美容

2015.06.24 UP

ほうれい線をつくらない!お家で簡単にできるマッサージ5選


iStock_000039918570_Small

アラサー&アラフォー世代にとって、ほうれい線は悩みのタネですよね。

ほうれい線のせいで老けて見える……と鏡の前でブルーになる人も多いはず。

フェイスマッサージやツボ押しなどいろいろ試してみたけれど、一向に改善しないのは何故でしょう?

そこで今回は、悩めるアラサー&アラフォー女性のために、ほうれい線を目立たせない秘訣を教えちゃいます!

 

ほうれい線を目立たせない秘訣は?

iStock_000064169455_Small

顔の皮は頭皮と一枚でつながっています。ゆえに頭皮がたるむことで、顔のたるみも起こってしまうのです。

ほうれい線やたるみ対策にフェイスマッサージをしても改善しないのは、頭皮のたるみに原因があるのかもしれません。

効果的なのは、頭皮のマッサージ。顔全体のたるみを解消することができます。

もちろん、悩みのタネであるほうれい線にも効果が期待できますよ!

 

シャンプーついでに1分間の頭皮マッサージ

iStock_000045300648_Small

マッサージだからといって構えることはありません。この頭皮マッサージは、毎日のシャンプーついでにできるものなので、ラクチンですよ。

まずは、シャンプー前にブラッシングをしましょう

マッサージ効果もありますが、髪の絡まりをほどき、ほこりを落とすことができます。また頭皮の汚れを浮き上がらせ、洗いやすくするという効果も。

頭皮マッサージは以下の手順で行ってください。

 

1.「前頭筋」のマッサージ

髪の毛の生え際から頭頂部に向かって、5本の指の腹を使って頭皮を20秒間、引き上げるように押します。

2.「側頭筋」のマッサージ

手の平のつけ根を使って、耳の上を両側から20秒間、引き上げるように押します。

3.「後頭筋」のマッサージ

頭の上で両手を組んで(指を組み)、手の平全体で頭頂部を20秒間ぐっとつまみ上げるように押します。

 

毎日の習慣にすることでリフトアップされ、たるみやほうれい線が気にならなくなりますよ。

また眼精疲労や肩こり、頭痛を軽減し、自律神経を整える効果も期待できるんです

まさにアラサー&アラフォー女性には嬉しいことばかり。これはやらなきゃ損ですね!

 

頭皮以外のマッサージも!

iStock_000061928468_Small

1. 生え際マッサージ

両手の10本の指を使って、額と髪の生え際の境目あたりを5回程度押します。

その指を徐々に頭頂部へとずらす。このとき「1、2、3」と数えながら行うとリズムよくできますよ。

 

2. 耳のツボを押す

耳の後ろのへこんだ部分を心地よい程度に10回押します。人差し指か中指で押すのが効果的です。

仕上げに、耳の後ろのへこんだ部分から側頭部へ指を引き上げるとよりリフトアップを実感できます。

 

また、夕方お疲れ顔になったら頭頂部の毛束をつまんでひっぱるだけでもOK

頭皮を刺激することで、気分もリフレッシュ。ほうれい線解消だけでなく、仕事の効率もアップするかもしれませんよ。

 

「ヘアバンド」でリフトアップ効果を狙ってみて

iStock_000059135424_Small

髪の毛をアップにすると、顔がきゅっと上がる原理を利用。ヘアバンドをして寝ることで、リフトアップを図るというのもオススメです。

できればヘアバンドは、100%コットンのパイル地で、ゴムのきつくないものを選びましょう。

ヘアバンドをする前に両手でオールバックに掻き上げると、さらにリフトアップ効果が高まるので是非試してみて下さい。

 

今回ご紹介した方法は、どれも手軽にできて続けやすいものばかり。

ぜひ日常に取り入れて、ほうれい線をやっつけましょう!

 

関連記事:たるみをなくし、ほうれい線を消す「表情筋エクササイズ」6選

佐治 真澄

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ