ボディーケア

2018.05.25 UP

【医療用】着圧ソックスのおすすめランキング!市販との違いを比較!


着圧ソックス 医療用

着圧ソックスの医療用と市販の違いついて知っていますか?どちらにもメリット・デメリットがありますが、どこに着目するかは「使用する目的」によって変わってきます。

そもそも医療用の着圧ソックスとはどんなものなのか、正しく使用しないと危険もある⁉代表的な商品についても詳しく見ていきましょう。

 

医療用の着圧ソックスとは?

着圧ソックス 医療用 とは

医療用の着圧とは一体どんなものなのか、またおすすめの医療用着圧ソックスや市販の着圧ソックスについて紹介していきます。

医療用の着圧ソックスとは

医療用の着圧ソックスは「弾性ストッキング」と呼ばれています。足首の部分がもっとも圧力が高く、上方にいくにしたがって圧迫圧が低くなるように編み込まれていて、市販の約2倍もの圧迫圧があります。

主な使用目的は四肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減又は予防する等、静脈還流の促進。医療機器でも取り扱われる「医療機器」とされています。

 

下肢の静脈の血流がうっ滞するなどの症状は、足のむくみ・だるさ・疲れ・痛みなどがあります。要因としては、立ちっぱなし・座りっぱなし・運動不足があげられています。デスクワークでの作業が多い方のほとんどの方に可能性のある疾患だと言われています。

弾性ストッキングはこれらを予防する目的で使われています。

参照:医療用ストッキング・着圧ソックスの医療機器登録

 

【医療用】着圧ソックスのメリット・デメリット

 

医療用 着圧ソックス メリット デメリット

医療用のメリット

メリット①医師が適切なものを選んでくれる

自分で購入する場合、試着などができないため着、圧が強すぎたり弱すぎたりする場合があります。また、サイズ違いの可能性もあるので医師の診断で適切なものを選んでもらえる点は大きなメリットになります。

メリット②着圧が市販によりも強い

医療用ソックスの圧迫圧は着圧ソックスの倍ほどあります。基本的に下肢静脈瘤の治療と進行予防のために使用あれるため、このような強めの着圧となっています。

メリット③耐久性があり着圧が落ちにくい

編み方や素材が市販のもと異なるため、耐久性があります。そのため何度洗濯しても着圧が落ちにくい仕様となっています。

 

医療用のデメリット

デメリット①価格が高い

クリニックに電話で問い合わせてみたところ、医療用着圧ソックスは少々高額で1万円を超えることがあるそうです。もちろん症状やサイズ、機能性によって値段は変動しますが、市販のものよりも高額と考えた方が良いでしょう。さらに診察料の負荷もありますので注意しましょう。

デメリット②購入までに時間・手間がかかる

医師に診てもらう必要があるため購入するまでに時間や手間がかかります。まず始めにクリニック来院の予約を取る必要があります。さらに、診察の時間や診察料の負荷などもあるので時間に余裕が必要となります。

デメリット③履きにくさ・不快感

医療用ソックスは履き慣れるまでにコツがいります。なぜなら着圧・締め付けが市販のものより強いためです。履く練習をしてコツをつかまないとなかなか履きなれることができません。

また圧迫圧が強いため、体への不快感を感じたり、ムレやかゆみなどを引き起こす危険性もありますので、医師の指示の元履く必要があります。

市販

【市販】着圧ソックスのメリット・デメリット

市販 着圧ソックス メリット デメリット

市販のメリット

メリット①価格が安い

着圧ソックスは千円からでも購入できる安さが魅力。おでかけ用や外出用、予備などとして買いそろえる方も多いようです。

メリット②履きやすい

適度な着圧なので、すんなりと履けるのがメリット。フリーサイズのものも多く販売されており、簡単に履くことができます。

メリット③ネットなどで手軽に買える

着圧ソックスはネットや市販で手軽に購入することができます。必要な時にすぐ手に入るので、すぐに始めることができますよ。

 

市販のデメリット

デメリット①適切なサイズを選びにくい

市販の場合基本的に自己判断でサイズを選ぶので、適切なサイズを選びにくいといったデメリットがあります。

選びにくい場合にはフリーサイズで選ぶのもおすすめです。

デメリット②つま先が開いてるものが多い

外出用で使用する場合に、つま先が開いていると不便な場合があります。ただ機能性として熱を逃がしてくれる作用があるので、見た目を重視するか機能性を重視するかで見方も変わってきます。

デメリット③試着ができない

基本的に試着はできません。サイズを間違えてしまったり、着圧が強すぎてしまったなどの失敗がないよう、最初はフリーサイズから始めてみるのもおすすめです。

 

【医療用】着圧ソックスのおすすめランキング

ここでは医療用の着圧ソックスをおすすめランキングで紹介します。

ベノサン

医療用 着圧ソックス ランキング ベノサン

出典:ベノサン

医療用の着圧ソックスでは「VENOSAN(ベノサン)」が有名。

国内の医療施設で取り扱われています。下肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減又は予防する等、静脈還流の促進を目的に使用されています。

GUNZE(グンゼ) レッグサイエンス

医療用 着圧ソックス ランキング GUNZE(グンゼ)

 

出典:GUNZE(グンゼ)

レッグサイエンスは日本人の体型に合わせて設計されている医療用の着圧ソックス!末梢から中枢に向かい段階的に圧迫圧が低くなる編み方になっています。さらには、抗菌防臭加工や様々なサイズバリエーションがあるのも特徴です。

 

イタリア製 メディカルステイフィット(Medical-Stay Fit)

医療用 着圧ソックス イタリア製

出典:メディカルステイフィット(Medical-Stay Fit)

イタリア製の医療用ソックスであるメディカルステイフィット(Medical-Stay Fit)は、イタリアの血管外科医が設計した着圧ストッキングです。

むくみや疲れに効く段階式着圧レッグウェアの最高級ブランドです。

【市販】着圧ソックスの代表商品

エクスレッグスリマー

着圧ソックス 医療用 商品 市販 エクスレッグスリマー① 着圧ソックス 医療用 商品 市販 エクスレッグスリマー②

エクスレッグスリマーは230万人の満足度調査で6冠達成している着圧ソックス!

美脚がキープできるツボを徹底分析された加圧構造となっています。

エクスレッグスリマー
公式サイトはこちら

 

メディキュット

着圧ソックス 医療用 商品 市販 メディキュット

出典:メディキュット

ドラックストアなどで購入できるメディキュット。2~4の着圧段階があり、血行を促進、むくみを緩和してくれます。

⇒編集部おすすめ!
市販の着圧ソックスTOP3

 

【比較】医療用の着圧ソックスと市販の着圧ソックスの違い

医療用の着圧ソックスと市販の着圧ソックスの違いについて比較表でまとめました。

【比較表】

医療用 市販
価格 3千円~1万円以上 千円~5千円程度
目的 下肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減 むくみ、疲労緩和
素材 ライクラ・タクテル・銀繊維・弾力性・吸収性・防臭・抗菌性あり ナイロン・ポリウレタン・綿など
圧力 10~35hpaで弱圧・中圧・強圧の段階式着圧 20hpa前後が主流
履きやすさ 履きなれるまでにコツがいる 履きやすい
耐久性 毎日洗濯しても着圧が6カ月続く 洗濯のたび着圧ダウン
デザイン ブラック・ベージュなど 白・ピンク・パープル・ブラックなど
購入のしやすさ 医師の診断がいる すぐに買える

医療用と市販の着圧ソックスの違いについてまとめました。

この比較表から、どちらが良いかをはっきりお伝えすることはできません。なぜなら。「なにを目的として使用したいか」によって見方が変わってくるからです。

どちらにもメリット・デメリットはありますので、どのようにして使っていきたいか目的をはっきりさせる必要があります。

 

医療用の着圧ソックスQ&A

医療用着圧ソックスに関するQ&Aを紹介していきます!

医療用の着圧ソックスは妊婦さんでも使える?

医療用の着圧ソックスは妊婦さん専用のもや妊婦さんも兼用できるタイプのもがあります。

ホットキュット マタニティ着圧ソックス 夜用 ピンク L-LL

医療用 着圧ソックス ホットキュット

Amazon

価格:2,355 円

着圧ソックスは静脈瘤に効果ある?

むくみを感じている人の6人に1人は隠れ下肢静脈瘤の可能性があると言われています。

そのような方には着圧ソックスを継続して履くことが推奨されています。

静脈瘤って?

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)は足の血管の病気のこと。

下肢とは足のこと、静脈瘤は血管(静脈)がコブ(瘤)のようにふくらんでしまった状態のことです。

症状としては足のだるさや、むくみなどの症状が慢性的におこります。

ひどい場合には湿疹ができたり、皮膚が破れるような状態になることも…。

症状がひどい場合には早めの診察を。

 

参照:ピップ株式会社

白の着圧ソックスってあるの?

白の着圧ソックスは看護婦さんやナースさん向けの商品として販売されています。

スリムウォーク ソックスタイプ ナースホワイト M-Lサイズ 着圧 ソックス

医療用 着圧ソックス 白

Amazon

立ち仕事で脚がむくみやすい看護婦さんに方に重宝されています。

男性用

男性用の着圧ソックスは数多く販売されています。

立ち仕事からスポーツ用まで幅広く売られているので女性に限らず男性にもとてもおすすめです!

大きいサイズ

XXLサイズなど大きいサイズの着圧ソックスも販売しています!

大きいサイズは基本的にメンズ用との記載がある為、女性はサイズの確認が必要となります。

Yahoo!

履き方

着圧ソックス 医療用 履き方

出典:ALCARE

医療用ストッキングの履き方にはコツがあります。

①ストッキングの中に手を入れ、内側からかかと部分をつまみます。

②かかと部分を内側でつまんだまま、手を引き抜き、かかと部分まで裏返します。

③履き込み口を広げ、つま先からかかとまで履き込みます。

④かかとの位置を合わせたら、裏返した部分を足首の位置で表向きになるよう反転させましょう!

⑤両手の親指をストッキングと脚の間に差し込み、半円を描くように動かしながら少しずつ

均一に引き上げます。

⑥上まで引き上げたら、かかとの位置があっているか、シワたるみがないか確認しましょう!

 

医療用の着圧ソックスを使用する際には目的をはっきりさせよう!

医療用 着圧ソックス 目的をはっきり

医療用の着圧ソックスを使用する場合には目的をはっきりとさせる必要があります。

今回紹介したメリット・デメリットを参考に、医療用・市販どちらが良いのかしっかりと見極め、快適な生活を送ってくださいね。

 

〇関連記事

【2018年】着圧ソックス人気ランキング|脚痩せ効果は?≪比較&口コミ≫

【医療用】弾性ストッキングの目的と効果は?履き方にコツあり!


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v