ファッション

2015.07.02 UP

夏の流行!「ゆるシルエット」をキレイに着こなすポイントって?


glamour shoot

今シーズンらしい着こなしの鍵を握るのが、「ゆるシルエット」。

ワイドパンツや抜け襟シャツなど、ゆとりのあるフォルムが人気です。

上下ともゆるシルエットのスタイルは、こなれ感たっぷりで今っぽさも満点!

 

しかし、だらしなく見えたり、太って見えてしまう……など、ゆるシルエットは挑戦しづらいと思う人が多いと思います。

今回は、一見難しいゆるシルエットをキレイに着こなす方法をご紹介したいと思います。

 

上下ゆるシルエットは、パンツを選べばカンタン!

6646869_b_23_500

Photo by ZOZOTOWN(KBF)

トップスがゆるシルエットの場合、ボトムはスカートよりも、パンツのほうが甘くならずに着こなせるのでオススメ。

ワイドパンツやガウチョパンツなど、履くだけで旬のムードが漂うゆるボトムに頼りましょう。

 

ウエストはマークして、メリハリのあるスタイルを!

6589575_b_19_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

上下ともゆるシルエットの場合は、トップスをボトムにタックインしてメリハリのあるシルエットを意識して。

この一つのテクニックだけで、きちんと見えるし、スタイルアップにもつながりますよ。

 

エッジーな小物で、全体を引き締める!

6937779_b_11_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ゆるシルエットに欠かせないのが、エッジーな小物

ポインテッドトゥのパンプスや、かっちりしたバッグを合わせれば、女らしさもシャープさもプラスできます。

旬のシルバーアクセも、ゆるシルエットとの相性ばっちり!

 

7110393_b_04_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

休日には、爽やかな白のストローハットでハンサムに装うのも素敵。

 

7032119_b_19_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

淡いトーンの着こなしには、黒やネイビーの引き締めカラーが使えます。

ちょっとした着方のアレンジや、小物の使い方で、今っぽくてこなれ感たっぷりのゆるシルエットが作れますよ。

 

ゆるシルエットは、着心地も快適なので夏にピッタリなスタイルです!

オンもオフも旬のゆるシルエットに頼っちゃいそうですね。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ