美容

2013.11.06 UP

ダイエットの意味は「痩せる」ではない!元デブが証言する「ダイエットの真髄」とは?


たまたま目にした「ダイエット」という単語の語源、ギリシャ語の「diaita」。

その意味は、「生活様式」、「生き方」。「ダイエット」のことを努力と根性で体重を減らすイベントだと思っていた私にはとても衝撃的でした。私はそもそも言葉の意味を取り違えていたのです。

そして、ふと気付きました。この不健康な引きこもり生活は、憲法で保障されている「健康で文化的な最低限度の生活」にすら達していない。何て残念な女だ、と。そして、決意したのです。

まず「健康で文化的な最低限度の女」になろう!

バランス良く適度に食べ、適度に動く。お風呂で体を温め、血行を良くする。上質な睡眠を取る。他にもいろいろと、少しずつ始めたのです。それは正解でした。私の場合、人として正常な生活を営むということは、同時に体形も正常になるということを意味していたのです。

 

もし、現在ダイエットが苦行のようになっている方がいらっしゃれば、一度、見直すことをおすすめいたします。苦行のままでは、いつか限界が来て、心身ともにしっぺ返しを食らってしまうかもしれません。過去の私のように。

 

いかがでしたか?

「ダイエット」とはその語源のごとく「生活様式」「生き方」を変える作業だと私は思います。少なくとも、私はそう考え方を変えることにより減量ができました。そして、痩せるために一番大切なこと……それは「健康であるための生活を送ること」と私は考えます。

心身の健康が、日々の生活を楽しく充実したものにさせるといっても決して過言ではないでしょう。いくら痩せても不健康では意味がないのです。

 

photo by Pinterest

銀子

銀子

(JOPHダイエットアドバイザー/ライター/会社員)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ