美容

2014.09.03 UP

「かしこい間食」で集中力をあげる方法~小腹が減った時こそチャンス!~


32f240f4f45c04d4888287be4e97aeef1-1

日々はげんでいるダイエットや、バリバリこなしている仕事の時間……そんな時に感じる空腹のストレスって、尋常ではありませんよね。

その瞬間から、イライラしてしまったり、集中力が切れてしまった経験が、皆さん一度はあるはずです。

 

じつは、「空腹」になるまえの「小腹が減った瞬間」さえ見逃さなければ、“モチベーションや集中力のダダ下がり”を防ぐことができます。

さらにダイエットや美容効果も期待できる賢い「間食」を、ぜひ知っておきましょう。

 

 間食を制す者は、仕事を制す!

6bb04507bd91b83fcb7000d65ddc1361

食事のタイミングは、朝昼晩を5~6時間おきにするのがベスト。しかし、現代社会人にはこれがうまくコントロールできません。

そんな時こそ、「小腹が減った」サインを見逃さずに、上手な間食をとることをおススメします。たとえば、お昼が遅くなるとわかっている時は、朝食から5時間を目安に間食してみましょう。

 

食べるものは、パンや果物、砂糖などの炭水化物をちょこっと、がおススメです。空腹のイライラ防止や疲労回復の助けにもなりますよ。

 

肌荒れも、なんとダイエットも!賢い間食でお悩み解決

618532b32370fef33175b151b779f6f7

間食をするのなら、ついでに美容に効果のあるものをパクっとするのも効果的です。

たとえば、肌荒れが気になる人は、ビタミンC豊富な緑黄色野菜のドライベジタブルやアセロラジュース。そして、ダイエット中の人なら食物繊維が多く含まれているドライフルーツや、寒天ヌードル

「食べた分だけ太っちゃう」なんて空腹を我慢しすぎると、体脂肪がつきやすくなり、ダイエットには逆効果です。

 

4eba332c01fcaa99350650a597208530

 

ダイエット成功者の約9割が、間食していた事実!

間食

昨年に統計がとられた「ダイエットと間食に関する意識調査」(マイシェア調べ)では、ダイエット成功者の約9割が間食をしていたことが判明しているんだとか!

ポイントは、我慢をしすぎず、ほどよい満足感を得ること。

空腹が続くと、不足していた栄養を一気に吸収するため、かえって太る原因にもなりかねません。精神的にも、余計なストレスやイライラから解放される効果的な方法です。

 

念のため、間食するなら何でもいいということではありませんのでご注意ください。デスクの中のスナック菓子は見直してみてくださいね。

 

Photo by Pinterest

SODA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ