美容

2014.10.08 UP

老化の原因「糖化」現象を解消し、体の内部から若くなろう!


4a7fe361f3f6f7dcf879f626140d9323

いつも若く見られて、実際の年齢と見た目にいい意味でギャップのある人っていますよね。

逆に、実際の歳よりも老けて見られて、心外な思いをしたことのある人も多いかもしれません。

どちらも、じつは「糖化」という現象が、変化が起きてしまう大きな要因になっている可能性があります!

 

アンチエイジングの大敵である「糖化」について知らないと、顔も身体もどんどん老化が進む一方なんてことも……。

今回は、肌はもちろん、髪や骨など、人体を老化させる「糖化」を防ぐ方法をご紹介します。

 

カラダの中で起こる「糖化」現象の正体って?

13fcc96001f79ffbc3603407d2afaeed

糖化とは、体内で余った糖分がたんぱく質と結びつき、「AGE」と呼ばれる老化促進物質を作り出してしまうことです。

糖はわたしたちのエネルギーの源ですが、一方で、甘いものを食べすぎたりして糖が過剰になると、AGEを生み出して糖化が始まってしまうのです!

 

糖化が進むと、皮膚にしわやたるみができやすくなり、血管の弾力性が失われるので動脈硬化が促進されます。さらに、骨粗しょう症や生活習慣病を引き起こすことも!

 

では、どうすればこの糖化を防ぐことができるのでしょうか?

 

もちろん、スイーツの食べ過ぎはNG!

13fcc96001f79ffbc3603407d2afaeed

糖化の最大の原因は、糖分の過剰摂取です! 体内に余分な糖分がなければ、たんぱく質と結びつきません。

 

ふだん、何気なく口にしているスイーツやスナック菓子には、糖分がたっぷり含まれています。

「疲れてるから」、「口が寂しいから」といって、ついついお菓子に手が伸びがちになりますが、まずは自分の言い訳や毎日どれほど甘いものを食べているか、見直しましょう!

 

「お茶」と「野菜」で糖化レスのカラダになれる!

13fcc96001f79ffbc3603407d2afaeed

食べるときは野菜から」というのはもはやダイエットの常識ですが、これは糖化防止にも効果的(詳しくは、「サラダを先に食べる意味とGI値」で学んでみましょう!)。

 

ほうれん草やブロッコリー、ピーマンなど「緑色」、「葉物」の野菜を選びましょう。

しかし、「野菜」と大雑把に言っても、それぞれの野菜に含まれる糖質の量には差があります。にんじんやれんこんなどの根菜類は糖質が多く含まれているので避けてください。

 

また、どくだみ茶やルイボスティーなどのお茶も糖化防止に役立ってくれるので、食事のおともには最適ですよ!

 

いつまでも「若いですね!」と言われるためには?

3e47ceb17220b0ad2fba40ef09387380

糖化によってカラダの老化が進むと、特にダメージを受けるのは肌です。くすみ、しわ、しみが増えて弾力が低下してしまい、「老けている」印象に繋がります。

 

いつまでも「若いですね!」と言われるような年齢の重ね方をするには、ふだん身体に摂り入れる「食事」に注意することが基本です。

この機会に、自分の日常的な行動を、振り返ってみてくださいね!

 

Photo by Pinterest

SODA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ