美容

2013.10.19 UP

パリのファッションエディターがお手本!「シックでさりげないオシャレスタイル」4つのポイント


4:足元は、とりあえずヒール。アクセサリーまで抜かりなく!

シャツにパンツという「どうってことのないスタイリング」でも、なぜかおしゃれに見えてしまう。その秘密は、小物使いにあります。カジュアルなスタイルでも、彼女たちの足元は基本、色気を感じるハイヒールです。

そして、ラフにまくられた袖口から見える手首には、エレガントな時計やトレンドのゴールドのブレス。シャツを前だけインしたウエストには、クールなベルトがチラリというふうに、小物使いでおしゃれな色気のある女性に見えます。服がシンプルな分、帽子や、バッグ、ストールなど、小物でたくさん遊びましょう。

9655c57952cb5f5e9c22b89f98e1ddf6

 

以上、いかがでしたか? 憧れのファッションエディタースタイルの4つのポイントは、すぐにマネできる部分がたくさんあります。ちょっとした着こなしや仕上げで、おしゃれに差がつきます。「おしゃれなんだけど、自然体」。ファッションも生き方もそんなスタイルに憧れますね。

 

Photo by pinterest

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ