美容

2015.10.25 UP

ホワイトニングがたった1500円!歯が白くなる最新ホワイトニングとは


iStock_000066445015_Small

メイクやヘアは完璧なのに、歯が残念な女性って意外と多い気がしませんか?

わたしの男友達の話では、「彼女との初デートで、笑った時に見えた歯の汚さに愕然とした。いくらキレイでも、黄色い歯はちょっとムリ」と感じたそうです。

とはいえ、歯の黄ばみってどうにかなるものでしょうか? クリーニングやホワイトニングという言葉は聞いたことがあるけれど、実際にはよく分からないかも。

そこで歯の専門家、湘南美容歯科・大阪心斎橋院の今井医院長の意見を交えながら、キレイな口元を作るポイントを見ていきましょう。

 

クリーニングとホワイトニングって違うの?

iStock_000043048454_Small

歯医者さんで「歯石取り」を定期的に行っている人は少なくないのでは?

歯の表面についた歯石や歯垢を取り除く”歯石取り”が、「クリーニンング」と呼ばれるもの。施術後は歯の表面がツルツルになり、虫歯や歯周病予防に効果的ですが、歯の黄ばみを落とすことはできません。

これに対し、歯を白く漂白していくのが「ホワイトニング」です。洗顔後に化粧水や乳液でお肌に潤いを与えてからUVケアをするように、歯も「クリーニング」で汚れを取り除いてから「ホワイトニング」をすることで、口元のキレイが実現します。

そう、この2つは全くの別物なのです。

 

ホワイトニングにも様々な種類があるので注意!

ホワイトニング

ホームホワイトニング」に「オフィスホワイトニング」など、ホワイトニングと一口に言ってもさまざま。これに加え「ホワイトコート」というものも。そこで、今井医院長に違いを尋ねてみました。

「ホワイトニングというのは、薬剤を歯に塗り、レーザーをあてることで歯を白くするものです。これに対し、ホワイトコートは専用の薬・コーティング剤の順に塗布していきます。

両者の大きな違いは、ホワイトコートは金属の歯にも塗ることができるという点です」(今井医院長)

ホワイトニングは「歯の漂白」、ホワイトコートは「歯のマニキュア」というイメージですね!

 

持続期間や費用は?

iStock_000001680524_Small

さて、1回(1時間)の施術で白さはどれぐらい持続するものなのでしょうか?

「オフィスホワイトニングは種類にもよりますが、1~3回で効果があり、1回あたり平均費用3~10万円

ホームホワイトニングはお家でご自身の管理のもと、ホームホワイトニングのセットを使って行って頂くので、原則的にその後の来院の必要はありません。平均費用は1~5万円です。

最後にホワイトコートは1回の来院で終了なので、通院はなくメンテナンスへ気になったら来て頂くという感じです。平均費用1本1,500~3,000円です」(今井医院長)

 

先生によると、歯の着色はホワイトニングやホワイトコートで取り除くことも大切ですが、黄ばみ予防のクリーニングを行うことも大切だそうですよ。

わたしはオフィスホワイトニングの経験が何度かあるのですが、1回の施術で歯のトーンが2段階ぐらい明るくなりました。でも数カ月が経つと、やはり歯の黄ばみが気になります……。

ご自身のライフスタイルや目的に合わせた方法で、歯もお肌と同様にメンテナンスを心がけたいですね。気になる彼に「あのコ、歯が残念」と思われないためにも!

 

歯を白くする歯磨き粉は効果ある?専門医が教える歯の黄ばみケア

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ