美容

2015.07.29 UP

【カンタン美脚に!】寝ている間にできる「脚のむくみ」解消法


iStock_000068874333_Small

露出が多くなるこれからの季節、気になるのが脚のむくみ。

パンパンにむくんだ脚では、ミニスカートやショートパンツなどのファッションを楽しめませんよね。

寝ている間にむくみを解消して、夏のおしゃれを楽しみましょう!

 

脚がむくむ原因って?

iStock_000045418630_Small

脚がむくんでしまうのは、血液やリンパ液などの流れが悪くなり、脚に溜まってしまうことが大きな原因。

脚は最も心臓から遠い位置にあり、また重力の関係でどうしても水分が溜まりやすくなってしまうのです。立ち仕事の人に限らず、デスクワークでも同じ姿勢を続けていると、細胞のすき間などに水分が溜まってむくみが発生します。

 

疲れているときや睡眠不足の状態でも、血液を循環させる心臓の働きが低下することでむくみやすくなります。

また、脚の筋力低下でもむくみやすい体質になってしまうので注意しましょう。

 

寝ている間にできる!簡単むくみ解消法

iStock_000063661465_Small

脚のむくみを簡単に改善できる方法のひとつが、脚を高くあげて寝ることです。

枕やクッションなどに脚をのせ、位置を高くすることで、下半身の血液を心臓まで届きやすいようにします。

ただし、高くあげすぎると脚の静脈が圧迫され、血液の流れが低下してしまうので、10~15cm程度の高さに調整しましょう。

 

むくみ解消にオススメのアイテム

iStock_000055810520_Small

脚のむくみを解消するアイテムも、上手に利用してみましょう。

最近注目されているのが、ヴェレダの『ホワイトバーチ ボディシェイプオイル』。リンパの流れや血行促進を促す、白樺エキスを配合したオイルです。

肌につけてやさしくマッサージすることで、余分な水分や老廃物を排泄することができます。寝る前に使用すれば、翌朝脚のコンディションが変わってくるはず。

 

むくみ解消の定番人気商品といえば、着圧ソックスの『メディキュット』。脚に適度な圧力をかけ続けることで、リンパの流れや血行促進を促し、むくみを防いでくれます。就寝時に着用すれば、寝ている間にケアできるので魅力的ですよね。

 

厄介なむくみは溜めこまず、その日のうちにとってしまうことも大切です。

脚のむくみが気になったら、寝ている間にしっかりケアし、翌朝はスッキリ脚でおしゃれを楽しみましょう。

 

関連記事:足つぼは、入浴後がベスト!ひとりで出来る「足つぼマッサージ」

nakano

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ