美容

2015.09.20 UP

手がキレイだと5歳若くみえる!話題のハンド・アンチエイジング術


iStock_000029373076_Small

秋を迎えたこの時期は、乾燥対策として保湿ケアを本格的に始めたいところ。顔とともに、忘れず保湿してほしいのが「手」です。

手は、顔と同じく年齢を決める大事なパーツ。とあるセレブも手がしわしわだったことから、「お婆ちゃんみたい!」と言われてしまったこともあるほど、手は年齢の印象を大きく変えてしまうものです。

しかも手は顔と同じく年中日にあたり、外気にさらされている部位。だからこそ、顔と同様のしっかりとしたケアが今すぐ必要なんです!

 

保湿ケアの前に「スクラブ」を!

iStock_000011400306_Small

手のケアというと、ハンドクリームを塗っていればいいと思う方も多いはず。しかしハンドクリームの保湿だけでは、効果は不十分。

まずは手の余分な角質を取り、保湿効果を高めましょう。顔と同じスクラブ剤を使ってもいいですし、家にある食材でオリジナルスクラブ剤を作りたい方は、以下を試してみましょう。

 

<用意するもの>

ブラウンシュガー……大さじ2

ココナッツオイルorオリーブオイル……大さじ1

シナモン……小さじ1(あればでOK)

材料をすべて混ぜ、手になじませるだけ! オイルが保湿、シナモンが血行促進効果を発揮しながら優しく角質を除去してくれます。

全体によくなじませてからぬるま湯で流せば、柔らかくワントーン明るい手に。流し終わったらすぐに、保湿クリームをたっぷりつけましょう!

 

超簡単!週1回の「ハンドパック」で乾燥知らずに!

iStock_000011600590_Small

手だって顔と同じく、週1回はスペシャルケアを行うことでアンチエイジングができます。これからの季節、乾燥が気になったらハンドパックを行いましょう

市販のものでも良いですし、ハンドクリームにちょっと手を加えてオリジナルパックを作ってもOK!

まずはスクラブで手を柔らかくした後、ハンドクリームにココナッツオイル、蜂蜜など、保湿効果のあるアイテムを混ぜて、手の甲にたっぷり塗ります。その後ビニールの手袋をして10分間ほど待つだけ!

手袋の上に蒸しタオルを重ねたり、ゴム袋を重ねて熱いお湯で洗い物をしたりすれば、温熱効果で保湿成分の浸透もアップしますよ。

 

マッサージもプラスして若々しさを維持!

iStock_000034538270_Small

乾燥だけでなく、手のくすみなどが気になった場合はマッサージオイルを使ったハンドマッサージもオススメ。

すべて反対の手の親指と人差し指を使って、痛気持ちいい程度の強さで行ってください。

1、手の付け根部分を円を描くようにマッサージ。

2、次に親指とひとさし指の間をほぐすように上下に動かします。

3、全ての指の間を円を描くようにマッサージ。手のひら、手の甲と両側行いましょう。

4、指1本1本を、ほぐすようにマッサージ。

5、最後に手全体に円を描くようにマッサージします。手のひら、手の甲、両側行ってください。

 

自分が思っている以上に毎日酷使している手。きちんと労ってあげることで、老けた印象を無くすことができます。

キレイで若々しい印象を、さらにアップしていきましょう。

 

関連記事

伝統の青缶ニベアが再ブレーク!世代を超えて愛されるニベアの凄さ

美肌&保湿効果抜群の シートマスク!効果と種類を詳しく紹介

ピーリング麻里子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ