美容

2014.10.05 UP

なりたい私になるために!まわりから愛される究極のダイエット法


ANGIE×きなり

あと5㎏痩せたい! 女子なら誰でも思うことですよね。せめてあと3㎏でも……。

ダイエットをして痩せて、おしゃれをすることによって自分に自信が出て、周囲の人が自分に好意を抱いてくれる、なんて、夢を見がちだけど、果たして本当にそうでしょうか。

あなたが思っているほど、周りはあなたを見ていないってことは、誰だって経験があるのかもしれません。それも3㎏やせたなんて、そんな些細なこと、服を脱がなきゃ気づかない。

マシュマロ女子と付き合ったことがある男性は、なんと64%

37c7a227f975f29d337cd76282438242

それに、痩せるために必死になっている女子って、どこか痛々しいとは思いませんか?

一緒に食事に行っても「ごめん、もうお腹いっぱいだから」って、少し食べただけでお箸を置いてしまうのって、デートに誘った男性にとってはショックだと思いますよ。

ある調査によると「ぽっちゃり女子と付き合ったことがある男性」は、なんと64%にのぼりました!

理由を見てみると「いい子が多そう」、「ごはんをおいしそうに食べるから好き」、「母親に似ている」と良い理由が続きます。

どうして太っちゃいけないわけ?

11ef0b732764ae23e034b8443474e786

女性がダイエットを考える動機は、周囲の見え方が気になるなど、他人からの影響が大きいと思います。たとえば雑誌やテレビを観ていると、痩せてすっきりした女性が出てきますよね。

「あと少しやせたら、あの人みたいになれるのに」と感じたり。

しかし、ダイエットをして痩せてしまうと、不妊に繋がることもあるので、無理は禁物かも。周りを気にすることより、今の自分を愛することから始めるほうが、勝ちです。

「ちょっと太めだけど、それが私」そう考えることが大切です。それに最近では、中年以降はぽっちゃりしている女性の方が長生きする、という結果も出ています。

ダイエットって「今の自分を否定すること」から始まるので、それよりは「自分を認めること」で生き生きと明るく過ごすことを目標にしてみる。それに3㎏くらい、着る服でなんとでもなるものです。

お前って、抱き心地がいいんだよな

パートナーにそんなことを言われたら、女性としてこんな幸せなことはない! ということで、この秋、なりたい私になるために、ダイエットをしない、っていうのも、有りです。

Photo by Pinterest

かわの ももこ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ