美容

2015.06.17 UP

30代からのとびきりオシャレな「ベージュ」の夏ファッション術


iStock_000051312480_Small

上品で大人っぽい、女らしくてナチュラルなイメージの「ベージュ」。

大人のワードローブに欠かせない定番色ですよね。

ヘルシーに色っぽく着こなせれば、とびきりオシャレに見せることができます。

 

しかし一歩間違えると、R30世代にとっては「オバサンっぽい」「太って見える」「くすんで見える」など、逆効果になることも!

そこで今回は、ありがちなベージュのお悩みを一気に解決しちゃいましょう!

 

メリハリ配色で、脱・オバサン!

2cc4d66b421bf10c5df16f9ea457dd03

Photo by Pinterest

ベージュを基調としたスタイルは、上品だけど落ち着きすぎて老けて見えることも。

そんなときは、メリハリのある配色を意識!

 

今シーズンらしさで選ぶなら、引き締め効果のあるネイビーや鮮やかなロイヤルブルーグリーンなどがオススメ。

ベージュの持つ、知的さや女らしさをより際立ててくれます。

 

a8bbd73c587cb1afef68f35af356e0e1

Photo by Pinterest

濃いめのベージュなら、切れ味のいいとあわせることで、抜け感のある爽やかな印象に。

 

エッジーなアイテムで、地味な印象を変える!

52bfd6c8180b4d80bf43b21b6d8a7363

Photo by Pinterest

グレーや黒など、定番色同士の組み合わせは地味で真面目すぎる印象も。

そんなときには、シャープな靴やバッグなどのエッジーな小物が大活躍!

アクセサリーなら、今大注目の「バングル」で大人の遊び心をプラスしてあげて。

 

6a2728430676e0b28219cea9596a2c02

Photo by Pinterest

ボトムを真面目にするなら、トップスは思い切ってロゴTシャツを合わせると今っぽい!

カジュアル感がプラスされて、こなれた雰囲気に。

モノトーンのロゴTなら、上にジャケットを羽織ればオフィスカジュアルにもいけそうですね。

 

メリハリシルエットで、細く見せる!

25cd2f8280f2f4baa461d5036f14e33a

Photo by Pinterest

全身ベージュのような淡いトーンでまとめたスタイルは、締まりがなく太って見えることも。

そんなときは、メリハリのあるシルエットを意識して。

体型が気になるからといって、身体のラインが全く見えないスタイルは、R30世代にはNG!

ゆったりシルエットのボトムなら、トップスはボトムにタックインしてウエストラインを意識。

トップスがボリュームのあるデザインなら、ボトムはタイトにまとめるなど、どこか一箇所を引き締めてあげて

 

女らしくて優雅なベージュは、バランスよく着こなせばとびきりオシャレに見せられます。

上手なベージュの使い方をマスターして、ヘルシーで色っぽい女を目指しましょう!

 

※関連記事

定番「ベージュ」が今っぽくオシャレになる!ヘルシーで色っぽい配色テクとは?

夏は「バングル」で手首から可愛く!トレンド感たっぷりの高見えアイテムって?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ