ボディーケア

2018.05.25 UP

医療用弾性ストッキングの目的と効果は?履き方にコツあり!


弾性ストッキング

弾性ストッキングには興味があるけど、具体的にどのようなものかわからない。

どんな症状であれば使用できるのか?など弾性ストッキングに関する情報を詳しくまとめました。

また、使用目的、効果、履き方や脱ぎ方、注意点・禁止事項(禁忌)についても紹介していきます。

 

【医療用】弾性ストッキングとは?

弾性ストッキングとは一体どのようなものなのか?簡単に説明していきます。

医療用の弾性ストッキングとは

医療用 弾性ストッキング とは

出典:ベノサン

弾性ストッキングとは医療用の着圧ソックスのことです。主に医療機関で取り扱いがあり、医師の診断によって購入が可能。

弾性ストッキングは足首の圧迫圧がもっとも高く、上にいくほど低くなる段階的圧迫法となっています。これによって滞っていた血液を心臓の方向に戻す働きがあります。圧迫圧は市販の着圧ソックスの2倍あり、履くのにコツがいるほど。

正しい使用方法でないと、不快感を感じることもあります。

 

【医療用】弾性ストッキングの目的

医療用の弾性ストッキングを使用する目的について紹介していきます。

まず弾性ストッキングはむくみ(浮腫)の症状がある方が使用するもの。中でも下肢の静脈血、リンパ液のうっ滞といった症状の軽減又は予防の目的として使用されています。

さらに静脈還流の促進を目的として使用することも可能です。

また、埼玉県は熊本地震の教訓を生かしてエコノミー症候群の予防として弾性ストッキングの備蓄を始めたそうです。

このように様々な目的によって使用される弾性ストッキングですが、実際にどのような効果があるのか見ていきましょう。

 

【医療用】弾性ストッキングの効果

弾性ストッキング 効果

医療用の弾性ストッキングの効果について3つ紹介していきます。

①むくみの解消

弾性ストッキングが血管に圧力をかけ血液の流れを正常に戻します。ふくらはぎの筋肉の働きを助けます。

 

②エコノミー症候群の予防と進行を抑える

弾性ストッキングが筋ポンプ作用と同じ働きをする効果が期待できるため、エコノミー症候群を避けることができます。

 

③下肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減又は予防、静脈還流の促進

末梢から中枢に向かい漸減的に圧迫を加える機能から、これらの症状の軽減・予防に効果的と考えられています。

 

これらのような効果があり、市販の着圧ソックスでは得られない効果を発揮します。

 

【どっちがおすすめ?】医療用の弾性ストッキングと市販の着圧ソックスを比較

弾性ストッキング おすすめ

医療用の弾性ストッキングと着圧ソックスどちらがおすすめなのか?比較表でまとめてみました。

【比較表】

医療用 市販
価格 3千円~1万円以上 千円~5千円程度
目的 下肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減 むくみ、疲労緩和
素材 ライクラ・タクテル・銀繊維・弾力性・吸収性・防臭・抗菌性あり ナイロン・ポリウレタン・綿など
圧力 10~35hpaで弱圧・中圧・強圧の段階式着圧 20hpa前後が主流
履きやすさ 履きなれるまでにコツがいる 履きやすい
耐久性 毎日洗濯しても着圧が6カ月続く 洗濯のたび着圧ダウン
デザイン ブラック・ベージュなど 白・ピンク・パープル・ブラックなど
購入のしやすさ 医師の診断がいる すぐに買える

どちらにもメリット・デメリットが存在しますが、大事なのは「どのような目的で使用するか」ということ。

弾性ストッキングに関しては安い値段ではないので、1度目的をはっきりさせたうえで購入するのが良いのではないでしょうか?

 

むくみの症状にひどく悩んでいるなら医療用の弾性ストッキングがおすすめ!

市販の着圧ソックスを履いてもなかなかむくみに効果なかった方や長時間の移動や同じ体制でいることが多い職業の方におすすめできます。

すでにむくみがひどく脚が重たい、疲れやすい…などの症状の方も1度医師の診断を受けてみてはいかがでしょうか?

初めてなら市販の着圧ソックスがおすすめ!

「脚のむくみがちょっと気になる…。」「明日はスカートが履きたい!」「今日1日の疲れを取りたい。」なんていうときには、着圧ソックスから使いはじめてみるのがおすすめです。

価格も手頃なのと、すぐに手に入るのが利点。さらに履きやすく、オシャレ感覚としても日常的に履くことができます。

 

【医療用】弾性ストッキングの履き方・脱ぎ方

弾性ストッキングの正しい履き方・脱ぎ方について紹介していきます。

履き方①

弾性ストッキング 履き方①

ストッキングの中に片方の手を入れます。内側からかかとの部分をつまみましょう。

 

履き方②

弾性ストッキング 履き方②

もう片方の手でストッキングをつまんだかかと部分が現れるまで裏返しましょう。

 

履き方③

弾性ストッキング 履き方③

かかと部分が見えるところまで裏返し、かかと部分を手前下側に向け、両手で履き込み口を拡げましょう。

 

履き方④

弾性ストッキング 履き方④

履き込み口に爪先から足を差し込みます。このとき、なるべく「かかとを覆う」ようにしっかりと足先をストッキングの中に差し込むとより履きやすくなります。

 

履き方⑤

弾性ストッキング 履き方⑤

足先を差し込んだら、ストッキングを表に返し、引き上げを開始します。

 

履き方⑥

弾性ストッキング 履き方⑥

足首から下の部分にシワやたるみがないか確認をしましょう。シワやたるみがあると血流を妨げてしまう可能があります。また、かかとの位置がズレないように気をつけましょう。

 

履き方⑦

弾性ストッキング 履き方⑦

引き上げの際は足首からゆっくりと均一に引き上げることを心掛け、引き上げましょう。両手の親指をストッキングと足の間に差し込み、左右対称に半円を描くように動かしながら引き上げると、より生地を伸ばすことなく引き上げることができます。

 

履き方⑧

弾性ストッキング 履き方⑧

ゆっくりと徐々に、均一に既定の位置まで引き上げたら、再びシワやたるみをなおし、完了です。※つま先なしのタイプは足先部の生地を、指のつけ根辺りまでしっかりと伸ばしてください。

 

脱ぎ方⑨

弾性ストッキング 履き方 脱ぎ方①

弾性ストッキングの脱ぎ方のポイントも生地を伸ばさないように脱ぐことにあります。脱ぐ時は履く時と同様に生地を裏返し引き下げながら脱ぐと生地が伸びにくいです。

 

画像:株式会社ザイタック

 

【注意点】弾性ストッキングの禁止事項・禁忌

弾性ストッキング  禁忌 注意点

弾性ストッキングを履く際には注意事項・禁忌があります。

禁忌・禁止

適用対象(患者)

次の患者には適用しないこと
1.

重度の動脈血行障害及びうっ血性心不全、皮膚移植後、壊死・壊疽、重度の浮腫、皮膚の化膿性疾患のある患者
[症状を悪化させる恐れがある]

2.

極度の脚変形を有する患者
[標準的な体型に基づく製品設計をしている為、過剰及び過小な圧迫力がかかる可能性がある]

3.

足首周径が15 cm未満、或いは27 cmを超える患者
[過剰及び過小な圧迫力が足首にかかる可能性がある]

4.

着用に関して患者の協力が得られないと思われる場合
[正しい着用指示が出来ない恐れがある]

5.

医師が本品を使用することが適切でないと判断した場合
[使用上の有益性が危険性を上回る場合にのみ適用すること]

使用方法

併用禁忌
以下の薬剤とは併用しないこと(【使用上の注意】相互作用の項参照)
・軟膏等の薬品
・油脂類出典:弾性ストッキングT
弾性ストッキングの注意を守り、正しく履くことでより良い効果を得ることができますよ。

弾性ストッキングを正しく履こう!

弾性ストッキング  正しく履こう

弾性ストッキングは正しく履けば、症状の軽減や予防の効果が期待できます。

市販の着圧ソックスとの使い分けを明確にして注意事項をしっかり守り、健やかな身体作りを目指していきましょう。

 

〇関連記事

【2018年】着圧ソックス人気ランキング|脚痩せ効果は?≪比較&口コミ≫

【比較】着圧ソックスの医療用と市販の違いは?≪メリット・デメリット≫

 

 

 

ANGIE編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ