美容

2015.10.17 UP

オイルですすぎ?米国セレブがやってる簡単自宅ホワイトニング術


iStock_000035703334_Medium

きちんとメイクアップをしても「何だか決まらない」と思うことはありませんか? それはもしかしたら、歯の黄ばみのせいかも。

歯が黄ばんでいると不潔、不健康に見えるなど、全体の印象がイメージダウン。どれだけ綺麗にお化粧してもヘアが決まっても、好印象が得られません。

歯の白いセレブが多い米国では、スキンケア同様に歯のケアを行うのは当たり前。そこで今回は、米国セレブが行っている歯のホワイトニングケアをご紹介します。

 

週に1度はDIYスクラブで歯磨きを!

s

ホワイトニング用の歯磨き粉やマウスウォッシュなどの自宅ケアはもちろん、週1回はスクラブなどでスペシャルケアを行うのが、白い歯を誇る米国人の定番!

中でもスペシャルケアとして歯科医もオススメする、いちごと重曹を使った手作りスクラブが主流です。いちごに含まれるリンゴ酸は、コーヒーや紅茶、ワインなどのステイン除去剤として活躍。また市販の歯磨き粉にも含まれている重曹は、ステイン除去のほか、口臭予防や殺菌効果もあるんだとか!

 

<用意するもの>

・いちご(1〜2個)

・重曹(小さじ1)

・歯ブラシ(柔らかめ)

 

<作り方>

いちごを潰し、重曹とよく混ざり合うまで混ぜます。それを歯ブラシに乗せて歯につけていき、5分間待ちます。

その後は歯ブラシに市販の歯磨き粉をつけて、普段のように歯磨きするだけ! いちごの粒が歯に挟まることがあるので、きちんとうがいをしてくださいね。やりすぎてしまうとエナメル質を傷つけてしまう可能性があるので、行うのは週1回程度にとどめておきましょう。

 

朝一番に「オイルすすぎ」

oil

グウィネス・パルトロウが紹介したことで、火がついたオイルすすぎ。これはもともと、アーユルヴェーダの医療法として知られているもの。

やり方は、オイルで口を15〜20分間ほどすすぐだけ。その後、普通に歯磨きをします。オイルはオリーブオイルやセサミオイルなどピュアなオイルであれば、どんなオイルでも可。

グウィネスは朝起きて一番に、ココナッツオイルで口をすすぐと告白しています。ココナッツオイルは他のオイルよりも風味があってやりやすいので、オススメです!

オイルすすぎで口内のバクテリアが取り除かれ、歯の汚れや歯茎もすっきり。歯も白くなり、口周りを動かすことによる顔痩せ効果もあると言われています。  

 

食後はりんごでシメ!

apple1

白い歯に歯磨きは必須。しかし外でのランチなど、食後すぐに歯磨きができないということもありますよね?  そんな時は、生野菜や果物が大活躍。特にりんごやセロリ、ニンジンなど生野菜と果物に含まれる繊維質が、天然の研磨剤となって歯の汚れや歯垢を優しく落としてくれます

また、りんごには歯茎を健康にするビタミンCだけでなく、歯を白くするリンゴ酸も含まれているんです! 食後はもちろん、間食など頻繁にりんごを食べて口内環境を整えましょう。

 

24
これらのケアに加え、コーヒーなどを飲む時はストローや穴のついた蓋つきカップを利用して、できるだけ飲み物が歯につかないように飲むのも◎。

また米国人のように、きちんと一年に1〜2回は歯医者に行って検診を行ったり、ホワイトニングケアを行うことも大切ですよ。 セレブのように、完璧な白い歯を目指しましょう!

 

歯を白くする歯磨き粉は効果ある?専門医が教える歯の黄ばみケア

ピーリング麻里子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ