美容

2015.08.17 UP

下地とパウダーちゃんとつけてる?ドロドロ顔を予防できるメイクテク


iStock_000054963252_Medium

焼けるような暑さとムシムシした湿度が厳しい残暑は、ちょっと外に出ただけで、気づけば汗でメイクが落ちて顔がドロドロ! なんてことも。

そうならないためには、メイクのアイテム選びとちょっとしたコツが大事!

 

2大必須アイテム「下地」と「パウダー」ちゃんとつけてますか?

肌とファンデーションの接着剤的な役割を果たす「下地」は、崩れないメイクのマストアイテム!

たとえ下地の役割をも備えたオールインワンの商品を使うとしても、面倒臭がらずにきちんと下地を塗りましょう。

特に鼻や額、あごなど汗をかきやすい部分には、皮脂抑制効果のある下地が必須!

皮脂抑制効果のある下地はシリコンベースのものが多く、シリコンが毛穴に詰まって毛穴を広げてしまうというイメージから使わない方も多いですが、それはまったくの誤解。きちんとクレンジング&洗顔をしていれば、毛穴が大きくなることはありません。

また目元のメイクも落ちやすいので、目元専用の下地も忘れずに!

 

さらに下地とともに大事なのがパウダー。パウダーは下地、ファンデ、コンシーラーなどをすべてつなぎとめ、長持ちさせてくれる役割をしてくれます。

余分な皮脂やテカリを抑制する効果もあるので、最後の仕上げとして必ず使いましょう。

 

【スポンジ&ブラシ】アリアナ・グランデの崩れないメイクの秘密

崩れないための必須アイテムを知ったら、今度はその使い方。

大人気歌手のアリアナ・グランデは、ステージの強いライトを浴びてもダンスで汗をかいてもまったく崩れないメイクの持ち主!

そんなメイクの秘訣を、アリアナのメイク担当であるDaniel Chinchillaさんが語っています。

 

まず、「ファンデーションはできるだけマットタイプのものを選ぶ」こと。

そしてファンデーションは、「スポンジを使ってうすーく重ねていく」のだそう。

ファンデーションは指を使うとムラになりやすく、また密着もしずらいもの。スポンジなら均一に、しっかりと肌にのせることができます。

 

また、「パウダーは平らなパウダーブラシに少量のパウダーをつけ、肌に押し当てていくの。パウダーでファンデをセットするのはとても重要なことよ」とDanielさん。

パウダーは付属のパフを使う方も多いですが、ブラシの方が薄付きで均一にのせられるうえ、フィット感も高まります。崩れないメイクは、このスポンジとブラシ使いがポイント!

ちなみにアリアナの肌に使っているパウダーは、ローラ メルシエの「ルースセッティングパウダー」。軽いつけ心地で、厚化粧にならずマットな肌に仕上げてくれるのだそうです。

 

落とし穴はコンシーラー!夏は汗対応のものにして

下地もファンデも汗に強いアイテムなのに、目の周りや口周りなど隠したい部分こそ余計に落ちてしまうことはありませんか? それは「コンシーラー」のせいかも!

使うのは少量だからと、年中同じコンシーラーを使うのはNG。夏用の、汗に強いタイプのものを選びましょう。

オススメはランコムの「エファセルン ロング トゥニュ」。すっと伸びる柔らかなテクスチュアが目元や口元にぴったりとフィットし、1日中キープしてくれます。

またキャンメイクの「カバー&ストレッチ コンシーラー UV」も、水や汗、皮脂に強いウォータープルーフタイプ!

光効果でカバーしたい部分をキレイに見せてくれます。コスパが高いのも魅力ですね。

 

ハイライトなど、すべてのメイクアイテムを汗に強いものに変えましょう。強力な汗や皮脂に打ち勝つには、ちょっとしたテクやアイテム選びがポイント。

ドロドメイクに悩んだら、いますぐ実行してみてくださいね。

allure 
ピーリング麻里子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ