?ストレスも発散されるはず

詳しい運動方法はこちら

女性ホルモン増やすには…運動はマスト?スキマ時間にできる運動を紹介!

ストレス社会のこの現代。普通に生活しているだけでストレスが溜まってしまうもの。そのストレスのせいで女性ホルモンの分泌の乱れや体調の不調を感じている人も多くいるのではないでしょうか?そんな人にぜひ取り入れて欲しいのは、スキマ時間の運動。今回は、運動がもたらす女性ホルモン分泌への影響と、おすすめの運動方法をご紹介します!運動と女性ホルモンの関係運動をすると女性ホルモンが整うとされるその理由というと……運動によって筋肉がつくと基礎体温がアップ↓めぐりが良くなり卵巣への血流もスムーズに↓卵巣の働きが促され女性ホルモン分泌が増える&ストレスも発散され自律神経が整うと考えられるから。おすすめ運動方法女性ホ

【女性ホルモンを増やす方法④】食事・食べ物で増やす 

女性ホルモン 食事

たんぱく質質の良い油を取ることも、女性ホルモンを増やすうえで欠かせない習慣の1つ。女性ホルモンは、たんぱく質や脂質を材料として体内で作られています。女性ホルモンの素になる栄養素をしっかり取りましょうね。

女性ホルモンを増やす食べ物について

女性ホルモンを増やす食事って?【簡単レシピを紹介!】おうちご飯で女子力UP♡

女性ホルモンの分泌を助ける食材を使った食事のレシピをご紹介します!どれも簡単にできるレシピばかりをあつめました♪おうちご飯で女性ホルモンを整えて、女子力をUPさせちゃいましょう◎正しい女性ホルモンバランスは、バランスのよい食事からなのです◎今回ご紹介する食材はこれ!・納豆・魚の缶詰・海藻《おすすめ食材 その1》納豆納豆には女性ホルモンの材料、たんぱく質をはじめ、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、キレイと健康に嬉しい栄養素がたっぷり。さらに、皆さんご存知の『大豆イソフラボン』も入っているから、女性ホルモンを増やすためにはピッタリの食材といえますね。~納豆を使った 女性ホルモン応援レシピ~納豆と野菜のカ

女子必見【女性ホルモンを増やす食材10】キラキラ女子の秘訣はこれだった!?

歳を取るごとに低下すると言われている女性ホルモンの分泌。今回は、女性ホルモンの分泌に効果のある食材を紹介していきます。女性ホルモンを分泌させる食材を知って女性ホルモンの分泌をアップさせましょう!女性ホルモンの低下には、生理不順や薄毛の原因になったり更年期障害の症状が出たりと女性の身体に多くのマイナス効果として現れます。女性ホルモンを増加させることによって生理周期が安定し、髪の毛もお肌もイキイキとします。また、ホルモンバランスが安定するので妊娠中の方や妊活中の方にも良いことがあるのです。女性ホルモンを増やす効果のある食べ物分泌されないのなら食事で取り入れよう!女性ホルモンは一生のうちに分泌される

【女性ホルモンの増やし方⑤】飲み物で増やす

女性ホルモン 飲み物

食べ物の他にも、飲み物で女性ホルモンのバランスを整える方法もあります。

豆乳などを摂取してみるのはいかがでしょう?その他、プラックコホシュやチェストツリーの入っているハーブティーもいいかもしれません♪

おすすめ♡女子のお守りハーブティー

女性ホルモン 増やし方 飲み物
女性ホルモンプランナー監修
ハーブティー

選べる3種類

プランナー監修

1800円

女性ホルモンプランナーが監修したハーブティーが。体調に合わせてブレンドを選べます。
アロマのエッセンシャルオイルとセット販売も♡気になる人はぜひ。

女子のおまもりハーブティー公式サイト

【女性ホルモンを増やす方法⑥】起床~睡眠 生活のリズムを整える

女性ホルモン 起床リズム

女性ホルモンを増やすための方法として見逃せないのは、やはり『睡眠』の改善。

生活のリズムを整える自律神経と女性ホルモンの分泌は、どちらも脳の『視床下部』というところがコントロールしています。だから起床~睡眠のリズムを整えると、自律神経のバランスを調節することができ、結果として女性ホルモンの分泌を増やすことに繋がる、と考えられます。

詳しい改善方法はこちら

【女性ホルモンと睡眠】眠り姫になればキレイになる?そのワケとは

「睡眠をとると、どうやら女子はキレイになるらしい……」そんな話を聞いたことはありませんか。睡眠をしっかり取ると女性ホルモンが分泌されるなどという話を聞いたことがある人も多いかもしれません。しかし、それがどんなメカニズムで起こっているか。はたまたその話は本当か知っていますか?ではここで女性ホルモンと睡眠の関係をみていきましょう!たーくさん睡眠をとって、眠り姫みたいにキレイになっちゃう?睡眠=女性ホルモンの分泌?寝ている時に女性ホルモンは分泌される!……かと言うとそうではありません。ではなんで「女性ホルモンを分泌させたいなら寝ろ!」と巷で言われているのか。それには次のような理由があるから。①女性ホルモ

 【女性ホルモンを増やす方法⑦】ツボ押しマッサージで増やす

女性ホルモン ツボ

ここまで、できるだけ手軽にできるものをピックアップしてきましたが、もっと簡単に女性ホルモンぼ分泌を整える効果を期待できるものをご紹介します。

それがツボ押しです。ツボの位置と押し方さえ把握すれば、いつでもどこでもできる、というのがポイントです。

どうしてツボを刺激すると 女性ホルモンを増やせるの?

・神経が集まっているツボ周辺を刺激
→自律神経の働きを整える
→女性ホルモンの分泌を増やすことに繋がる
ツボ押しについてもっと

【ツボ押しで女性ホルモンを整えよう!】不調緩和や体質改善に

この記事ではツボ押しと女性ホルモンの関係に注目してみましょう。足や、胸、手のツボを刺激してあげることによって女性ホルモンが分泌される!?そんな簡単に女性ホルモンが分泌されるから試してみない手はないですよね!押すことで女性ホルモンが分泌されると言われているツボや、ツボ押しの効果も合わせてご紹介しちゃいます◎女性ホルモンが増えるツボって?女性ホルモンが女性に及ぼす影響!それはいろいろな所に影響してきます。バストの大きさや、更年期障害、月経前症候群(PMS)などなど。自分で女性ホルモンを出せる量を調整できたらどんなに楽な事でしょう……!その問題がツボを押すことで解決できるかも?と聞くと気になりますね~!し

【女性ホルモンを増やす方法⑧】漢方で増やす

女性ホルモン 漢方

ツボと同じく東洋医学をベースにしてますので、特定の症状にピンポイントで働くわけではなく、根本をたどって全体を整える、という特徴があります。

つまり漢方薬は、女性ホルモンの分泌そのものを増やすわけではなく、身体全体の状態を整えるような処方がなされます。その結果、女性ホルモンの分泌を正常な状態に戻す働きがある、ということなのです。

漢方についてもっと詳しく

漢方で女性ホルモンを整えよう【オススメ漢方5つ】漢方でナチュラル美人に♡

漢方は身体の調和を整える薬として知られていますが、女性ホルモンを整える作用もあるようです。女性ホルモンに関係しているということは、女性特有の悩みの解決方法のひとつになるということ!漢方の魅力と注意点について知って、自分の身体に合った漢方を見つけましょう。漢方が女性にオススメな理由女性ホルモンを整えられる?最近気分が晴れない…「最近、なんだか身体がもやもやするなあ」「気分が晴れない……」などなど、なんとなくの不調を感じたことはありませんか?病院に行って検査をしても、何も問題ないと言われる……これはまだ病気にはなっていないけれど身体は不調を訴えている、未病の状態です。そのモヤモヤの原因はホルモンバラン

 【女性ホルモンの増やし方⑨】アロマ

女性ホルモン 増やし方 アロマ

女性の体はとてもデリケート。少しストレスがかかるだけで女性ホルモンの分泌が低下してしまったり、ホルモンバランスが乱れてしまったりします。

そんなストレスの軽減に活用したいのがアロマ。いい香りを嗅ぐことでリラックスにつながり、ストレスを減少させ女性の体・脳に良い影響を与えてくれるかもしれません。

【女性ホルモンの増やし方⑩】ストレスを溜めない!

女性ホルモン 増やし方 ストレス

女性ホルモンを増やす=整えるにあたって一番大切なのは何と言ってもこれ!ホルモンバランスを司る自立神経は、ストレスに弱く、少しのストレスがかかってしまっただけでホルモンの分泌が乱れてしまいます。

自立神経の働きは、自分の意識ではコントロールすることはできません。自立神経が乱れないようにするためには、少しでもストレスがかからないようにするのがポイント。

自分を大切にする習慣を

ここまで見てきたように、女性ホルモンは女性の身体全体に、さまざまな影響を与えます。そして、その分泌量を増やすために、運動や食事・睡眠などの習慣が、重要なカギを握っています。

しかし同時に、「生活習慣が大切なのは分かっているんだけど、忙しくてなかなか続けられないんだよね……」

というのが、多くの人が抱える悩みなのではないでしょうか。

なので今回はできるだけ、特別な道具がなくても、ちょっとした時間に、手軽に実践できる方法を中心にご紹介させていただきました。女性ホルモンを増やすことは、おざなりにしてしまいがちな生活習慣を、丁寧に見直していくこと。言い換えれば、「自分を大切にする習慣を身につけること」ということでもあるのではないかと思うのです。

これまでお伝えした内容が、そんな習慣をつくる手助けとなりますように……。

もっと知りたい女性ホルモン!

もっとマニアックな内容は次の記事へ◎

【女性ホルモンQ&A】マニアックな質問10こ集めました。

女性ならみんなが分泌されているものだけれど、謎の多い女性ホルモン。そんな女性ホルモンの分泌についての謎にとことんお答えします!中にはマニアックな質問も!?それではさっそく1つめの質問にいってみましょう◎Q1.男性でも女性ホルモンはあるの?A. あります。男性の体内にある女性ホルモンの量は、女性の半分ほど。男性には卵巣がありませんが、いったいどこで女性ホルモンが作られるのか?実は性ホルモンは、身体のなかで次のように変化しています。<コレステロール>→弱男性ホルモン→男性ホルモン→女性ホルモン男性ホルモンと女性ホルモンは、こちらも構造がよく似ているのですが、微妙な違いによって、全く異なる働きを持つようになる

【女性ホルモンが減る原因】もしかしてその習慣が原因かも…?

最近調子が悪い……。イライラする……。そんな悩みはもしかしたら女性ホルモンの減少が原因かもしれません。そして、無意識のうちに女性ホルモンを減少させる行動をしているかも?女性ホルモンを減少させる行動を知り、習慣になっている人はぜひ改善を!それではさっそく、女性ホルモンを減少させるNG行動をみていきましょう。やってない?女性ホルモンを減少させる習慣【女性ホルモンが減る原因①】ストレス女性ホルモンが少なくなってしまう原因として、まず考えられるのが『ストレス』。忙しい現代、ストレスに晒される状態が続くと、自律神経の働きに悪影響を及ぼします。そして、自律神経のバランスが乱れることによって、女性ホルモンの分泌も