美容

2014.09.05 UP

「やせた?可愛くなったね!」と私が言われまくった、本当に綺麗になれるダイエット法


19a5a9fd8c411ff97cf4fdb2279d6bc0

秋と言えば、食欲の秋。おいしい秋の味覚に負けて、「また食べちゃった……」と自己嫌悪になるダイエット中の女性も多いかもしれません。

 

ダイエット失敗あるある:「今日だけOK」的な・・・アレ。

よくあるパターンはおそらく、こんなこと。

残業で仕事の帰りが遅くなり、夕食のお弁当でも買おうかとコンビニに入る。お弁当だけ買うはずだったのに、その横のスイーツコーナーが気になり、さりげなくチラ見だけ……。すると、「おお! モンブランを発見」。

頭の中で、「今日も仕事頑張ったし、いいよね、これくらい」と言い訳して、お弁当とケーキを持ってレジへ直行。自宅に帰り、お弁当をさっと平らげて、続けてモンブランも完食。さすがにお腹いっぱい。と、同時に後悔……

 

c7fcfd5ff1182db5ebf53efd0f323ed7

ダメじゃん。自分。

 

と、まあこんな感じで、ダイエットの失敗を繰り返している人が多いのではないでしょうか? ええ、かくいう私もそうでした。

しかし、ダイエットがうまくいったこともあり、そのときは「あること」が違ったんです。

 

息ができないくらいダイエットできちゃう、女性だけのダイエット法

f1b733b0d25ed7a4c7de72e2b8b6e43d

好きな人ができると、胸が苦しくなりませんか?

 

これは科学的にも実証済みで、恋をするとドーパミンという快楽ホルモンが分泌されるため、彼のことを考えるだけで身体がほてったようになり、ふわふわした気持ちになります。

さらには、エストロゲンというホルモンが、胸を大きくしたり、くびれをつくったり、お肌をツヤツヤにしたり、身体をキレイにしてくれます!

 

だから、いつもダイエットが失敗続きだった私も、恋をしたときだけは違いました

彼のことを考えているだけで幸せだったので、ケーキなんか食べなくても平気。彼にもっと好かれたい、という気持ちでダイエットに励んでいるから、全く苦にならない。

 

恋しちゃっている自分が幸せだから、楽しいんです。ダイエットに対する「目的」が今までと違ったんですね。

 

顔がニヤけっぱなしで顔が小さくなった!

aa87e17f64137b5cdba579e03a2bde1d

そうしているうちに、いよいよ周りが変化に気づき始めます

「なんか最近いいことあったの?」、「あれ、痩せたね? どうしたの!」、「なんか、最近可愛くなったよね?」と言われるようになったのです。

 

それもそのはず。常に大好きな彼のことを考えているので顔がニヤけて、表情筋が鍛えられて顔が引き締まります。

以前だったら、ストレスを解消するためにドカ食いしちゃうときもありましたが、いつもハッピーなのでそんなこともない。

さらには、食生活が改善されたおかげでお肌の調子もいい。

 

こんな、いいこと尽くしなことが起こるのは、まさに「恋のパワー」のお陰ではないでしょうか?

 

「ダイエットを成功させたい」「キレイになりたい」と願うなら、恋をしてみる。これが一番手っ取り早く、効果も抜群!

しまいには、恋を実らせてゴールインしちゃえば、全部ひっくるめてハッピーエンディング!!

 

0a974a0c2d5ca6aae52425096fc25b6d

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ