美容

2013.12.18 UP

【30代からのファストファッション活用講座】vol.3 ~「H&M」で迷子にならず掘り出し物を見つける方法編~


スクリーンショット 2013-11-30 14.30.18

 

今回はスウェーデン発、ファストファッションブランド「H&M」にスポットを当て、徹底研究していきます。

 

H&Mが今の日本のファストファッションブランドの基本3ブランドの内のひとつということは、vol.1、2でも述べてきました(ZARA,Forever21と並び)。

そしてH&Mが、価格的にも中間地点、アイテム的にも最も手に取りやすく、スタイリングに取り入れやすく人気があるのではと筆者は分析しています。

言い換えれば、“H&Mを制するものが、今の日本のファストファッションを制する”といっても過言ではないということ。

その素晴らしさ、強みといえば、なんといってもファッションコーディネートの三大要素である、「トレンド」、「エッジ(はずし)」、「ベーシック」がまんべんなくラインナップされているところ。そしてそれらを順を追って手に取れるようなお店づくりが徹底されています。

どの店舗に足を運んでも、入り口付近に「トレンド」→「エッジ(はずし)」→「ベーシック」ときちんとテイスト別に分けられているので求めるテイストのところに直行できる!

 

しかし、そのアイテムの豊富さゆえにアイテム数も多く、お目当ての服を見つけることが至難の業! とか、どうすれば素敵な物、掘り出し物に出会えるの? とか聞かれることが頻繁にあります。

そんなH&Mの攻略法を具体的にご紹介していきましょう!

 

攻略法その1:30分以上かけて店内を隈なくチェックすべし!

まず、「お目当ての服を探せない」という人のほとんどは、大して店内を見て回っていないということ!(笑)

これにつきるのです!!

筆者は、ピンポイントで欲しいアイテムが決まっているとき以外は、30分以上かけて店内を徹底的にチェックします。そして、少しでも気になる商品は店内用ショッピングバッグに入れていく事。後で探しに戻るのは至難の業です。

最後にはそのまま試着室に持ち込め、ちょっと違うな、という商品はそのままスタッフにお渡しすれば戻してくれます

 

攻略法その2:セール品はもれなく掘り出し物に出会えるチャンス!

通常、シーズン終わりに開催されるセールですが、H&Mではシーズン真っ只中にセールが行われます

実際に現在も秋冬物のセール中。

そしてその価格は500円位〜と驚きのプライス。セール商品は固まって陳列されているのでここも攻略その1に乗っ取り、隈なくチェック!

筆者の経験上、自分の通常サイズよりサイズが大きめのものや、小さめのものでも実際に試着してみると案外着る事ができるものがほとんど。まずはサイズに捕われず、お好きなデザインのものを是非とも掘り出してみてください!

セールだからといって型落ちというわけではなく、つい昨日まで通常価格で売られていたものがほとんどですので。

 

攻略法その3:迷ったら即購入!の鉄則を守るべし!

商品の入れ替えサイクルが短いことはファストファッション全体に言えることですが、特に海外ファストファッションの場合、日本のそれよりも早い傾向にあります。

「あれ? 前回来た時にあったあの服、どこにいった?」という経験、あるのではないでしょうか?

基本的に在庫を持たず、出ている数で売り切り御免! というスタンスのファストファッション。稀にストックルームに置いてあることもあるので諦めずにまずはスタッフに尋ねてみることが一番ですが、売れてしまって後悔する前に迷ったら即購入! の鉄則を守りましょう。

自宅に帰って「やっぱり違うな……」と思ったら、30日以内でしたら返品可能なので(未使用、タグ付きに限る。靴、アクセ等小物類は除外)面倒くさがらずにこのオイシイ制度を利用してみてください。

 

いかがでしたか?

上記の攻略法やポイントを押さえるだけで活用の幅が無限に広がるH&M。

ただ、ものによっては、特にボトムスに言えることですが、素材や生地が薄く、下着に困る! というアイテムも存在するので、安くても必ず試着をして確かめてみること

それさえ守れば、明日からのファッションライフがより充実すること間違いありませんよ!

 

photo by H&Mオフィシャルサイト

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ