美容

2015.01.20 UP

デニムは”爽やか”に履くべし!男受けバツグンの着こなし術


28ba1051964db657fc145626374cfb84

定番アイテムで持っていない人はいないのではないかと思われるデニム。

しかし、ANGIEの座談会でヒアリングすると「デニムの着こなしは意外とハードルが高い」と多数の読者から声があがりました。

 

雑誌ではよくデニムの着まわし特集が組まれていますが、モデルさんのように着こなす自信を持てない人は多いのだと思います。

 

デニムは男子ウケ◎のアイテム!!

99c116b9046f14243024d2f23da75528

デニムは、実は男性ウケがかなり良いアイテムなのです。

スタイリストであるわたしが様々な世代の男性に「好きなファッション」を尋ねたところ、ほとんどの男性が「デニムを履いた女性にグッとくる」との答えていました。

 

女性も爽やかなデニムスタイルが好きですよね?

同じく、男性も好感度の高い服装には「爽やか」というキーワードが不可欠なのでしょう。

 

これは取り入れない手はありません。

今回は、デニムになかなか挑戦できない人でも手軽&素敵にデニムを着こなす方法や、おすすめのデニムブランドをご紹介したいと思います。

 

パンツが苦手な人は「下半身が隠れるトップス」を選んで!

20d544a97c27f2c6253e28a890b774b8

パンツスタイルも苦手! という人もいらっしゃいますよね。

 

そんな人におすすめしたいのがチュニック丈のトップス+スキニーデニムというコーディネート。

パンツ苦手派さんはやはりダイレクトに下半身のラインが出てしまうことに抵抗を持つ人が多いようなので、長め丈のトップスをすっきりとしたデニムに合わせてみましょう。

 

ポイントは、自分が気になる下半身が隠れるトップスを選ぶこと

お尻が気になる人はお尻が隠れるもの、太ももや足が気になる人はその部分が隠れるトップスを。

 

29368b6a54e89f2179604d66cff5dfa1

今の季節やトレンドで選ぶなら、ニットのチュニックやロングシャツを合わせるとよさそう。

 

スキニーデニムは、なるべく濃いめの色&ウォッシュがかかっていないものを選ぶと足が細く見えます。

丈は、裾でもたつかないアンクル丈のものがすっきりと見えますよ!

 

誰でも美脚に見える!おすすめデニムブランド3選

iStock_000048524818_Small

さて、デニムに挑戦するなら、やはり「綺麗に見える」ことを意識しましょう。

 

自分の足に合ったデニムを見つけるにはたくさんの時間と労力を要します。

その時間を省くために、わたしが今までに試して良かったおすすめブランドをご紹介しちゃいます!

 

1. ZARA

スクリーンショット 2014-12-31 8.59.31

Photo by ZARA

いつもおすすめしているZARAですが、デニムも優秀です!

 

特にスキニーパンツは、足に適度にフィットし、ストレッチ性も抜群。

長さもトレンドを取り入れているので、アンクル丈くらいになっており裾上げする必要もありません。

 

種類も豊富なので試着して自分に合ったラインのものを選んでみてください。

1万円以下という値段設定もデニム初心者には挑戦しやすいポイント。

 

2. Lee

スクリーンショット 2014-12-31 9.06.31

Photo by LEE

デニムブランドとして有名なLeeには、良品が多し!

 

おすすめはボーイフレンドデニム

太すぎず、細すぎずのラインは、綺麗めにデニムを取り入れたい人にはもってこい。

 

後ろのポケットが大きめなので小尻効果は抜群!

後ろ姿も美人になれちゃう優秀デニムです。

 

3. MOUSSY

isko12

Photo by MOUSSY

昔からデニムに定評のあるブランドですが、最近アラサー以上でも着られるような大人なデニムが増えました

 

日本人の体型に合うように考えられている&お尻側の方が持ち上がるように考えられたカッティングで美脚効果は絶大!

 

自分にフィットするデニムを持って、その着こなし術も知っていれば、コーディネートに困った時に頼ることができます。

履かず嫌いにならず、取り入れてみてはいかがでしょうか? モテ度がアップしますよ!

 

Image photo by Pinterest

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ