美容

2015.01.07 UP

年明けからは直したい!顔をたるませるNG行動4つ


d4b0b0ded1adbb3a68152e5b2fa382e7

美容や健康を意識していると、やっぱり欲しくなるのは、若々しい「顔」ですよね。

ところが、普段のちょっとした行動が自分を老けさせている……なんて考えたことありますか?

 

今回は、普段から誰もがやってしまいがちな「顔をたるませるNG行動」と「改善方法」をこっそり教えます。

 

これが”たるみ”を引き起こす NG行動!!

b8ef6142f1c83fb3b1d45ebe25f50f14-2
その1: 頬杖をつく

加齢がすすむと、コラーゲンなどの皮膚の弾力を保つ成分が減少してしまいます。

そのため、頬杖をつくと皮膚が伸ばされてしまうのです。頬杖はNG行動、NO.1です!

 

その2: うつむき姿勢

寒さのために、ついうつむきがちに歩いてしまったり、パソコンやスマホに夢中になりすぎたり……。

うつむくと、自然に口角が下がってしまうので、顔の筋肉が衰え、頬がたるみやすくなります。

 

その3: 横を向いて寝る

片側だけに頭の重さがかかると、その方向だけに皮膚が引っぱられてしまいます。

すると、頬がたるむだけでなく、左右のバランスも崩れてしまいがちです。

 

その4: 急なダイエット

早く痩せたい! そんな気持ちもよくわかりますが、急に痩せると皮下脂肪だけがなくなってしまい、皮膚だけが余りたるんだ状態になってしまう恐れがあります。

 

筋肉改善が効く!マストで試したい内側ケア

6ce6123cdaa4fbddd10177766c468ef1

さて、NG行動を見直したら、次は身体の中からもしっかりアプローチしていきましょう。

 

特に鍛えるべきは下半身!

「顔のむくみなのに下半身?」と思う方もいるかもしれませんが、人の身体の75%の筋肉は下半身にあるといわれています。

 

つまり、下半身を鍛えることは、身体の7割の筋肉を鍛えているということ。

すると身体は脂肪を燃やしやすい体質へと変わり、新陳代謝が促進され「余分な水分=むくみ」が排出されやすくなるのです。

 

ちょっとだけスクワット×入浴で、簡単汗出し!

16cefc68b681d3d1f4d19799149c25ba

下半身全体の筋肉をバランスよく鍛えられるスクワットは、場所を選ばずできるお手軽な方法です。

さらにそこへ入浴をプラスすることで、スクワットで温められた筋肉と、入浴による温熱効果で代謝がアップし、むくみをとることができるのです

 

慣れないと辛いスクワットですが、5~10回ほど頑張れたら十分!

あとはお風呂にゆっくり浸かって、手軽に汗をかけばスッキリです。

 

いかがでしたか。

人によっては、これだけで簡単に1キロ痩せてしまうこともあるんだとか!

血流が滞りがちなこの季節にもピッタリの代謝アップ方法ですので、ぜひ試してみてくださいね。

 

Photo by Pinterest

SODA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ