美容

2015.04.16 UP

シミの原因になる行動は?ストレスは肌のシミ、しわ、にも影響!


iStock_000051527320_Large

女性たちを悩ます顔のシミ。紫外線だけが原因ではないことは、もはや周知の事実ですよね。

たとえば、肌が乾燥することで肌自体がストレスを受けてシミになってしまう場合。

それに精神的なストレスが原因でシミができてしまう場合もあります。

「乾燥、ストレス」と「シミ」は切っても切れない関係なのです。

 

これからの季節で危機感を持つべき「シミの原因になる行動」をまとめてご紹介します!

 

冷房には、「加湿器」と「ミストタイプの化粧水」を!

(3)

これから暑くなると冷房は欠かせません。とくに夏は冷房が心地よく、一日中、室内で過ごしてしまうという人も多いはず。

でも、冷房は肌にストレスを与えてしまうのです。

 

冷房が効いた室内に長時間いると、それだけで肌は乾燥してしまいます。

そして、肌が乾燥などでストレスを感じると…… シミの原因となるたんぱく質が発生→メラノサイトに働きかけて活性化→シミの元であるメラニンに

 

そのため夏といえども、冷房の効いた部屋では加湿器などで乾燥を防いだり、ミストタイプの化粧水で肌を適度に潤わしてあげたりする必要あります。

ただし、ミストタイプの化粧水は、ただ吹き付けるだけではかえって乾燥を招いてしまう恐れがあるので、 必ず仕上げにハンドプレスすることをお忘れなく。

 

こすり過ぎはNG!

(4)

また、摩擦による肌ストレスも、シミの原因になりがちです。

暑くなると汗をかきやすいですよね。汗を拭きとる際の摩擦や、肌がべたべたするからと言って洗顔の際にこすり過ぎるのも、肌にはストレスを与えてしまいます。

 

この摩擦によるストレスが原因でこれまたシミの原因となるたんぱく質が発生し、前述したようなことになってしまうのです。

そのため、たとえば目をよく擦る人は、目の下にシミができやすいという特徴があります。

 

洗顔や汗を拭きとる際は、「優しくなでるように」を心がけるようにしましょう。

 

精神的ストレスは、シミにもシワにも・・・

iStock_000019587572_Small

肌が直接的に受けるストレスだけでなく、精神的ストレスが肌に悪影響を与える場合もあります。

医療・医学ニュース」では、精神的ストレスが強いと、シミやシワが多くなるなど肌とストレスの因果関係について、カネボウ製薬が究明したと発表。

その研究によると、20~60歳の女性135人対象にストレス診断と血中ビタミン測定、肌の状態評価を実施したところ、ストレスが強いほど、シミの面積は広がったそうです。

さらに、シミだけでなくシワも増えるということが確認できたとのこと。

 

B

谷崎純一郎の「細雪」の中では、目の下のシミを消すなら結婚すること、と書かれていましたが、これは昔の話。

今の時代は結婚くらいでシミなど治りません。むしろ高機能な美白美容液のほうが効果的!

 

実はこれも、周りから「結婚はまだか?」と聞かれる精神的ストレスがシミの原因だったのかもしれません。

このように、ストレスとシミは切っても切れない関係ではありますが、自分の顔にできたシミが肌ストレスによるものなのか、精神的ストレスによるものなのか、シミの原因を探るだけでも改善を促すことができます。

 

できてしまったシミに思い悩むのではなく、まずは自分の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか?

 

※関連記事

コスメを見直さないと危険!? 30代の「急激な肌老化」をストップするには?

ぷるん肌の秘密が明らかに!美女が勝負前にやっているスピードケアって?

佐治 真澄

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ